また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435332 全員に公開 ハイキング中国山地西部

寂地山 カタクリロード2018 おまけ竜ケ岳

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寂地峡キャンプ場の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
9分
合計
6時間54分
S寂地峡管理棟10:1010:19五龍の滝10:51寂地峡11:00ノコギリ小屋跡11:13チゲン滝11:31タイコ谷11:3212:06ミノコシ峠12:0912:301235頂下12:55竜ヶ岳分岐12:5613:23南寂地山13:35広い尾根13:3613:59寂地山14:0114:08広い尾根14:20南寂地山14:30竜ヶ岳分岐16:56五龍の滝16:59寂地峡キャンプ場17:0017:04寂地峡管理棟G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
寂地山への往復には危険箇所はない。
今回、竜ケ岳経由で下山したので、そのルートはまったく整備されておらず
マーキングのテープを辿っての山歩きとなる。登山道は無いと思った方がよい。
葉が茂る夏場もお勧めしない。
竜ケ岳から木馬トンネル方へ下りる道は岩が落ち、通行止めになっている。
歩けなくはないが・・・
その他周辺情報キャンプ場の案内所の売店以外、周辺には店はおろか自販機もないのではないか?
R434を宇佐郷に下れば温泉がある。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

寂地峡案内所
駐車場は第1、第2共に満車。冠高原もたくさんの車が止まっていた。
他県ナンバーが多く、観光バスも止まっている。
2018年04月22日 10:09撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂地峡案内所
駐車場は第1、第2共に満車。冠高原もたくさんの車が止まっていた。
他県ナンバーが多く、観光バスも止まっている。
竜尾の滝
2018年04月22日 10:14撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜尾の滝
2
登竜の滝
2018年04月22日 10:17撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登竜の滝
2
登竜の滝
2018年04月22日 10:18撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登竜の滝
2
白竜の滝
2018年04月22日 10:20撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白竜の滝
1
竜門の滝
正確にはこの上の滝でこれではない。
2018年04月22日 10:24撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜門の滝
正確にはこの上の滝でこれではない。
1
竜頭の滝
2018年04月22日 10:27撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜頭の滝
1
木馬トンネル
2018年04月22日 10:31撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木馬トンネル
1
滝分岐
下りたことがないが、冬枯れの季節はかすかに見える。
2018年04月22日 10:48撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝分岐
下りたことがないが、冬枯れの季節はかすかに見える。
1
ノコギリ小屋
2018年04月22日 10:58撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコギリ小屋
1
タイコ谷出合
2018年04月22日 11:26撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイコ谷出合
1
ミノコシ峠
2018年04月22日 12:08撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミノコシ峠
1
ミノコシ峠のカタクリ
右谷山から寂地山まで続くカタクリロード。
ミノコシ峠は早い時期に咲き始めるので、疲れた花が目立つ。
2018年04月22日 12:09撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミノコシ峠のカタクリ
右谷山から寂地山まで続くカタクリロード。
ミノコシ峠は早い時期に咲き始めるので、疲れた花が目立つ。
1
ブナ林
夏だとブナに守られているが、この季節は太陽から丸見えで
太陽光線の攻撃を受け続けるので暑いのなんの。
2018年04月22日 12:26撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林
夏だとブナに守られているが、この季節は太陽から丸見えで
太陽光線の攻撃を受け続けるので暑いのなんの。
1
カタクリ
2018年04月22日 12:44撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ
3
カタクリ
2018年04月22日 12:45撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ
2
カタクリ
2018年04月22日 12:45撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ
2
カタクリ
2018年04月22日 12:58撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ
1
カタクリロード
2018年04月22日 13:04撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリロード
2
カタクリ群生
2018年04月22日 13:07撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ群生
1
カタクリ
2018年04月22日 13:13撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ
1
カタクリ
2018年04月22日 13:14撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ
1
カタクリ
2018年04月22日 13:27撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ
1
寂地山山頂
カタクリの季節は1年で1番の賑わい
2018年04月22日 13:43撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂地山山頂
カタクリの季節は1年で1番の賑わい
1
団体さんが去ると一気に静寂に包まれた。
14時を過ぎるとこんなもの。
2018年04月22日 13:57撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
団体さんが去ると一気に静寂に包まれた。
14時を過ぎるとこんなもの。
1
カタクリ
2018年04月22日 14:04撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ
3
白カタクリ
雄しべ以外真っ白!
なかなかお目にかかれないのです。
2018年04月22日 14:10撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白カタクリ
雄しべ以外真っ白!
なかなかお目にかかれないのです。
3
白カタクリ
毎年、同じ所に咲くはずなのですが、消えることがあるのは
個体が弱いのか?誰かが持ち去るのか?
2018年04月22日 14:10撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白カタクリ
毎年、同じ所に咲くはずなのですが、消えることがあるのは
個体が弱いのか?誰かが持ち去るのか?
1
白カタクリ
2018年04月22日 14:12撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白カタクリ
4
白カタクリ
2018年04月22日 14:12撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白カタクリ
1
竜ケ岳分岐
寂地山へ1.2kmの案内が目印。
踏み跡が全く無いので普通の人は入り込まないコース。
2018年04月22日 14:33撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ケ岳分岐
寂地山へ1.2kmの案内が目印。
踏み跡が全く無いので普通の人は入り込まないコース。
3
カタクリ
笹薮の下にもカタクリが咲いている。
踏まないように注意。
2018年04月22日 14:38撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ
笹薮の下にもカタクリが咲いている。
踏まないように注意。
1
尾根道
笹薮は膝までなので、十分歩ける。
2018年04月22日 14:43撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道
笹薮は膝までなので、十分歩ける。
2
灌木
標高はまだ1100m以上あるのだが植生が変わった。
2018年04月22日 14:47撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灌木
標高はまだ1100m以上あるのだが植生が変わった。
1
尾根分かれマーキングのテープが派手な所は分岐か、向きが変わる所なので慎重に。
ついつい無意識に広く歩きやすい尾根を選んでしまうので注意が必要。
2018年04月22日 15:11撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根分かれマーキングのテープが派手な所は分岐か、向きが変わる所なので慎重に。
ついつい無意識に広く歩きやすい尾根を選んでしまうので注意が必要。
1
874m峰
ここを過ぎてからマーキングのテープを見落とさないように。
尾根を進むのではなく、左の急斜面を下る。
2018年04月22日 15:40撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
874m峰
ここを過ぎてからマーキングのテープを見落とさないように。
尾根を進むのではなく、左の急斜面を下る。
2
巨岩
この岩の向こうに行くのに苦労すると思う。
2018年04月22日 15:59撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩
この岩の向こうに行くのに苦労すると思う。
2
Cコース合流
崖崩れで長く通行止めになっているコース。
竜ケ岳は左。
2018年04月22日 16:28撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Cコース合流
崖崩れで長く通行止めになっているコース。
竜ケ岳は左。
1
竜ケ岳観音
2018年04月22日 16:33撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ケ岳観音
1
竜ケ岳山頂
何十年ぶりかに訪れた
2018年04月22日 16:34撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ケ岳山頂
何十年ぶりかに訪れた
2
竜ケ岳眺望
真下には宇佐、真正面に鬼ケ城山、遠く右に雨量ドームが目印の羅漢山。
2018年04月22日 16:34撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ケ岳眺望
真下には宇佐、真正面に鬼ケ城山、遠く右に雨量ドームが目印の羅漢山。
2
崖崩れヵ所
階段、手すりが飲み込まれている。
これでは通行止めにしないと危ない。
歩けなくはないが、樹木などを掴んで下りないように。
接触している岩が崩れるかもしれない。
2018年04月22日 16:42撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖崩れヵ所
階段、手すりが飲み込まれている。
これでは通行止めにしないと危ない。
歩けなくはないが、樹木などを掴んで下りないように。
接触している岩が崩れるかもしれない。
2
竜ケ岳観音分岐
これからもずっと通行止めだろう。
自己責任でどうぞと言う人がいるが、下敷きになったら自己の責任下での対処は無理、誰かに頼ることになる。
2018年04月22日 16:45撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ケ岳観音分岐
これからもずっと通行止めだろう。
自己責任でどうぞと言う人がいるが、下敷きになったら自己の責任下での対処は無理、誰かに頼ることになる。
2

感想/記録

カタクリの見ごろがどんどん早くなってきている。
以前は5月の連休だったが、最近では4月末、今年はまた1週間以上早まっている。
今年は特別なのだとは思うが、予測、計画が難しい。
竜ケ岳のコースは冒険好きには面白いコースだと思う。
所々に踏み跡が確認できて「あー登山道だったのかな?」と感じる程度で未踏の地を歩く感覚は楽しい。マーキングのテープはしっかりある方だと思うが、GPSはあった方が安心。
寂地山は眺望が全く無いのだが、竜ケ岳を入れると唯一の展望地付のコースとなる。
訪問者数:386人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ