また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434878 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

西上州 桧沢岳

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大森橋の近くの路肩に3〜4台ほど止められます。(山と高原地図には2台と書いてあります)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間12分
休憩
1時間13分
合計
3時間25分
Sスタート地点09:5811:07桧沢岳12:2013:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヒゲスリ岩
コース状況/
危険箇所等
登山ポストがないようなので、事前にインターネットから登山届を県警に提出しておきました。登山道は全体的に急坂が多く、道が細いところもあります。桧沢岳からの下りは迷いやすい箇所もあるので、目印のテープをこまめに確認しました。それでも、道に見えるところを間違えて行ってしまい、コースから外れてしまうことがありました。踏み跡があったので、同じ場所で迷われた方が結構いらっしゃったのかもしれません。岩場や崖が多い山なので、道が変だなと思ったらすぐに引き返さないと、滑落などの危険もあると思いました。
その他周辺情報車で少し走りますが、道の駅オアシスなんもくがあります。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
備考 暑くなってきて虫が多くなってきたので、ハッカ油を持って行けばよかったです。立ち止まると虫たちが寄ってきてしまいました。また、最近熊を見かけたという情報があったので、熊鈴とラジオは持って行ってよかったです。

写真

民家の近くに桧沢岳登山口の標識があります。民家の庭先を通っていきます。至る所に小さな標識があります。
2018年04月21日 10:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の近くに桧沢岳登山口の標識があります。民家の庭先を通っていきます。至る所に小さな標識があります。
発泡スチロールの登山口の標識。この辺りから山道になります。
2018年04月21日 10:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発泡スチロールの登山口の標識。この辺りから山道になります。
急登が続きます。ふくらはぎを酷使します。
2018年04月21日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続きます。ふくらはぎを酷使します。
まだまだ登りが続きます。
2018年04月21日 10:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ登りが続きます。
日陰が多いのですが、じわじわと汗をかきます。
2018年04月21日 10:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰が多いのですが、じわじわと汗をかきます。
尾根に出たようです。花が綺麗ですが、小さなハチやクマバチが結構いました。
2018年04月21日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出たようです。花が綺麗ですが、小さなハチやクマバチが結構いました。
ロープ場があります。滑りやすいので注意が必要です。
2018年04月21日 10:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場があります。滑りやすいので注意が必要です。
ヒゲスリ岩の展望台
2018年04月21日 11:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒゲスリ岩の展望台
ヒゲスリ岩からの景色
2018年04月21日 11:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒゲスリ岩からの景色
2
ここから見えるのは西峰でしょうか。
2018年04月21日 11:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見えるのは西峰でしょうか。
岩の横を登っていきます。相変わらずの急登です。
2018年04月21日 11:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の横を登っていきます。相変わらずの急登です。
西峰に向かうロープ場です。
2018年04月21日 11:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰に向かうロープ場です。
右側は切れ落ちているので、滑落注意です。
2018年04月21日 11:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側は切れ落ちているので、滑落注意です。
ロープを登っていきます。手前の木が枯れていて、グラグラして危ないです。
2018年04月21日 11:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを登っていきます。手前の木が枯れていて、グラグラして危ないです。
西峰に到着しました。
2018年04月21日 11:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰に到着しました。
桧沢岳山頂に向かいます。道はかなり傾斜が強いです。
2018年04月21日 11:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧沢岳山頂に向かいます。道はかなり傾斜が強いです。
桧沢岳の山頂の祠
2018年04月21日 11:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧沢岳の山頂の祠
桧沢岳に到着です。山頂の周りにはたくさんの虫がいて、とてもお昼を食べられる状況ではありませんでした。
2018年04月21日 11:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧沢岳に到着です。山頂の周りにはたくさんの虫がいて、とてもお昼を食べられる状況ではありませんでした。
ここを黄色い目印のほうに行くはずが、見落として下に行ってしまいました。後から見ると、何でこんなところ見落とすの?という感じです。
2018年04月21日 11:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを黄色い目印のほうに行くはずが、見落として下に行ってしまいました。後から見ると、何でこんなところ見落とすの?という感じです。
桧沢岳神社の前には、休憩スペースがあります。
2018年04月21日 11:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧沢岳神社の前には、休憩スペースがあります。
桧沢岳神社は岩窟の中にあります。
2018年04月21日 11:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧沢岳神社は岩窟の中にあります。
岩を登っていくところもあります。小さな岩ですが、注意して登ります。
2018年04月21日 12:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を登っていくところもあります。小さな岩ですが、注意して登ります。
山と高原地図では東のコルと書いてあるところです。
2018年04月21日 12:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原地図では東のコルと書いてあるところです。
森の中をジグザグに下っていきます。
2018年04月21日 12:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中をジグザグに下っていきます。
沢の音が聞こえてきました。沢を渡ります。
2018年04月21日 13:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の音が聞こえてきました。沢を渡ります。
林道を歩いていくと、駐車したところに戻ります。
2018年04月21日 13:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩いていくと、駐車したところに戻ります。

感想/記録

山と高原地図にも迷マークがあったので、かなり注意していたのですが、コースを外れてしまい、反省です。こっちが道だろうで進むのではなく、目印を見つけてから道を探すほうがいいです。
訪問者数:547人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

登録日: 2016/12/27
投稿数: 1
2018/5/3 18:34
 私も迷いました
hirose様と同じ場所で昨年11月に。私の場合は黄色のテープは確認したものの、前方に赤いテープが巻かれた太めの枯れ枝が落ちていたためそちらに進んだが迷い込んだ末戻る決断をしました。戻りの見晴らし台を過ぎたあたりで、富岡警察署から「いまどちらに居ますか。怪我はありませんかと」携帯に。ヘッドランプと赤色灯が登山道入り口を照らす羽目に。赤色灯が2つにならずに済んだものの反省の登山でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ