また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435088 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

御池岳・藤原岳

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
孫太尾根登山口近くの駐車スペースに自家用車をデポ、鞍掛トンネル東登山口より少し下った路肩の空地にもう一台の自家用車を駐車させて頂きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間47分
休憩
22分
合計
9時間9分
S鞍掛トンネル東登山口08:1108:27鞍掛峠09:25鈴北岳09:2809:55鈴北岳分岐09:5610:13御池岳10:24天狗の鼻10:2510:30ボタンブチ10:3110:43御池岳10:4711:02御池岳・鈴北岳分岐11:0311:26天ケ平(カタクリ峠)11:2711:59冷川岳12:09白瀬峠12:1012:32頭陀ヶ平12:3313:34藤原山荘13:3513:52藤原岳13:5314:24藤原岳山腹道分岐14:2514:30多志田山15:01草木15:0215:38丸山15:3916:30孫太尾根登山口16:3317:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は乾燥しており非常に歩き易いコンディションでした。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 地図(地形図) GPS 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

登山口に向かう車中から見つけた御池岳と藤原岳。
2018年04月22日 06:59撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に向かう車中から見つけた御池岳と藤原岳。
鞍掛トンネル東登山口下部の道路、空き地の状況。
午前8時頃にて、ほぼ満車状態。
2018年04月22日 08:08撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛トンネル東登山口下部の道路、空き地の状況。
午前8時頃にて、ほぼ満車状態。
鞍掛峠からの取り付きは、登り始めが一番厳しいので、ゆっくりと登る様に心掛けました。
2018年04月22日 08:20撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛峠からの取り付きは、登り始めが一番厳しいので、ゆっくりと登る様に心掛けました。
1
今日のお地蔵様は天候と同じくのんびりとした面持ちに見受けられました。
2018年04月22日 08:30撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお地蔵様は天候と同じくのんびりとした面持ちに見受けられました。
2
本日の縦走路の主役、カタクリ。
全行程にて非常に沢山、見かけました。
2018年04月22日 08:32撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の縦走路の主役、カタクリ。
全行程にて非常に沢山、見かけました。
2
御池岳と藤原岳への縦走尾根。
2018年04月22日 08:34撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳と藤原岳への縦走尾根。
2
歩き易い林道を進みます。
2018年04月22日 08:34撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き易い林道を進みます。
1
心地よい風の中、幸せな稜線歩きが続きます。
2018年04月22日 08:57撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心地よい風の中、幸せな稜線歩きが続きます。
3
霊仙山と伊吹山。
今日は比較的見通しが利くようになるかと、期待しました。
2018年04月22日 08:57撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山と伊吹山。
今日は比較的見通しが利くようになるかと、期待しました。
1
これから向かう、御池岳と藤原岳の方向を望みます。
2018年04月22日 09:02撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう、御池岳と藤原岳の方向を望みます。
1
振り返ると霊仙山と、遠くに伊吹山。
2018年04月22日 09:05撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると霊仙山と、遠くに伊吹山。
3
鈴北岳の方向。
2018年04月22日 09:07撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳の方向。
2
なだらかな稜線をのんびり登りました。
2018年04月22日 09:23撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな稜線をのんびり登りました。
1
クマタカ?
2018年04月22日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマタカ?
4
振り返ると霊仙山。
懐の深い、山容です。
2018年04月22日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると霊仙山。
懐の深い、山容です。
2
霊仙山山頂方向のアップ。
2018年04月22日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山山頂方向のアップ。
鈴北岳へ続く斜面。
2018年04月22日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳へ続く斜面。
奥の鉄塔のある頭蛇ケ平の先にある藤原岳が目的地。
2018年04月22日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の鉄塔のある頭蛇ケ平の先にある藤原岳が目的地。
1
残雪。
かなり暖かい気候でしたが、まだ、残っている箇所が見られます。
2018年04月22日 09:40撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪。
かなり暖かい気候でしたが、まだ、残っている箇所が見られます。
御在所岳も見えてきました。
2018年04月22日 10:13撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳も見えてきました。
ボタンブチ近くより鈴鹿山脈を見渡します。
左より、竜ヶ岳、釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳、綿向山、右手前のは天狗堂。
オールスター整列に見とれます。
2018年04月22日 10:23撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチ近くより鈴鹿山脈を見渡します。
左より、竜ヶ岳、釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳、綿向山、右手前のは天狗堂。
オールスター整列に見とれます。
4
ボタンブチの道標。
おにぎり食べて、ゆっくりと景色を眺めます。
2018年04月22日 10:28撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチの道標。
おにぎり食べて、ゆっくりと景色を眺めます。
2
御在所岳。
2018年04月22日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳。
1
御在所岳山頂方向をクローズアップ。
2018年04月22日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳山頂方向をクローズアップ。
双頭峰の雨乞岳。
2018年04月22日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双頭峰の雨乞岳。
1
綿向山拡大図。
青年の塔は遠すぎてわかりませんでした。
2018年04月22日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿向山拡大図。
青年の塔は遠すぎてわかりませんでした。
1
天狗堂山頂。
人影はわかりませんでした。
2018年04月22日 10:31撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗堂山頂。
人影はわかりませんでした。
こちらにもクマタカ。
2018年04月22日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにもクマタカ。
三度登場、クマタカ。
目撃は全て方向、位置が違い、別の個体と思います。
2018年04月22日 10:47撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三度登場、クマタカ。
目撃は全て方向、位置が違い、別の個体と思います。
ボタンブチ北側の絶壁上では、他のパーティーの皆さまも景色に見とれている様子でした。
2018年04月22日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチ北側の絶壁上では、他のパーティーの皆さまも景色に見とれている様子でした。
2
御池岳山頂に戻り、藤原岳を目指します。
2018年04月22日 11:02撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳山頂に戻り、藤原岳を目指します。
1
カタクリ NO.2。
2018年04月22日 11:26撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ NO.2。
3
カタクリNo.3。
2018年04月22日 11:34撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリNo.3。
1
林の中の稜線歩き。
2018年04月22日 12:04撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中の稜線歩き。
三つめのピーク冷川岳。
1,054m?
2018年04月22日 12:11撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つめのピーク冷川岳。
1,054m?
1
白瀬峠の道標。
2018年04月22日 12:21撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白瀬峠の道標。
御池岳の斜め横顔。
2018年04月22日 12:43撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳の斜め横顔。
頭蛇ケ平、道標。
2018年04月22日 12:50撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭蛇ケ平、道標。
1
コバイケイソウの畑。
2018年04月22日 13:13撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウの畑。
これから向かう藤原岳山頂の方向
2018年04月22日 13:17撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう藤原岳山頂の方向
1
いつものカルスト地形。
心地よい気候です。
2018年04月22日 13:26撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものカルスト地形。
心地よい気候です。
2
藤原山荘を経由して、山頂を目指します。
2018年04月22日 13:28撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原山荘を経由して、山頂を目指します。
2
藤原山荘の周辺には、大勢の登山者が休憩されており、人数の多さに驚きました。
2018年04月22日 13:31撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原山荘の周辺には、大勢の登山者が休憩されており、人数の多さに驚きました。
2
藤原岳山頂。
2018年04月22日 13:56撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂。
2
藤原岳山頂にて綺麗なアゲハのお出迎え。
2018年04月22日 13:59撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂にて綺麗なアゲハのお出迎え。
3
御池岳と藤原岳天狗岩。
2018年04月22日 14:03撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳と藤原岳天狗岩。
1
藤原岳山頂も満員御礼❗
2018年04月22日 14:05撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂も満員御礼❗
2
孫太尾根の下り始め、高度感があって、見晴らし最高でした。
2018年04月22日 14:09撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫太尾根の下り始め、高度感があって、見晴らし最高でした。
1
治田峠からの登山道案内板。
2018年04月22日 14:26撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
治田峠からの登山道案内板。
この案内板にたどり着くまで、ちょっと大変でした。
旧ルートだったのでしょうか。
2018年04月22日 14:51撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この案内板にたどり着くまで、ちょっと大変でした。
旧ルートだったのでしょうか。
1
多志田山、本日、5番目のピークかな?
2018年04月22日 15:11撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多志田山、本日、5番目のピークかな?
太平洋セメントの採石場が望めました。
2018年04月22日 16:00撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平洋セメントの採石場が望めました。
1
霞んではいましたが、四日市の方向を眺めることが出来ました。
2018年04月22日 16:20撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んではいましたが、四日市の方向を眺めることが出来ました。
久し振りのロングラン、足がくたくたになってしまいました。
2018年04月22日 17:11撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りのロングラン、足がくたくたになってしまいました。
1
長い一日、漸く駐車場に戻って参りました。
2018年04月22日 17:12撮影 by EX-Z330 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い一日、漸く駐車場に戻って参りました。
1
藤原岳のシルエット。
デポした自動車を回収に向かう車中より撮影。
ひこうき雲が後光の様にみえました。
2018年04月22日 17:38撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳のシルエット。
デポした自動車を回収に向かう車中より撮影。
ひこうき雲が後光の様にみえました。
4

感想/記録

師匠に先導頂き、今シーズン初めてのロングトレイルを敢行致しました。
孫太尾根コースは初めての挑戦だったため、地図上のコースと変わっている部分にて、想定以上に時間を要してしまいましたが、無事、計画通りのコースを堪能させて頂きました。
師匠、素敵なコースで、訓練させて頂きました。ありがとうございました。
訪問者数:447人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ