また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431272 全員に公開 ハイキング札幌近郊

夏→春→ナノアイスクライミング藻岩山

日程 2018年04月19日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間35分
休憩
12分
合計
1時間47分
S藻岩山スキー場ルート登山口16:1617:04ロープウェー中腹駅17:0517:11藻岩山17:2017:28ロープウェー中腹駅17:2918:01藻岩山スキー場ルート登山口18:0218:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
思ったより時間かかってなくてホッε-(´∀`; )
夏の遠征に向けて少しは山力上げないと٩( 'ω' )و
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

おニューの靴。

秀で自分のサイズだけが何足もあって、激安だった(^^)
全部試し履きして買って来た〜。
同じ靴で同じサイズでも違うもんだねー。

ポールも夏仕様に。

..しかし気温20度でやる気がダウンしていた(--;;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おニューの靴。

秀で自分のサイズだけが何足もあって、激安だった(^^)
全部試し履きして買って来た〜。
同じ靴で同じサイズでも違うもんだねー。

ポールも夏仕様に。

..しかし気温20度でやる気がダウンしていた(--;;)
3
登山口の沢はエゾエンゴサクもあったけど

えんれいそうが旬だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の沢はエゾエンゴサクもあったけど

えんれいそうが旬だった。
1
アップ。
地味な花だけど。

(これはまだ咲ききってない状態のようで、もっとかわいくなるようです!)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ。
地味な花だけど。

(これはまだ咲ききってない状態のようで、もっとかわいくなるようです!)
1
道は乾いております.

青空に向かって登る!夏山版(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は乾いております.

青空に向かって登る!夏山版(^^)
夕陽を受けてのナニワズさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽を受けてのナニワズさん。
1
エゾエンゴサクさん。

けっこう咲いてた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾエンゴサクさん。

けっこう咲いてた。
3
兎平が見えてくる頃、道は雪だらけに。

木の影長くなって来た?ペースアップしなきゃ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎平が見えてくる頃、道は雪だらけに。

木の影長くなって来た?ペースアップしなきゃ。
兎平から見えた、もやってる夕陽。

兎平の階段は全く雪無し。
しかし兎平登り終えてから頂上まではまた雪道になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎平から見えた、もやってる夕陽。

兎平の階段は全く雪無し。
しかし兎平登り終えてから頂上まではまた雪道になります。
到着!

今日まで昼間のロープウェイがお休みだったせいかどうかわかりませんが、
人も少なく外国語も聞かれない

早起きできない自分にとってはレアな頂上。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!

今日まで昼間のロープウェイがお休みだったせいかどうかわかりませんが、
人も少なく外国語も聞かれない

早起きできない自分にとってはレアな頂上。
3
カムイーとエボシーアップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイーとエボシーアップ
2
幻想的な感じの札幌の街
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な感じの札幌の街
1
支笏湖のほう、もやってるけど見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支笏湖のほう、もやってるけど見えました。
西区の方、霧が溜まってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西区の方、霧が溜まってる。
兎平を下って帰りました。

(そのままバリルート?のスキー場を下りて行かれた多分エキスパート山ガールさんが。

行きたかったですが、道迷いしたばかりなので念のためやめました。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎平を下って帰りました。

(そのままバリルート?のスキー場を下りて行かれた多分エキスパート山ガールさんが。

行きたかったですが、道迷いしたばかりなので念のためやめました。)
1

感想/記録

春爛漫的真昼間のお天気が苦手なgenesis1_1。春の陽光がネクラにはきつい…
んではなく、花粉症だからだと思います!

ので、日も傾いた頃出発。
その頃には気温もグングンあがりまるで真夏の暑さ(>_<)
エゾエンゴサクもしんなりして見えます。
半そでトレラン集団を見送り出発。

尾根に上がると残雪道になり、涼しくなってきました。エゾエンゴサクもイキイキしてます。
春ですね〜(*´-`)

山腹駅過ぎるとざっくざっくの雪道です。
多少滑るけどツボで危険はありません。
ただ軽アイゼンあったほうがラクに登れたと思います〜車に置いてきて後悔。。
だって登山口夏だったんだもん(-。-;

頂上直下は雪と氷と土の三種混合(>_<)
下りは特に緊張しました。
ここで滑ったらモーリスカーから丸見えでしょ。土も出てるのでアイゼンつけるわけにもいかず(だいたい持ってなかった)、
気をつけて降りる以外に方法がありません。

先行山ガールさんがモーリスカー横道でなく自然歩道を降りて行きましたが、たしかにそっちの方が賢いかもです。

「藻岩山を甘くみてはいけない」
(「ネット保険を甘く見てはいけない」風に)

な春登山でした(^-^)

"神は季節と時を変え、王を廃し、王を立て、知者には知恵を、理性のある者には知識を授けられる。"
聖書のダニエル書 2章21節


訪問者数:181人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ