また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433976 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

針ノ木岳〜マヤクボから〜

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴、無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち100%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
45分
合計
7時間17分
S扇沢駅06:1206:55大沢小屋10:56針ノ木岳11:4113:29扇沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

下部の堰堤。
2018年04月21日 06:58撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部の堰堤。
先行者はかなり前を行ってます。
2018年04月21日 07:32撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者はかなり前を行ってます。
雪渓の先に爺。
2018年04月21日 08:12撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の先に爺。
鹿島槍が姿を現しました。
2018年04月21日 10:05撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍が姿を現しました。
爺に連なる稜線。
2018年04月21日 10:05撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺に連なる稜線。
高瀬湖。遠くはちょっと霞んでます。
2018年04月21日 11:00撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬湖。遠くはちょっと霞んでます。
山頂まで僅か。
2018年04月21日 11:01撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで僅か。
1
山頂到着。まずは剱様。
2018年04月21日 11:08撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。まずは剱様。
1
立山、雪しっかり。
2018年04月21日 11:08撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山、雪しっかり。
爺への稜線と、その先に白馬。
2018年04月21日 11:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺への稜線と、その先に白馬。
白馬連山ズーム。
2018年04月21日 11:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬連山ズーム。
立山と黒部湖。黒部湖の水は青みが足りない感じ。
2018年04月21日 11:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山と黒部湖。黒部湖の水は青みが足りない感じ。
五色ヶ原はガッツリ雪の中。
2018年04月21日 11:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原はガッツリ雪の中。
下ります。
2018年04月21日 12:00撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります。
1
お別れに。
2018年04月21日 12:56撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お別れに。
撮影機材:

感想/記録

快晴、無風となれば北アルプス。
まずは、全面雪が期待できる針ノ木岳に
行ってきました。

強烈な日差しと無風で、灼熱地獄の登り
になり、ヘロヘロでやっとこさの登頂
でした。

山頂からは、剱や立山が、雪と氷の
殿堂に相応しく、神々しいまでの絶景を
みせてくれ、乾杯と昼食と併せ、存分に
堪能しました。

気温が非常に高かったせいか、下山時
には雪が腐りきっていて、シリセードも
ままなりませんでした。
訪問者数:348人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪渓 堰堤 ガッツリ デブリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ