また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433220 全員に公開 ハイキング関東

笠取山

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アクセスは青梅街道から一之瀬林道に入り、作場平橋無料駐車場を利用。駐車場といっても舗装されているわけでもなく、囲いもない。
川を挟んだ反対にきれいなベンチとバイオトイレあり。
朝9時時点でも近辺含めて、数台以上の余裕あり。
一之瀬林道はきれいに舗装されているが見通しの悪い一車線で、一部、穴があり、注意が必要。途中にキャンプ場や集落あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
50分
合計
4時間50分
S作場平橋駐車場08:5009:20一休坂分岐10:00ヤブ沢峠10:10笠取小屋10:30小さな分水嶺10:4011:00笠取山展望地11:4012:00笠取山12:20水干12:40小さな分水嶺13:00笠取小屋13:30一休坂分岐13:40作場平橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
案内標識はキレイでわかりやすい。迷うことはないと思います。
その他周辺情報一之瀬林道の途中の集落に桜が咲いてました。
丹波山村の青梅街道沿い、道の駅たばやまに併設の「のめこい湯」(村外600円)
キレイです。ソファの休憩室もある。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

登山口案内図。登山道のあちこちに、このような地図や水源としての説明の看板多数あり。
2018年04月21日 08:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口案内図。登山道のあちこちに、このような地図や水源としての説明の看板多数あり。
笠取小屋。個人所有のためトイレ以外を使う時は管理人に声をかけてと書いてある。道の反対にテント泊の数人。
バイオトイレ無料。湧き水の手洗いあり。
2018年04月21日 10:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取小屋。個人所有のためトイレ以外を使う時は管理人に声をかけてと書いてある。道の反対にテント泊の数人。
バイオトイレ無料。湧き水の手洗いあり。
笠取小屋向かいの斜面に鹿の群れがじっと見てる。
2018年04月21日 10:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取小屋向かいの斜面に鹿の群れがじっと見てる。
小屋から上にウッドデッキのような道がずっと続く。
この左の一段上がったところも歩ける。
2018年04月21日 10:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から上にウッドデッキのような道がずっと続く。
この左の一段上がったところも歩ける。
振り返ると、こんな感じで続いてます。
2018年04月21日 10:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、こんな感じで続いてます。
小さな分水領。
多摩川、荒川、富士川の源頭がここで分かれる。
向こうに笠取山頂が見えます。
2018年04月21日 10:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな分水領。
多摩川、荒川、富士川の源頭がここで分かれる。
向こうに笠取山頂が見えます。
反対の眺め。富士山が見える。
2018年04月21日 10:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対の眺め。富士山が見える。
最大の難所。最後の岩場が急で、ちょっと疲れる。
2018年04月21日 10:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最大の難所。最後の岩場が急で、ちょっと疲れる。
登り切って振り返ると、雄大な眺め。
2018年04月21日 11:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切って振り返ると、雄大な眺め。
1
山頂手前。
この先の山頂までは一回下って登り直し。
山頂標識の根元に若い女性登山者の写真が置いてありました。
何か不幸なことがあったのでしょうか・・・
2018年04月21日 11:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前。
この先の山頂までは一回下って登り直し。
山頂標識の根元に若い女性登山者の写真が置いてありました。
何か不幸なことがあったのでしょうか・・・
山頂。木々に囲まれて狭い。
人が来ないので、向かいの古い木の柱にスマホ置いてセルフィー。
2018年04月21日 11:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。木々に囲まれて狭い。
人が来ないので、向かいの古い木の柱にスマホ置いてセルフィー。
水干。水滴は見られず。
すぐ先にベンチあり、南側は開けていて一休みにもいい場所。
先日のNHKの「日本百名山」ではこの指標が1996年製で古かったが刷新されていた。
2018年04月21日 12:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水干。水滴は見られず。
すぐ先にベンチあり、南側は開けていて一休みにもいい場所。
先日のNHKの「日本百名山」ではこの指標が1996年製で古かったが刷新されていた。
帰路の途中にある道の駅。ソバなどの食事もあり。
そのPにクルマを停めて、吊り橋を渡り、この「めこい湯」へ。新しくてキレイ。畳だけでなく、ソファの休憩室もあり、個人でも落ち着ける。玄関にザックを置く場もあり。
2018年04月21日 14:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路の途中にある道の駅。ソバなどの食事もあり。
そのPにクルマを停めて、吊り橋を渡り、この「めこい湯」へ。新しくてキレイ。畳だけでなく、ソファの休憩室もあり、個人でも落ち着ける。玄関にザックを置く場もあり。
撮影機材:

感想/記録

沢の流れの音を聞きながら歩き始めるが、今日は都会もとても暑い日で次第に汗が。
笠取小屋の気温は20度。風なし。
整備されているため登山道は広く快適だが、ミズナラの樹には葉がなく、ほとんど日影がなく日差しがきつい。
下山はルートを変えたが、多少日影がある程度。こちらも管理整備されており、遊歩道のような感じ。ところどころベンチがあり、歩きやすい。きついのは最後の山登りくらい。雲取山のショート版的な感じ。

訪問者数:361人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック テント 林道 テン ミズナラ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ