また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435751 全員に公開 ハイキング東海

旧揖斐線廃線路(美濃北方-黒野-本揖斐)

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス
出発:北方バスターミナル(岐阜バス)
到着:揖斐川町役場バス停(揖斐川町コミュイニティバス)
※揖斐川町役場-大野BSは1日5本
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
0分
合計
5時間45分
Sスタート地点10:0915:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:10 北方バスターミナル
10:57 真桑駅跡
11:16 政田駅跡
11:49 下方駅跡
12:19 相羽駅跡
12:38 黒野駅跡
13:38 中之元駅跡
14:07 清水駅跡
14:42 本揖斐駅跡
15:52 揖斐川町役場バス停
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

スタートはここから。小さな町だがバスの便は結構いい。
2018年04月21日 10:13撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートはここから。小さな町だがバスの便は結構いい。
長谷川西通りにある地蔵堂。脇には常夜灯がある。脇の道は曲がりくねって割と幅が広いので川の跡みたいな感じ。
2018年04月21日 10:26撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷川西通りにある地蔵堂。脇には常夜灯がある。脇の道は曲がりくねって割と幅が広いので川の跡みたいな感じ。
この川は昔は根尾川の本流だったらしく鶴の名所だったといわれています。八ツ又は昔から村境の分岐路で、今もこの橋を渡ると本巣市に入ります。
2018年04月21日 10:32撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この川は昔は根尾川の本流だったらしく鶴の名所だったといわれています。八ツ又は昔から村境の分岐路で、今もこの橋を渡ると本巣市に入ります。
樽見鉄道と旧・揖斐線の交差。中央右の堤防ようになっている所に旧揖斐線が通り、高架橋が架かっていました。左側の黒い家が妙に平ぺったいのが気になる。。
2018年04月21日 10:37撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樽見鉄道と旧・揖斐線の交差。中央右の堤防ようになっている所に旧揖斐線が通り、高架橋が架かっていました。左側の黒い家が妙に平ぺったいのが気になる。。
真桑うり発祥の地 本巣市。 庶民のメロンこと「マウワウリ」はここで生まれました。「真桑」は地名です。
2018年04月21日 10:42撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真桑うり発祥の地 本巣市。 庶民のメロンこと「マウワウリ」はここで生まれました。「真桑」は地名です。
県道沿いの柿畑。この旧・糸貫町は富有柿の名産地。いたるところに柿畑があります。
2018年04月21日 10:49撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道沿いの柿畑。この旧・糸貫町は富有柿の名産地。いたるところに柿畑があります。
旧・名鉄揖斐線の真桑駅跡。レールや待合所は撤去されていますが、ホームはバッチリ残っています。
2018年04月21日 10:57撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧・名鉄揖斐線の真桑駅跡。レールや待合所は撤去されていますが、ホームはバッチリ残っています。
1
政田駅跡。揖斐線は単線だったのですが、ここは2面ホームで交換可能駅でした。タブレットを渡していたのかな。
2018年04月21日 11:16撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
政田駅跡。揖斐線は単線だったのですが、ここは2面ホームで交換可能駅でした。タブレットを渡していたのかな。
1
政田駅近くの踏切跡。廃線後に踏切が撤去され道路拡張されてます。この道路(県道159号線)は「揖斐線通り」と呼ばれているそうです。
2018年04月21日 11:16撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
政田駅近くの踏切跡。廃線後に踏切が撤去され道路拡張されてます。この道路(県道159号線)は「揖斐線通り」と呼ばれているそうです。
旧・真正町マンホール。町の花・スイセンがデザインされています。
2018年04月21日 11:20撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧・真正町マンホール。町の花・スイセンがデザインされています。
1
根尾川に出る手前にある樹齢300年の大楠。根元には「お乳の地蔵様」と呼ばれる夢告地蔵が祀られる。
2018年04月21日 11:35撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根尾川に出る手前にある樹齢300年の大楠。根元には「お乳の地蔵様」と呼ばれる夢告地蔵が祀られる。
海老の渡し跡。海老と書いて「かいろう」と呼びます。揖斐線の橋梁もここに架かっていました。
2018年04月21日 11:38撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海老の渡し跡。海老と書いて「かいろう」と呼びます。揖斐線の橋梁もここに架かっていました。
真大橋を渡って根尾川を渡り大野町へ入ります。
2018年04月21日 11:40撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真大橋を渡って根尾川を渡り大野町へ入ります。
根尾川堤防を渡るとすぐにあった下方駅。ホームの跡のような土台が見えますがすでに撤去されていました。
2018年04月21日 11:49撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根尾川堤防を渡るとすぐにあった下方駅。ホームの跡のような土台が見えますがすでに撤去されていました。
下方住吉灯明台公園。ここは「土場」と呼ばれ、船着き場で石灰など産物の集積所だったそうです。明治期の灯篭が今も残り公園として整備されています。
2018年04月21日 12:00撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下方住吉灯明台公園。ここは「土場」と呼ばれ、船着き場で石灰など産物の集積所だったそうです。明治期の灯篭が今も残り公園として整備されています。
北岡田家住宅。ものすごく立派で大きい。石垣で囲まれお城のようです。わざわざ「北」岡田家ということは「南」岡田家もあったのかな。
2018年04月21日 12:11撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岡田家住宅。ものすごく立派で大きい。石垣で囲まれお城のようです。わざわざ「北」岡田家ということは「南」岡田家もあったのかな。
相当大きな敷地でやっと裏手に出たと思ったら巨大な蔵が櫓のように立っていました。
2018年04月21日 12:13撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相当大きな敷地でやっと裏手に出たと思ったら巨大な蔵が櫓のように立っていました。
1
相羽城跡。相羽八幡神社の境内に碑が立っていました。土岐氏支流の饗庭氏の築城だそうで、戦国期には廃城となってしまいました。
2018年04月21日 12:16撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相羽城跡。相羽八幡神社の境内に碑が立っていました。土岐氏支流の饗庭氏の築城だそうで、戦国期には廃城となってしまいました。
相羽駅跡。こちらはホームがしっかりと残っていました。
2018年04月21日 12:19撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相羽駅跡。こちらはホームがしっかりと残っていました。
1
大野町黒野の八幡神社。近隣9か村から崇敬を受けた旧・郷社でなかなか立派です。
2018年04月21日 12:33撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野町黒野の八幡神社。近隣9か村から崇敬を受けた旧・郷社でなかなか立派です。
黒野駅跡。現在は黒野駅レールパークという公園として整備されています。揖斐線のホームは残り、ここから分岐していた谷汲線のホームは撤去されています。
2018年04月21日 12:38撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒野駅跡。現在は黒野駅レールパークという公園として整備されています。揖斐線のホームは残り、ここから分岐していた谷汲線のホームは撤去されています。
1
相羽駅方面(岐阜方面)のレールは寸断されて、その先は駐車場となってました。
2018年04月21日 12:41撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相羽駅方面(岐阜方面)のレールは寸断されて、その先は駐車場となってました。
1
駅舎は改築されてミュージアムになっていて中にはパン屋さんがあり休憩所が設けられ、子供たちの使う遊具や昔の駅の時刻表などがありました。
2018年04月21日 12:42撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅舎は改築されてミュージアムになっていて中にはパン屋さんがあり休憩所が設けられ、子供たちの使う遊具や昔の駅の時刻表などがありました。
1
黒野駅の運賃表。初乗り110円。新岐阜まで380円。名古屋まで720円。
2018年04月21日 12:42撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒野駅の運賃表。初乗り110円。新岐阜まで380円。名古屋まで720円。
旧谷汲線の線路が歩道に整備されている工事中。
2018年04月21日 12:48撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧谷汲線の線路が歩道に整備されている工事中。
国道303号線にでました。割と田舎なイメージ(失礼!)だったので色んな大型店舗が並んでいるのを見て驚きました。
2018年04月21日 13:17撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道303号線にでました。割と田舎なイメージ(失礼!)だったので色んな大型店舗が並んでいるのを見て驚きました。
中之元駅跡。ここから先は1999年に廃線となった部分です。もう19年も前ですがまだホーム跡が残っていました。ホームに生い茂っている木々からも廃線からの年月を感じます。
2018年04月21日 13:38撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中之元駅跡。ここから先は1999年に廃線となった部分です。もう19年も前ですがまだホーム跡が残っていました。ホームに生い茂っている木々からも廃線からの年月を感じます。
1
地蔵堂の下に道標を発見!
2018年04月21日 13:42撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵堂の下に道標を発見!
「右いび谷汲道」と書かれているようです。左ははっきりわからなかったですが「北方」と読めました。かつてはこの細い道が揖斐街道だったのかも。
2018年04月21日 13:43撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「右いび谷汲道」と書かれているようです。左ははっきりわからなかったですが「北方」と読めました。かつてはこの細い道が揖斐街道だったのかも。
揖斐川町に入り清水駅跡へ。「きよみず」と呼びます。ついに何もない駅になってしまいました。しかし、左側の柵は鉄道特有のものですし、この不自然な広さは駅跡の名残を感じさせます。
2018年04月21日 14:07撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
揖斐川町に入り清水駅跡へ。「きよみず」と呼びます。ついに何もない駅になってしまいました。しかし、左側の柵は鉄道特有のものですし、この不自然な広さは駅跡の名残を感じさせます。
清水城跡。戦国期に稲葉一鉄が築き、江戸期は清水藩も置かれましたが江戸初期には廃藩となってしまったようです。現在は清水小学校になっており、ぽつんと石碑が立つ(門柱の左)ほかは遺構などはなさそうです。
2018年04月21日 14:09撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水城跡。戦国期に稲葉一鉄が築き、江戸期は清水藩も置かれましたが江戸初期には廃藩となってしまったようです。現在は清水小学校になっており、ぽつんと石碑が立つ(門柱の左)ほかは遺構などはなさそうです。
終点の揖斐駅に近づくと線路跡が歩行者・自転車道になっていました。
2018年04月21日 14:33撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終点の揖斐駅に近づくと線路跡が歩行者・自転車道になっていました。
本揖斐バス停。駅名も「本揖斐」でした。揖斐川を挟んで養老鉄道の「揖斐駅」の方が先に開業しており、こちらは「本」揖斐駅になったそう。この両駅はかなり離れています。
2018年04月21日 14:40撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本揖斐バス停。駅名も「本揖斐」でした。揖斐川を挟んで養老鉄道の「揖斐駅」の方が先に開業しており、こちらは「本」揖斐駅になったそう。この両駅はかなり離れています。
本揖斐駅跡。ここが旧・名鉄揖斐線の終点だった所。ちょうどこのトイレがあったあたりに洋館風なちょっとオシャレな駅舎がありました。このトイレもなんとなく改札口をイメージした感じ。
2018年04月21日 14:42撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本揖斐駅跡。ここが旧・名鉄揖斐線の終点だった所。ちょうどこのトイレがあったあたりに洋館風なちょっとオシャレな駅舎がありました。このトイレもなんとなく改札口をイメージした感じ。
廃線巡りは終わり揖斐の街へ。国道303号との分岐。右の道へ進んでいきます。
2018年04月21日 14:48撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃線巡りは終わり揖斐の街へ。国道303号との分岐。右の道へ進んでいきます。
好文堂書店さん。こういう町の本屋さんがあるとうれしくなります。
2018年04月21日 14:49撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好文堂書店さん。こういう町の本屋さんがあるとうれしくなります。
真教寺の前には堀のような水路が流れお城の堀のよう。
2018年04月21日 14:51撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真教寺の前には堀のような水路が流れお城の堀のよう。
谷汲山への道標を発見! 「左 谷汲山江六十四町」「右 岐阜黒野北方通りみち」 左へ向かう道は県道251号。小野坂を通って谷汲へ。
2018年04月21日 14:58撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷汲山への道標を発見! 「左 谷汲山江六十四町」「右 岐阜黒野北方通りみち」 左へ向かう道は県道251号。小野坂を通って谷汲へ。
「右 揖斐驛池野赤坂道」 南へ向かって中山道赤坂宿方面へいく巡礼街道。
2018年04月21日 14:58撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「右 揖斐驛池野赤坂道」 南へ向かって中山道赤坂宿方面へいく巡礼街道。
三輪中町の町並み。右は桑名屋染舗さん。昭和の風情が残る町並み。
2018年04月21日 15:01撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三輪中町の町並み。右は桑名屋染舗さん。昭和の風情が残る町並み。
三角の頭痛薬「ユニー」って今でもあるのかな。
2018年04月21日 15:02撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角の頭痛薬「ユニー」って今でもあるのかな。
史跡揖斐陣屋。街道から少し北に外れたところ。石碑のみありました。江戸初期は揖斐藩が置かれましたが、その後に幕府領となって陣屋がおかれました。
2018年04月21日 15:07撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
史跡揖斐陣屋。街道から少し北に外れたところ。石碑のみありました。江戸初期は揖斐藩が置かれましたが、その後に幕府領となって陣屋がおかれました。
池田屋酒店。杉玉があります。古い造り酒屋さん。見越しの松が立派。
2018年04月21日 15:12撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池田屋酒店。杉玉があります。古い造り酒屋さん。見越しの松が立派。
この日は暑かったので「日本一うまい水」に惹かれ飲んでみた。日本一かどうかは飲む人次第。
2018年04月21日 15:15撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は暑かったので「日本一うまい水」に惹かれ飲んでみた。日本一かどうかは飲む人次第。
所薬局。モダンな洋館。大正時代ぐらいに建てられのでしょうか。
2018年04月21日 15:17撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所薬局。モダンな洋館。大正時代ぐらいに建てられのでしょうか。
桂川さくらの里。川に沿って桜が植えられています。1か月前は見事だったでしょうね。
2018年04月21日 15:28撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂川さくらの里。川に沿って桜が植えられています。1か月前は見事だったでしょうね。
房島街道の碑。この道をいくと「房島」という地区へ行きます。昔からの街道だったのでしょう。
2018年04月21日 15:47撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
房島街道の碑。この道をいくと「房島」という地区へ行きます。昔からの街道だったのでしょう。
民謡「おばば」発祥の地。平たく言うと孫が生まれて喜んだおばあさんがお嫁さんの在所へ三斗樽を持ってお祝いに行く唄のよう。
2018年04月21日 15:47撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民謡「おばば」発祥の地。平たく言うと孫が生まれて喜んだおばあさんがお嫁さんの在所へ三斗樽を持ってお祝いに行く唄のよう。
桂川の「はなもも」はピンクと白の花が見事に咲くそうです。
2018年04月21日 15:48撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂川の「はなもも」はピンクと白の花が見事に咲くそうです。
揖斐川町役場バス停に到着。ここからコミュニティバスで大野町へ戻りました。本数が非常に少なく、土休日は1日5本。乗り過ごしたら大変。時間通りにバスに乗ってこの日は終了。
2018年04月21日 15:52撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
揖斐川町役場バス停に到着。ここからコミュニティバスで大野町へ戻りました。本数が非常に少なく、土休日は1日5本。乗り過ごしたら大変。時間通りにバスに乗ってこの日は終了。

感想/記録

 2005年に廃線となった名鉄揖斐線(黒野-本揖斐間は1999年に廃線)の駅跡を巡ってみました。さすがにレールなどは撤去されているのがほとんどですが、駅のホームなどはまだかなり残っていました。
訪問者数:150人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

地蔵 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ