また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434122 全員に公開 ハイキング東海

経ヶ峰(穴倉ルート)

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道の終点から300M位手前(東ルートへの分岐点)に車3台分くらいのスペースがあります。本日はここに車を止めて登山開始。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間55分
休憩
0分
合計
1時間55分
Sスタート地点10:0512:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
穴倉ルートはたくさんのルートがあると聞いています。本日は穴倉東ルートでもなく西ルートでもなく真ん中ルートを往復しました。
このルートのポイントは、上りでは尾根の登り口を見つけることが出来るかどうかと、踏み跡が不明瞭なところが途中一箇所ありコースアウトしやすいところ。それらを除けば分かりやすいルートだと思います。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

分岐点。右へ行くと穴倉東ルート。ここに車三台分位止められる空き地があるので車を止めて登山開始。
2018年04月22日 10:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。右へ行くと穴倉東ルート。ここに車三台分位止められる空き地があるので車を止めて登山開始。
林道を500M位歩くと林道終点。ここにも車三台ほど止められます。
2018年04月22日 10:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を500M位歩くと林道終点。ここにも車三台ほど止められます。
左には穴倉西ルートの登山口。今回はこのまま直進します。
2018年04月22日 10:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左には穴倉西ルートの登山口。今回はこのまま直進します。
沢を右手に眺めながら暫く直進します。
2018年04月22日 10:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を右手に眺めながら暫く直進します。
沢を右手に暫く歩くと沢が上流に向かって分岐するので、(沢を右へ渡り)沢の間の尾根から登ります。
2018年04月22日 10:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を右手に暫く歩くと沢が上流に向かって分岐するので、(沢を右へ渡り)沢の間の尾根から登ります。
暫くは踏み跡が不明瞭でしたが、白いマーキングやテープが随所にあり迷うことはありませんでした
2018年04月22日 10:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは踏み跡が不明瞭でしたが、白いマーキングやテープが随所にあり迷うことはありませんでした
途中踏み跡が分かりずらい場所があり、テープを参考にGPSを見ながら登りました
2018年04月22日 10:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中踏み跡が分かりずらい場所があり、テープを参考にGPSを見ながら登りました
今登ってきた(踏み跡不明瞭な)ルートを振り返って撮影
2018年04月22日 10:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今登ってきた(踏み跡不明瞭な)ルートを振り返って撮影
山頂に近づくにつれ分かりやすいルート。迷うことはありません
2018年04月22日 10:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれ分かりやすいルート。迷うことはありません
平尾からのルートに合流
2018年04月22日 11:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平尾からのルートに合流
頂上はたくさんの人でにぎわっていました
2018年04月22日 11:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上はたくさんの人でにぎわっていました
1
帰りも同じルートを下山しました
2018年04月22日 11:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも同じルートを下山しました
コースが分かりにくい場所
2018年04月22日 11:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースが分かりにくい場所
ここからは急坂は続くが分かりやすい
2018年04月22日 11:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは急坂は続くが分かりやすい
左右に沢が迫ってきました。行き止まりの手前で右側の沢を渡ります。
2018年04月22日 11:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右に沢が迫ってきました。行き止まりの手前で右側の沢を渡ります。
1
振り返って撮影。(写真では分かりにくいが)左右に沢が分岐し、真ん中の尾根のところが登りの登山ルートです。
2018年04月22日 11:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って撮影。(写真では分かりにくいが)左右に沢が分岐し、真ん中の尾根のところが登りの登山ルートです。
西ルート登山口に到着。ここから300M程林道を歩き駐車スペースへ
2018年04月22日 11:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ルート登山口に到着。ここから300M程林道を歩き駐車スペースへ
駐車スペースに戻ってきました。(行きは私の車だけだったが別の車が三台止まっていた)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースに戻ってきました。(行きは私の車だけだったが別の車が三台止まっていた)
撮影機材:

感想/記録

4月にもかかわらず夏の陽気となりました。頂上では半袖の登山者も多く、Tシャツ1枚の私も登山中は汗びっしょりでした。
今回のルートではコースが分かりづらいところがあります。初めての場合はまず上りからチャレンジしで馴れてから下山するとスムーズに行くと思いました。最初から下山する場合GPSなどがあれば安心と思います。
急騰の坂が多いですが、ルートが短く難しいところはないと思います。細野方面からは目無地蔵経由で来れるので、細野ルートに飽きた方は試してみるのも良いかと思います。
訪問者数:409人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 GPS 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ