また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1429356 全員に公開 ハイキング四国

東温アルプス 根無山、樽谷山、梅ケ谷山

日程 2018年04月13日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
愛媛県松山市→国道11号線→東温市 国道494号沿いにある
唐岬(からかい)の滝 登山口。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間35分
休憩
19分
合計
7時間54分
S唐岬の滝登山口08:3811:39根無山11:4412:07樽谷山12:1113:08梅ヶ谷山13:1114:48樽谷山14:5115:12根無山15:25白猪峠15:2616:25唐岬の滝登山口16:2816:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
東温アルプス 根無山、樽谷山、梅ケ谷山


愛媛県東温市国道494号沿いにある
唐岬(からかい)の滝 登山口。
 
当初は県道210号の井内峠の登山口から上るつもりだったが
手前で通行止めになっていることが途中で分かった。
何でも、去年の台風18号で土砂崩れがあり
以来、県道が通行止めになっている。
 
なんてこった。
今日はこの縦走コースをあきらめて
何度も登って庭のような
皿が峰に登ろうと移動を始めた。
 
10キロ車を走らせ国道11号に出たところで考えが変わった。
皿が峰でなくて、国道494号にある黒森峠に行こう。
黒森峠は唐岬(からかい)の滝見物の駐車場であり
登山口にもなっている。

この登山口は石墨山のものだが
今回の縦走コースの反対側で登山口にもなる。
 
当初のコースからは逆のコースで
おまけに2キロ近く距離が遠くなるが
予定のピークを踏破することができると思った。

さて、登山口を急きょ変更して登り始めたものの
案内板も指導リボンもない。
登山道、作業道らしき道がたくさんある。
 
これらの道は廃道のようなところもあり
棘のある植物でナワシロイチゴというらしいが
小さいとげがたくさんあって道をふさいでいる。
ナワシロイチゴの細枝をかき分け通るものの
シャツやズボンに棘がまとわりつき
顔もひっかいてくる。
これは通れないと思ったら
同じところをぐるぐると回っていた。
どうも、迷い道に入り込んでいたようだ。
GPSで確認すると3メートルの崖の上に道があった。
ここからは本来の縦走道のようで順調に進むことができた。
 
途中、立派な石垣が積まれたスペースがあった。
昔、建物があったのかもしれない。
 
白猪峠1215mにきた。
ここから分岐して石墨山に以前登ったことがある。
 
やがて、最初のピークである根無山1241mにきた。
景色はない。

更に進むと次のピークは樽谷山1255mだ。
ここも何もない。景色もない。
 
尾根を歩いていると雑木の向こうに松山市街が見える。
梅ケ谷山1315mが1km先に見えてきた。

更に進むと東が開けて石墨山1456mが数キロ先に見える場所に来た。
若い女性が既に来ていて景色を見ていた。
 
井内峠から来たらしい。
それも久万町側から井内峠に来たといった。
県道210号でも反対側は通れることが分かった。
 
更に100メートル進むと反射板があり
梅ケ谷山1315mの三角点と頂上の標識があった。
雑木の先に少し松山方向の景色が見えた。
 
先ほどの開けた場所に戻りお昼にすることにした。
ガスボンベとバーナーを持ってきたのでカレーにした。
 


過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

登山口のからかいの滝
2018年04月13日 16:31撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のからかいの滝
1
立派な石垣が積まれたスペースがあった。
昔、建物があったのかもしれない。
2018年04月13日 10:53撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な石垣が積まれたスペースがあった。
昔、建物があったのかもしれない。
1
昔、建物があったのかもしれない。
2018年04月13日 10:55撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔、建物があったのかもしれない。
白猪峠1215mにきた。
ここから分岐して石墨山に以前登ったことがある。
2018年04月13日 11:10撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白猪峠1215mにきた。
ここから分岐して石墨山に以前登ったことがある。
1
根無山1241mにきた。
景色はない。
2018年04月13日 11:44撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根無山1241mにきた。
景色はない。
1
樽谷山1255mだ。
ここも何もない。景色もない。

2018年04月13日 12:11撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樽谷山1255mだ。
ここも何もない。景色もない。

1
尾根を歩いていると雑木の向こうに松山市街が見える。
2018年04月13日 12:30撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を歩いていると雑木の向こうに松山市街が見える。
梅ケ谷山1315mが1km先に見えてきた。
2018年04月13日 12:47撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅ケ谷山1315mが1km先に見えてきた。
1
梅ケ谷山のアップ。
2018年04月13日 12:47撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅ケ谷山のアップ。
1
梅ケ谷山1315mの三角点と頂上の標識
2018年04月13日 13:12撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅ケ谷山1315mの三角点と頂上の標識
1
雑木の先に少し松山方向の景色が見えた。
2018年04月13日 13:13撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑木の先に少し松山方向の景色が見えた。
東が開けて石墨山1456mが数キロ先に見える場所に来た。
2018年04月13日 14:12撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東が開けて石墨山1456mが数キロ先に見える場所に来た。
1
石墨山の左手向こうに見えるのは石鎚山のようだ。
2018年04月13日 14:12撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石墨山の左手向こうに見えるのは石鎚山のようだ。
1
石墨山の左手向こうに見えるのは石鎚山のようだ。
右から堂が森1689m、中央が二の森1929、左端が石鎚山1982
すべて以前に登ったことがある。

2018年04月13日 14:12撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石墨山の左手向こうに見えるのは石鎚山のようだ。
右から堂が森1689m、中央が二の森1929、左端が石鎚山1982
すべて以前に登ったことがある。

1
やっと戻って来た。
ジムニーが待っている。
2018年04月13日 16:31撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと戻って来た。
ジムニーが待っている。
1

感想/記録

4月25日から10日余りをかけて九州の百名山を登る予定だ。
ただ、登山は去年の11月に登ってからはこの半年近くお休みにしていた。
いきなり百名山はないだろうと思って、トレーニングがてら
東温アルプスの中で唯一踏み込んでいなかつたコースに行くことにした。
松山市→国道11号線→東温市
県道210号線→井内峠の登山口から東温アルプス縦走
梅ケ谷山→樽谷山→根無山コースだった。
訪問者数:160人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ