また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432045 全員に公開 ハイキング奥秩父

熊倉山 聖尾根→宗屋敷尾根

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴。良いお天気。後半少し暑かった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅荒川に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
10分
合計
5時間38分
S道の駅荒川05:1405:36白久駅05:46三峰口駅06:12622.6三角点06:34聖光岩06:47お聖山06:4807:291010m付近の大岩08:08勝ちゃん新道分岐08:23熊倉山08:37蝉笹山08:42シラカケ岩08:5108:54蝉笹山09:45P1003の祠10:22秩父中央林道起点10:35陽野峠10:42寺沢の如意輪観音堂10:52道の駅荒川G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般登山道ではありませんが、整備の悪い一般登山道みたいでした。
一般登山道より平均的に傾斜がきついです。直射日光はあたりませんが、暑い時は、避けた方が良いと思います。
マーク/踏み跡は、割としっかり有り、基本稜線伝いなので、GPS でルート確認していれば、迷うところはありません。ロープが随所にありますが、登りなら使わなくても行けます。下りだと、あれば便利なので適当に使う程度でしょう。
宗屋敷尾根を下りで使った場合、ガスがかかっていると、間違える確率が上がりそうです。

指導標が完備された整備されているルート(含むアルプス)しか歩いていない場合だと、困難に感じると思います。両神、赤岩尾根と同じようなレベルですが、体力を必要とします。

沿面距離: 20.57Km  累積標高差:±1722m
Garmin fenix 5X GPS Mode の Log
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

さぁって、今日は聖尾根−宗屋敷尾根。どんなところかな?
machagon さんのログ入れて、いざ出発。
2018年04月21日 05:13撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁって、今日は聖尾根−宗屋敷尾根。どんなところかな?
machagon さんのログ入れて、いざ出発。
9
スマホの設定に手間取って、出発が 0.5H 遅れる。
まずは、三峯口駅までトコトコ行きます。
2018年04月21日 05:33撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマホの設定に手間取って、出発が 0.5H 遅れる。
まずは、三峯口駅までトコトコ行きます。
2
聖尾根です。
2018年04月21日 05:40撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖尾根です。
2
駅には、駐車場、駐輪場があります。駐車は \500-。
2018年04月21日 05:47撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅には、駐車場、駐輪場があります。駐車は \500-。
1
ここからは行かず、この先の薮っぽいところからコースIn。
2018年04月21日 05:49撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは行かず、この先の薮っぽいところからコースIn。
1
雰囲気はいいですね。でも傾斜が・・・。
2018年04月21日 05:53撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気はいいですね。でも傾斜が・・・。
5
あっちの方に行くらしい。熊倉はどこだ?
2018年04月21日 06:19撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちの方に行くらしい。熊倉はどこだ?
2
聖岩。登攀意欲沸かないなぁ。何でだろう?
2018年04月21日 06:28撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岩。登攀意欲沸かないなぁ。何でだろう?
4
何で撮影したのか、忘れた。
2018年04月21日 06:29撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何で撮影したのか、忘れた。
4
聖岩の上から。まだ、先は長い。
2018年04月21日 06:37撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岩の上から。まだ、先は長い。
1
まぁ、傾斜だけはきついですわ。替わりに、高度が上がるの、はかどるとも言う。
2018年04月21日 06:38撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぁ、傾斜だけはきついですわ。替わりに、高度が上がるの、はかどるとも言う。
7
みんなの嫌いな鹿柵。
2018年04月21日 06:42撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなの嫌いな鹿柵。
3
木が茂って先がようわからん。熊倉はどこだ?
2018年04月21日 06:48撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が茂って先がようわからん。熊倉はどこだ?
1
注意書きも結構あります。マークも多々。
2018年04月21日 06:56撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意書きも結構あります。マークも多々。
3
トラも一杯いる。
2018年04月21日 06:57撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラも一杯いる。
3
モクモク登っていると、最初の難所らしきところに到着。
2018年04月21日 07:30撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モクモク登っていると、最初の難所らしきところに到着。
3
こちらルンゼ。III ぐらいと見た。
2018年04月21日 07:30撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらルンゼ。III ぐらいと見た。
7
こちらのルート、ガバガバなのでロープ不要。II+。
2018年04月21日 07:31撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのルート、ガバガバなのでロープ不要。II+。
9
しばらく登ると次の難所。ここは、最初ロープ沿いにいって、その後、真っ直ぐ直登しました。特に問題なっし。
2018年04月21日 08:05撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登ると次の難所。ここは、最初ロープ沿いにいって、その後、真っ直ぐ直登しました。特に問題なっし。
10
おっ、もうすぐ熊倉か?
2018年04月21日 08:09撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、もうすぐ熊倉か?
1
林道コースは廃道となっていて、通せんぼ。
2018年04月21日 08:23撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道コースは廃道となっていて、通せんぼ。
3
やっと着いた。2度目の熊倉。展望は無いので、スルーしてシラカケ岩へ。
kedama さん、いないジョ。おらが遅かったか(kedama さんが遅かったことが判明)。
2018年04月21日 08:24撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと着いた。2度目の熊倉。展望は無いので、スルーしてシラカケ岩へ。
kedama さん、いないジョ。おらが遅かったか(kedama さんが遅かったことが判明)。
6
脅かしています。
2018年04月21日 08:25撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脅かしています。
2
シラカケ岩に到着。360°の大展望・・ではない。
2018年04月21日 08:42撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラカケ岩に到着。360°の大展望・・ではない。
8
取り合えず休憩、真面目に休憩したのココだけ。
2018年04月21日 08:43撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り合えず休憩、真面目に休憩したのココだけ。
2
本日の飯、饅頭1個喰って出発。一気に戻るド〜。
2018年04月21日 08:43撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の飯、饅頭1個喰って出発。一気に戻るド〜。
4
先に通せんぼがあるのに、道案内してある(変)。
2018年04月21日 08:55撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に通せんぼがあるのに、道案内してある(変)。
7
通せんぼ。まぁ、下りだと少しだけわかりにくい尾根。ガスの日は要注意とみた。
2018年04月21日 08:56撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通せんぼ。まぁ、下りだと少しだけわかりにくい尾根。ガスの日は要注意とみた。
2
一般的に巻く岩峰。割れ目のところから登って上の木を掴めば行けそう(III+ぐらいか)。或いは、右のへこみからも行けるかな。でも、何となく面倒になって、一般的な右巻きにした。
2018年04月21日 09:02撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般的に巻く岩峰。割れ目のところから登って上の木を掴めば行けそう(III+ぐらいか)。或いは、右のへこみからも行けるかな。でも、何となく面倒になって、一般的な右巻きにした。
9
真っ直ぐ行くとダメなところ。通せんぼが崩れていました。ここは、左に。マークがある。
2018年04月21日 09:25撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ直ぐ行くとダメなところ。通せんぼが崩れていました。ここは、左に。マークがある。
2
膝痛になりながらも、林道に到着。後は、道路をシコシコ行けば、道の駅。
2018年04月21日 10:25撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝痛になりながらも、林道に到着。後は、道路をシコシコ行けば、道の駅。
1
新緑が眩しい。
2018年04月21日 10:41撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が眩しい。
6

感想/記録
by misuzu

ツウの登山者に人気の聖尾根。どんなもんだかと思い、行ってみました。
特別困難なこともなく、ひたすら体力消耗の山でした。行きも帰りも、傾斜は一般登山道を越えています。登り始め、壁のように見える傾斜が魅力です。踏み跡もマークも明瞭なので、ある程度山慣れしていれば、道に迷うことはないでしょう。
三峯口駅から熊倉山頂まで 2:40。2.5H 以内を目指していたのですが、途中でお腹が痛くなったり、トレランシューズなので、石や木ぎれが靴の中に入って掃除とかで、時間を取られました。下りが苦手なところに、宗屋敷尾根は傾斜もきつく膝痛が出始めて、時間が掛かるかなと思いましたが、蝉笹山から 2H で戻れました。
本日はあまり暑くなかったせいか、水は、0.5L の消費。
3個目の岩場がないと思っていたら、道なりに行って巻いていました。残念。

出発点に戻ってきた時、アルパインのような開放感は全く感じませんが、これはこれで楽しいハイキングでした。
もうすぐ還暦。いつまで登れるのか、リミットが気になります。

道迷いは面倒なので、machagon さんのログをお借りしました。有り難う御座いました。

Garmin fenix 5X を初めて実山行に使ってみました。手元で地図と位置がリアルタイムで見られる状態なので、見落としがなくなります。実登破された過去ログを登録しておけば、道間違いはあり得ないです。機器に頼っていると地図を読めなくなるとの懸念もありますが、それは使い方の問題でしょう。迷って遭難するより、使えるものは使って安全にした方が無難です。
ライフログ on、ベルト式心拍計でデータを取り GPS mode でログしたところ、5.5H で 40% の電池消耗でした。外部心拍計との通信のため、カタログ値より電池消耗が激しいようです。
訪問者数:816人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/26
投稿数: 1374
2018/4/21 16:11
 驚愕の一言
misuzuさん、こんにちは。

ツウの登山者に人気の聖尾根と宗屋敷尾根は今一つでしたか?
そりゃー、普段の藪岩アルパイン と比べたらそうかもしれませんが。

聖尾根は、私が初めて歩いた時よりだいぶ手が入っていますね。
安全は大事ですが、整備したことで間違った安心感を与えては逆効果ですし、何より生身でクリアしていく楽しみが奪われるようで、私としてはあまり歓迎できません。

しかしこのルートで5.5hとは、心底信じ難いです。(レコUPも早い!) 私なら倍です。
山行スタイルが違うことは承知していますが、もう少し楽しんで欲しかったですねぇ。

お疲れ様(ではないですね)でした〜。
登録日: 2011/9/17
投稿数: 1692
2018/4/21 17:57
 Re: 驚愕の一言
kinoe さん、お久しぶりです。

薮岩もそうですが、マーク、トラロープの類い、折角のバリルートを台無しにしています。何も無かったら、もっと面白いルートだと思いました。考えるようなところが無かったです。マーク等何も無い頃に、登りに行けば良かったです。でも、手を使うほどではない、目一杯の傾斜が、脚にくるルートでした。

お昼過ぎには、自宅に戻れたので、混雑に合わずに済みました。

一応、お疲れています。少し筋肉痛だし
登録日: 2013/9/2
投稿数: 2799
2018/4/21 18:04
 45分後でした
こんにちは ケダマです

僕もスタートが遅れ調子も上がらず…熊倉山頂に9時過ぎでした
これじゃ会えないですね
蝉笹山で45分後くらいだったようです

それにしても…相変わらず参考にならないハイペースですね
太りまくった僕では倍くらい掛かりそうです

今年は僕も聖尾根、行こうかなと思ってるので
一応、ログお借りしますね〜
登録日: 2011/9/17
投稿数: 1692
2018/4/21 18:20
 Re: 45分後でした
シラカケ岩からの戻りでお目にかかれるかなと期待しましたが、残念でした。

あれ、そんなに太りまくってしまっています?、太るの早すぎでしょう
だとすると、結構、絞られることになると思います。
直射日光は当たらないですが、それでも、暑い時は避けた方が良いです。
聖尾根/宗屋敷尾根共に、お花、ほとんど無い状況でした。

ログは、以前の Garmin より正確になっていましたので信頼できると思います。
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2455
2018/4/22 0:09
 20km 1700±
いや、ほんと驚異的な脚ですね〜(@[email protected])

冬ごもりは、登攀だけでなくこっちも強化済みじゃないですかっ!
それにしても、ここまで年齢に逆らって(失礼💦)いく人は、そうはいませんね。…
「現状維持」だけでも大変なのに、、、

ここ、それなりのルートのみたいですが、あっさり過ぎです(笑)
でも、最近の山行考えるとそうなりますよね(^_^;)

手と脚が揃ってこそのアルパイン。
本当に尊敬しちゃいます。
登録日: 2011/9/17
投稿数: 1692
2018/4/22 10:27
 Re: 20km 1700±
bi さんと行くためには、維持しないとね、迷惑掛けちゃうから

妙義みたいにどこでもお亡くなりではないし、景色も全然違います。
土山の途中に岩がでてくるのと山体そのものが岩では、段違いですね。
バリと言っても、踏み跡の全くないところと比べると、十分すぎるぐらいマーク/踏み跡がありますから、一般道とかわりなかったです。

手を使うほどではない急傾斜なので、脚力確認にはもってこいの場所です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ