また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435460 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

葛城山 北尾根往復(カタクリ見物。ツツジは開花近し)

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
・葛城山ロープウェイ駐車場は1000円/回
・近鉄御所駅からバスあり
・近鉄御所駅から徒歩40〜50分

今回は歩いて葛城山ロープウェイ登山口まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
1時間48分
合計
6時間51分
S近鉄御所駅08:5309:49葛城登山口駅10:17北尾根道の展望ベンチ10:2310:45自然観察路分岐11:03ダイトレ・北尾根分岐11:35大和葛城山11:4011:46ツツジ園13:0613:20ダイトレ弘川道合流点13:2413:52ダイトレ・北尾根分岐14:03自然観察路分岐14:19北尾根道の展望ベンチ14:2214:41葛城登山口駅14:5115:44近鉄御所駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・往復:北尾根コース。
 取付きは急坂が続きます。開けた展望所を過ぎると、道は緩やかになります。特に危険なところはありません。

 御所市側の登山道は台風21・22号の影響で道が崩れ、櫛羅の滝コースは通行止め。北尾根コースのみ通行可。
その他周辺情報・ロープウェイ駅に売店。トイレは駐車場に有り。
・山上にトイレと自販機、白樺食堂
・山上に国民宿舎「葛城高原ロッジ」(食堂あり)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

葛城山に向かって歩いて行きます。正面が葛城山。左端が金剛山。
2018年04月22日 09:03撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山に向かって歩いて行きます。正面が葛城山。左端が金剛山。
4
葛城古道の途中にある六地蔵。 道路の真ん中にどんと鎮座。
2018年04月22日 09:19撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城古道の途中にある六地蔵。 道路の真ん中にどんと鎮座。
1
正面はこうなっています。岐路に撮影。
2018年04月22日 15:15撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面はこうなっています。岐路に撮影。
3
今日は気温がぐんぐん上がって27℃の予報。しかし、直射日光の当たるザック上部は45℃になっていました。
2018年04月22日 09:42撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は気温がぐんぐん上がって27℃の予報。しかし、直射日光の当たるザック上部は45℃になっていました。
ツツジの季節はまだ早いのに、駐車場には車が押し寄せています。
2018年04月22日 09:40撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジの季節はまだ早いのに、駐車場には車が押し寄せています。
葛城山ロープウェイ駅到着。観光客多く、折り返し運転していました。
2018年04月22日 09:52撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山ロープウェイ駅到着。観光客多く、折り返し運転していました。
カタクリ満開の表示。
2018年04月22日 09:49撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ満開の表示。
3
ロープウェイには乗らず、ここから登山開始。
2018年04月22日 09:53撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイには乗らず、ここから登山開始。
1
櫛羅の滝コースは通行止めの表示。北尾根コース一本のみ通行可。
2018年04月22日 09:55撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛羅の滝コースは通行止めの表示。北尾根コース一本のみ通行可。
クサイチゴ。
2018年04月22日 10:09撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサイチゴ。
2
展望ベンチ。天気が良いので、登山者もいっぱい。
2018年04月22日 10:17撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ベンチ。天気が良いので、登山者もいっぱい。
3
V字にえぐれた道もある。
2018年04月22日 10:36撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
V字にえぐれた道もある。
目標位置「オ」を過ぎると道はなだらかに。ここは「キ」。「ア」〜「サ」まであって、「サ」の先はダイトレに合流。
2018年04月22日 10:43撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目標位置「オ」を過ぎると道はなだらかに。ここは「キ」。「ア」〜「サ」まであって、「サ」の先はダイトレに合流。
1
自然研究路への分岐。現在は右のダイトレ方向しか行けない。
2018年04月22日 10:45撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然研究路への分岐。現在は右のダイトレ方向しか行けない。
1
ダイトレに合流。登ってきた所を振り返ったところ。
2018年04月22日 11:01撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレに合流。登ってきた所を振り返ったところ。
2分で分岐。左へ下ります。カタクリ群生地があるのと、左のほうが階段少なくて楽。
2018年04月22日 11:03撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2分で分岐。左へ下ります。カタクリ群生地があるのと、左のほうが階段少なくて楽。
ヤマブキ咲いてます。
2018年04月22日 11:07撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキ咲いてます。
2
カタクリ群生地。最盛期は過ぎたようです。
2018年04月22日 11:13撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ群生地。最盛期は過ぎたようです。
3
でも、まだまだ綺麗。
2018年04月22日 11:12撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、まだまだ綺麗。
7
暖かいので、精一杯花を広げてます。
2018年04月22日 11:14撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かいので、精一杯花を広げてます。
5
自然研究路から一般道に合流。山頂はもうすぐ。
2018年04月22日 11:23撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然研究路から一般道に合流。山頂はもうすぐ。
1
眼下の奈良盆地。かすんでます。
2018年04月22日 11:28撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下の奈良盆地。かすんでます。
1
もうすぐ山頂。
2018年04月22日 11:33撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂。
3
山頂到着。
2018年04月22日 11:35撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
3
土に埋まった三角点にタッチ。
2018年04月22日 11:35撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土に埋まった三角点にタッチ。
4
いつもの山頂銘板。
2018年04月22日 11:36撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの山頂銘板。
4
ツツジ園の展望デッキから金剛山。
2018年04月22日 11:47撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ園の展望デッキから金剛山。
4
ツツジは開花近し。今年は例年より早く咲きそう。
2018年04月22日 11:46撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジは開花近し。今年は例年より早く咲きそう。
5
もう色づいています。
2018年04月22日 11:51撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう色づいています。
7
ミツバツツジは満開。
2018年04月22日 11:49撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジは満開。
4
ツツジ園にもカタクリがたくさん咲いています。
2018年04月22日 11:59撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ園にもカタクリがたくさん咲いています。
6
その中に白いカタクリが一輪。
2018年04月22日 12:02撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その中に白いカタクリが一輪。
10
咲いたばかりで奇麗です。
2018年04月22日 12:03撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いたばかりで奇麗です。
10
白いカタクリは三株あったそうですが、2株は盗掘されたと、傍にいた登山者から聞きました。右後方がその盗掘跡。「天罰下れ」と念じておきました。
2018年04月22日 12:02撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いカタクリは三株あったそうですが、2株は盗掘されたと、傍にいた登山者から聞きました。右後方がその盗掘跡。「天罰下れ」と念じておきました。
5
ギフチョウを追いかけるカメラマン。やっぱり望遠レンズですね。
2018年04月22日 12:44撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギフチョウを追いかけるカメラマン。やっぱり望遠レンズですね。
1
私のコンデジでは、この一枚のみが写せました。
2018年04月22日 12:47撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私のコンデジでは、この一枚のみが写せました。
6
もう直ぐ咲きそうなツツジと金剛山。今の好天が続けば4月末には見頃か? 例年は5月中旬。
2018年04月22日 13:00撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう直ぐ咲きそうなツツジと金剛山。今の好天が続けば4月末には見頃か? 例年は5月中旬。
3
次はキャンプ場方面へ向かい、ショウジョウバカマの群生地へ。最盛期は過ぎていましたが、たくさん残っています。
2018年04月22日 13:22撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はキャンプ場方面へ向かい、ショウジョウバカマの群生地へ。最盛期は過ぎていましたが、たくさん残っています。
1
ショウジョウバカマ。
2018年04月22日 13:21撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。
3
下りも北尾根へ。まずは自然研究路を進む。
2018年04月22日 13:32撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りも北尾根へ。まずは自然研究路を進む。
帰りは直ぐの分岐を左へ。登りは右から来ました。
2018年04月22日 13:37撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは直ぐの分岐を左へ。登りは右から来ました。
1
せっかくなので、ダイトレ名物の階段地獄を少し味わう。
2018年04月22日 13:42撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので、ダイトレ名物の階段地獄を少し味わう。
そして、ダイトレ分岐から北尾根道へ。
2018年04月22日 13:52撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、ダイトレ分岐から北尾根道へ。
1
雨で掘られた道は、だんだん歩き難くなってます。
2018年04月22日 14:17撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨で掘られた道は、だんだん歩き難くなってます。
1
フジの花。
2018年04月22日 14:27撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジの花。
5
無事登山口まで戻って来ました。
2018年04月22日 14:40撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事登山口まで戻って来ました。
2
ロープウェイ駅に貼ってあった携帯電話の電波状況。圏外は無く、登山道上ならほぼどこからでも繋がるようです。
2018年04月22日 14:47撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅に貼ってあった携帯電話の電波状況。圏外は無く、登山道上ならほぼどこからでも繋がるようです。
2
下のツツジは満開でした。
2018年04月22日 14:51撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下のツツジは満開でした。
3
帰路に見つけたタケノコ。食べごろ?手前はヒメオドリコソウ。
2018年04月22日 14:56撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路に見つけたタケノコ。食べごろ?手前はヒメオドリコソウ。
2
シャガを見つけました。
2018年04月22日 15:04撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガを見つけました。
4
大群落を作っています。見事でした。
2018年04月22日 15:04撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大群落を作っています。見事でした。
7
こちらも帰路にある清酒の蔵元「千代」。
2018年04月22日 15:25撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも帰路にある清酒の蔵元「千代」。
2
そこでは、大試飲会やってました。皆さん清酒のグラスを持って幸せそう。(予約制だそうです)
2018年04月22日 15:28撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこでは、大試飲会やってました。皆さん清酒のグラスを持って幸せそう。(予約制だそうです)
1
振り返って大和葛城山。
2018年04月22日 15:30撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って大和葛城山。
4

感想/記録
by abek3

 毎年恒例の葛城山のカタクリ見物。ヤマレコでは終盤近しのようだが、確かめに本日は葛城山へ。ロープウェイ駅の掲示板は満開となっていました。(実際はやはり終盤でした)

 北尾根コースから自然研究路をたどってカタクリ群生地に近づくと、多くの登山者がカメラを構えて撮影中。カタクリが一杯咲いています。綺麗な花の株もありますが、枯れ始めもチラホラ。見るなら今のうちです。咲き具合は例年と変わらないようでした。

 山頂は18℃と快適温度。天気は良いのですが遠くは何となく霞んでいました。そのため大峰山などは山の形がはっきりしませんでした。

 山頂からツツジ園へ移動して昼食。ツツジは例年5月中旬が見頃ですが、蕾ほころび今にも咲きそうな株があちこちにありました。このまま天気が続けば数日で開花を迎えそうです。GW中が満開になりそう。
 ツツジ園のデッキも人が多く、登山者・観光客がゆっくりと過ごしていました。私もここで昼食。その後はツツジ園のカタクリ鑑賞と、ギフチョウの探索をしていました。

 昼食後はキャンプ場の方向へ移動。ショウジョウバカマの群落探しです。天狗谷道コースの下山口向かいに大群落がありました。しかし、すでに見頃は過ぎてました。昨年の同じ日に登った時と比べて、今年は花の咲くのが早いです。

 本日はお目当てのカタクリ、ショウジョウバカマにギフチョウが見れて満足。山上の風は爽やかでしたが、下界は気温が高く初夏の陽気でした。登山口までの路上歩きが辛い一日でした。

 GWは信州遠征なので、葛城山のツツジが見れるか心配になって来ました。
訪問者数:480人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ