また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433587 全員に公開 山滑走白山

白山 (白峰〜御前峰〜観光新道)

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間17分
休憩
50分
合計
9時間7分
S風嵐ゲート04:3605:34市ノ瀬ビジターセンター06:59別当出合07:0208:57甚之助避難小屋10:28白山室堂10:2911:08白山11:5312:05殿ヶ池避難小屋12:0612:50別当出合13:20市ノ瀬13:43風嵐ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白峰ゲート=S字カーブ手前〜御前峰〜観光新道〜S字カーブ手前=白峰ゲート
(白峰ゲート=S字カーブ手前は自転車を使用)


田植え前の最後の週末ということで、今季2回目の白山に行って来ました☆
が、3週間振りの山ということで体がなまってヘロヘロ、さらに快晴無風の酷暑でバテバテで
厳しくツライ登りとなりました。。。
エコーラインに乗るとようやく涼風が出て、景色を楽しみながら何とか山頂へ〜
貸切の山頂で、熱と疲れを癒やす展望ランチを満喫出来ました♪

下りは今回も観光新道に向かいましたが、上部は快適、中間からは雨溝でガタガタし始め
下部はグサグサ、林道終盤は雪崩による倒木に覆われ通過に苦労しました。
(地図をよく見たら、倒木地帯の手前・東側から別当出合に向かえば倒木地帯を避けるか苦労を最小に出来たのかもしれませんが)

※観光新道下部の斜面は雪崩が多く、下降点下には亀裂がありました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

白峰ゲートをチャリで出発!
除雪はS字カーブ手前まで進んでいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰ゲートをチャリで出発!
除雪はS字カーブ手前まで進んでいました
1
石階段を上がると雪が繋がり、シール登行へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石階段を上がると雪が繋がり、シール登行へ
観光新道上部は馬の背方面で雪切れ
見えないけど、水屋尻谷〜殿ヶ池小屋なら大丈夫かな?!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光新道上部は馬の背方面で雪切れ
見えないけど、水屋尻谷〜殿ヶ池小屋なら大丈夫かな?!
2
別当崩れ西の、観光新道下斜面への下降点も一応大丈夫そう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当崩れ西の、観光新道下斜面への下降点も一応大丈夫そう
なまった体と暑さで両足とも攣りそうな予兆があり、少し進んでは休憩を繰り返して登りました・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なまった体と暑さで両足とも攣りそうな予兆があり、少し進んでは休憩を繰り返して登りました・・・
1
エコーラインに乗るとようやく涼風が出て、景色を楽しみながら前に進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインに乗るとようやく涼風が出て、景色を楽しみながら前に進みます
貸切の山頂に到着♪
熱と疲れを癒やす展望ランチを楽しみました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸切の山頂に到着♪
熱と疲れを癒やす展望ランチを楽しみました♪
5
東面台地にシュプール1本、登行者2名が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東面台地にシュプール1本、登行者2名が見えました
2
観光新道に向かって滑降スタート♪
馬の背方面は雪切れしていたので、水屋尻谷から殿ヶ池小屋に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光新道に向かって滑降スタート♪
馬の背方面は雪切れしていたので、水屋尻谷から殿ヶ池小屋に向かいます
前方中央に殿ヶ池小屋が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方中央に殿ヶ池小屋が見えました
2重山稜区間で支尾根を1本超えて別当崩れ西の下降点に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2重山稜区間で支尾根を1本超えて別当崩れ西の下降点に向かいます
観光新道下斜面への下降点に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光新道下斜面への下降点に到着
下降点からは亀裂を避ければ滑り降りれました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降点からは亀裂を避ければ滑り降りれました
2
観光新道下部の斜面は雪崩が多いので、越前禅定道の急斜面から距離を取って進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光新道下部の斜面は雪崩が多いので、越前禅定道の急斜面から距離を取って進みます
1
林道終盤の倒木地帯
前回は西に巻いて県道に直接降りれましたが、雪切れのため今回は強行突破で苦労しました
地図を見たら、倒木地帯の東側から別当出合に向かえば良かったかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終盤の倒木地帯
前回は西に巻いて県道に直接降りれましたが、雪切れのため今回は強行突破で苦労しました
地図を見たら、倒木地帯の東側から別当出合に向かえば良かったかも
1
無事通過〜
山中でお会いしたのは二人、除雪終了点のチャリデポは6台でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事通過〜
山中でお会いしたのは二人、除雪終了点のチャリデポは6台でした
3
訪問者数:659人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/18
投稿数: 1414
2018/4/22 9:48
 ニアミスでした
socksさんこんにちは!
観光新道は見た目的に際どかったと思いますが、やっぱりヤバかったようですね(汗)
別山も似たようなものだったかも知れませんが…(笑)
上部はまだまだいいコンディションなので楽しみですね!
登録日: 2010/3/2
投稿数: 86
2018/4/22 14:21
 Re: ニアミスでした
こんにちは、おクルマを見ましたが別山だったんですね
自分には怖かった太平壁も滑ってほしかったです

体力が落ちてなければトライしたいルートもありましたが、田植えを挟んでのGW、行先に悩みます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ