また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434785 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥武蔵

名郷から大持山、子持山を経て武士平に。

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
26分
合計
6時間51分
S名郷09:0609:55白岩登山口09:5710:48鳥首峠10:5911:33天神山11:3311:44ウノタワ11:4412:15横倉山12:1612:27大持山の肩12:2712:34大持山12:3612:46雨乞岩12:4613:04小持山13:0913:55タワ尾根分岐13:5814:41武士平分岐(タワ尾根末端)14:4216:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鳥首峠から山道へ。上り主体の小ピーク、しかも急登が子持山まで続きます。大持山から子持山間の尾根歩きは岩場のヤセ尾根が続き、中々面白いコースです。子持山からシラジクボ方面に下っていくと武士平への分岐が出て来ますが、本文記載の通りであまりお勧めできません。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

名郷バス停からは白岩登山口まで緩やかな舗装路です。
2018年04月22日 09:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名郷バス停からは白岩登山口まで緩やかな舗装路です。
1
登山口から山道が始まります。大半がジグザグを切った急登です。標識の左方向が有馬山方面、右方向が大持山方面です。
2018年04月22日 10:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から山道が始まります。大半がジグザグを切った急登です。標識の左方向が有馬山方面、右方向が大持山方面です。
前方に大持山少し顔を出してます。
2018年04月22日 11:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に大持山少し顔を出してます。
先程写真を撮った所から少し下った登山道脇にカタクリが咲いていました。
2018年04月22日 11:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程写真を撮った所から少し下った登山道脇にカタクリが咲いていました。
2
ウノタワで登山者一人と出会いました。
2018年04月22日 11:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウノタワで登山者一人と出会いました。
横倉山の山頂です。
2018年04月22日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横倉山の山頂です。
2
大持山山頂直下でアマチュア無線をしていました。さぞや遠くまで飛ぶことでしょう?
2018年04月22日 12:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山山頂直下でアマチュア無線をしていました。さぞや遠くまで飛ぶことでしょう?
大持山山頂直下からの武甲山です。南側からなので掘削された山肌はみあたりませんね!
2018年04月22日 12:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山山頂直下からの武甲山です。南側からなので掘削された山肌はみあたりませんね!
3
子持山山頂です。とても暑かった!
2018年04月22日 13:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子持山山頂です。とても暑かった!
子持山山頂直下からの武甲山です。
2018年04月22日 13:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子持山山頂直下からの武甲山です。
2
かわらび尾根から武士平方面へ下山しました。この標識を真っ直ぐに行く予定でしたが、仕事道で立ち入り禁止の札あり。少し行って見ましたが、直ぐに崖。回りこんだ方向にピンクテープがありましたが、とても急で足場も悪い、ロープなど装備もしてなかったので諦めて武士平へ。
2018年04月22日 13:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわらび尾根から武士平方面へ下山しました。この標識を真っ直ぐに行く予定でしたが、仕事道で立ち入り禁止の札あり。少し行って見ましたが、直ぐに崖。回りこんだ方向にピンクテープがありましたが、とても急で足場も悪い、ロープなど装備もしてなかったので諦めて武士平へ。
下山道はとてつもなく急で足場も悪く、20分の下りが長く感じました。
2018年04月22日 14:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道はとてつもなく急で足場も悪く、20分の下りが長く感じました。
1
たわの尾根との分岐ですが、下ってきて右方向に進みました。途中、廃屋があり登山道が消えてました。わずかに踏み跡があった方向に下りて行ったところ踏み跡が完全に無くなってました。左側が200mほど切れ落ちてました。
元来た道をやっとこさ抜け、尾根に向かった所、リボンを発見し事なきを得ました。
2018年04月22日 14:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たわの尾根との分岐ですが、下ってきて右方向に進みました。途中、廃屋があり登山道が消えてました。わずかに踏み跡があった方向に下りて行ったところ踏み跡が完全に無くなってました。左側が200mほど切れ落ちてました。
元来た道をやっとこさ抜け、尾根に向かった所、リボンを発見し事なきを得ました。
ここを下って行くと練馬区立秩父青少年キャンプ場があり、更に下って行く。
2018年04月22日 15:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下って行くと練馬区立秩父青少年キャンプ場があり、更に下って行く。
やっと車道にでました。季節外れの暑さと距離の長さ、小ピークの連続で体力を奪われ、浦山口駅までの予定をやめ、道明バス停からバスを利用して西武秩父駅へ。
2018年04月22日 15:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと車道にでました。季節外れの暑さと距離の長さ、小ピークの連続で体力を奪われ、浦山口駅までの予定をやめ、道明バス停からバスを利用して西武秩父駅へ。
1
撮影機材:
訪問者数:493人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ