また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435314 全員に公開 ハイキング房総・三浦

夕焼けの三浦アルプス(京急田浦〜南尾根〜仙元山)

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
20分
合計
3時間53分
S京急田浦駅15:0215:45中沢分岐15:4516:01乳頭山16:0916:11三国峠16:1116:18茅塚16:1816:40栗坪分岐16:4017:14高塚17:1717:23観音塚(地蔵山)17:2317:37戸根山・ソッカー17:3717:52仙元山18:0218:22風早橋バス停18:2218:57逗子駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南尾根は道が細くところどころ藪が濃いですが危険な場所はありません。
その他周辺情報東逗子駅4分のあづま湯(470円)でさっぱりして帰りました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

駅から25分ほど舗装路を歩いて登山口です。
2018年04月22日 15:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から25分ほど舗装路を歩いて登山口です。
ところどころに道標があります。入口には仙元山の案内。
2018年04月22日 15:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに道標があります。入口には仙元山の案内。
道は結構細くて鬱蒼としてます。
2018年04月22日 15:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は結構細くて鬱蒼としてます。
大きな分岐にはこのような案内と地図が完備。
2018年04月22日 15:41撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな分岐にはこのような案内と地図が完備。
細やかな案内も。
2018年04月22日 15:41撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細やかな案内も。
綺麗なシダの道。
2018年04月22日 15:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なシダの道。
東側が開けました。横須賀。
2018年04月22日 15:55撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側が開けました。横須賀。
乳頭山。
2018年04月22日 16:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山。
ここからも横須賀が見えます。次に海が見えるのは仙元山です。
2018年04月22日 16:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも横須賀が見えます。次に海が見えるのは仙元山です。
1
道標には仙元山の文字はないので観音塚を目指します。
2018年04月22日 16:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標には仙元山の文字はないので観音塚を目指します。
鉄塔の真下を通過したりします。(ここは道を間違ったので引き返しました。ルート上にこのような鉄塔があります。)
2018年04月22日 16:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の真下を通過したりします。(ここは道を間違ったので引き返しました。ルート上にこのような鉄塔があります。)
展望はこんな感じ。ジジジジと交流の音?がします。
2018年04月22日 16:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望はこんな感じ。ジジジジと交流の音?がします。
1
アップダウンを繰り返し仙元山に近づきます。一旦下って登り返すとこの道標。デジャヴ?みたいな感じ。
2018年04月22日 16:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返し仙元山に近づきます。一旦下って登り返すとこの道標。デジャヴ?みたいな感じ。
観音塚到着。
2018年04月22日 17:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音塚到着。
ちょっとだけ展望が。
2018年04月22日 17:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ展望が。
先を急ぎます。平らなとこは小走り。
2018年04月22日 17:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先を急ぎます。平らなとこは小走り。
仙元山のハイキングコースに入ると途端にきちんと整備されてる感があります。とはいえなかなかな下りです。
2018年04月22日 17:39撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙元山のハイキングコースに入ると途端にきちんと整備されてる感があります。とはいえなかなかな下りです。
仙元山到着!
2018年04月22日 17:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙元山到着!
1
夕焼けに間に合いました!江ノ島のバックに富士山。神奈川県民心の風景。
2018年04月22日 18:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けに間に合いました!江ノ島のバックに富士山。神奈川県民心の風景。
3
夕暮れの葉山。
2018年04月22日 18:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れの葉山。
1
いい町だ。
2018年04月22日 18:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい町だ。
1
さらにもう一枚。
2018年04月22日 18:04撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにもう一枚。
2
少し下山したところから。
2018年04月22日 18:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下山したところから。
2
ちょうど舗装路に出た辺りで日没。綺麗でした!
2018年04月22日 18:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど舗装路に出た辺りで日没。綺麗でした!
2
撮影機材:

感想/記録

新調した靴の履き心地を試そうと急に思い立って午後から登山。三浦アルプスの案内図(http://www.geocities.jp/yokohama94bvs/bs/2014/miuraalpsmap.pdf)には新逗子から田浦に抜けるルートが紹介されていますが仙元山からの眺めがとても綺麗なので逆打ちで田浦から行くことにしました。京急の乗り間違いとかでモタモタしてるうちに田浦出発は15時。この日の日没は18時20分。そしてコースタイムは4時間5分。普通に歩いていたら間に合わないので途中平らなところは小走り。かなり飛ばしました。
道は結構細くて南尾根はあまり人が歩いていないのかもしれません。半袖半ズボンでしたが長袖が正解。色々藪があります。
細かなアップダウンが連続してなかなかどうして歩きごたえがありました。
仙元山のハイキングコースに入ってからは道が整備されてる印象。なんとか夕焼けに間に合いました。山頂から15分で下山できるので夕陽を見に行くのにもとてもいい山です。良い山行でした。
訪問者数:153人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ