また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435756 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

巻機山〜牛ヶ岳(ゆっくり雪山テン泊)

日程 2018年04月21日(土) 〜 2018年04月22日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
4/21 自宅0720→某所0810→桜坂駐車場1130
4/22 駒子の湯1515→某所1835→自宅1935
行き渋滞少し、帰り東松山付近で渋滞、練馬出口渋滞
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

4/21(土) 3.3km +812m
桜坂駐車場 1200
五合目   1320/1335 1.20
六合目   1430/1445 0.55 2.15
1600m△ 1540    0.55 3.10

4/22(日) 9.4km +513m -1352m
1600m△ 0400
ニセ巻機  0455    0.55
避難小屋  0500/0505 0.05 1.00
巻機山   0545/0550 0.40 1.40
牛ヶ岳   0615/0650 0.25 2.05
避難小屋  0735/0755 0.45 2.50
1600m△ 0850/0955 0.55 3.45
六合目   1020/1100 0.25 4.10
桜坂駐車場 1215    1.15 5.25
コース状況/
危険箇所等
5合目まで雪はなく夏道。
例年だとこの時期は桜坂駐車場から雪があり5合目まで迷いやすいので注意。
その他周辺情報上田屋食堂(メニューは山菜だらけ蕎麦のみ)
温泉:湯沢 駒子の湯 \500
   http://yuzawaonsen.com/02koma.html
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 50Lザック ハードシェル 薄手ダウン 雨具下 帽子 手袋 冬靴 ピッケル アイゼン ストック サングラス 一人用テント 銀マット テントマット シュラフ ゴアシュラフカバー ガスコンロ ガス1個 ライター コッフェル シェラカップ コップ スプーン等 水作り用フィルタ ペットボトル(1L) 粉末アクエリアス1L分 水筒(1L) 夕食1日分 朝食1日分 行動食2日分 スマフォ(地図&GPS) 5万図 ヘッデン 日焼け止め カメラ スコップ 練乳 以下不使用 オーバー手袋 ロングスパッツ モバイルバッテリー 携帯電話 磁石

写真

桜平に着くと満開の桜がお出迎え。雪山に桜は良いね。しかし井戸の壁に雪がないとは
2018年04月21日 11:32撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平に着くと満開の桜がお出迎え。雪山に桜は良いね。しかし井戸の壁に雪がないとは
10
快晴満開の桜がまた見られました。
2018年04月21日 11:36撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴満開の桜がまた見られました。
6
今週末は暖かな快晴の二日間、時間も余裕あり、ということで、当初日帰り計画からテン泊へ直前に変更しました。テン泊装備はやはり重い
2018年04月21日 11:57撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今週末は暖かな快晴の二日間、時間も余裕あり、ということで、当初日帰り計画からテン泊へ直前に変更しました。テン泊装備はやはり重い
15
出発するとすぐに雪が現れましたが、
2018年04月21日 12:05撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発するとすぐに雪が現れましたが、
1
小尾根に上がると完全に夏道でした。
2018年04月21日 12:34撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小尾根に上がると完全に夏道でした。
1
タムシバが咲き乱れています。
2018年04月21日 12:38撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバが咲き乱れています。
9
井戸の壁の急登が始まり。暑さにやられて全く調子出ず。
2018年04月21日 12:47撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸の壁の急登が始まり。暑さにやられて全く調子出ず。
1
五合目まで夏道でした。ここでおにぎり一個補給。
2018年04月21日 13:19撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目まで夏道でした。ここでおにぎり一個補給。
6
大源太山も見えて少し元気復活。
それにしても雪が少ないですね(>_<)
2018年04月21日 13:34撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大源太山も見えて少し元気復活。
それにしても雪が少ないですね(>_<)
6
五合目上部のスバラなブナ林でようやく雪が出てきました。
2018年04月21日 13:53撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目上部のスバラなブナ林でようやく雪が出てきました。
2
根開きがまた良い。
2018年04月21日 14:00撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根開きがまた良い。
5
六合目に到着。ここで同行者harumei_さんから、「もうテン場ここにしましょう」提案が。元々避難小屋まで行く予定、う〜んさすがにここからだと翌日がまだ長いし〜、というわけで即断で却下
2018年04月21日 14:29撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目に到着。ここで同行者harumei_さんから、「もうテン場ここにしましょう」提案が。元々避難小屋まで行く予定、う〜んさすがにここからだと翌日がまだ長いし〜、というわけで即断で却下
3
で、まずは休憩して身体を冷却。
今季初の練乳シャーベット
2018年04月21日 14:32撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、まずは休憩して身体を冷却。
今季初の練乳シャーベット
7
身体も冷えてまた登り始めます。
かなり高い位置にリボンが付いていてびっくり。雪は随分と減ったようです。
2018年04月21日 14:54撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身体も冷えてまた登り始めます。
かなり高い位置にリボンが付いていてびっくり。雪は随分と減ったようです。
5
七合目辺りの大斜面へ。ニセ巻機も見えてきました。
しかし今日はほんと暑くまたオーバーヒートへ。体力消耗激しいです
2018年04月21日 15:05撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目辺りの大斜面へ。ニセ巻機も見えてきました。
しかし今日はほんと暑くまたオーバーヒートへ。体力消耗激しいです
6
1564m標点を過ぎ、一気に展望が開けていきます。そしてまたもharuさんから「テン場ここにしましょう」提案!
2018年04月21日 15:21撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1564m標点を過ぎ、一気に展望が開けていきます。そしてまたもharuさんから「テン場ここにしましょう」提案!
5
さすがにこの展望には心動く。ここからならニセ巻まで260mの急登を残すだけだし。
2018年04月21日 15:38撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがにこの展望には心動く。ここからならニセ巻まで260mの急登を残すだけだし。
3
そんな逡巡の間にも着々と既成事実が重ねられていく
2018年04月21日 15:40撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな逡巡の間にも着々と既成事実が重ねられていく
6
という訳で今日の行動はここで終了、早速整地作業に入ります。
2018年04月21日 16:16撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
という訳で今日の行動はここで終了、早速整地作業に入ります。
2
マイホーム完成!
2018年04月21日 16:25撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイホーム完成!
18
そして乾杯〜
2018年04月21日 16:50撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして乾杯〜
9
この景色を見ながらのビールは最高!
で、空きっ腹に僅かなビールでアルコール耐性のない自分は疲労も重なって早々に人事不省に
2018年04月21日 16:50撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色を見ながらのビールは最高!
で、空きっ腹に僅かなビールでアルコール耐性のない自分は疲労も重なって早々に人事不省に
11
気が付くと国境稜線が染まってます。
2018年04月21日 18:16撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気が付くと国境稜線が染まってます。
8
始まってる!
太陽がサンピラー付きで燃えています。
2018年04月21日 18:17撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始まってる!
太陽がサンピラー付きで燃えています。
21
染まっていく谷川主脈。
2018年04月21日 18:17撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
染まっていく谷川主脈。
16
サンピラーを残し日没。一瞬のショーでした。
この日はあまり食欲なくつまみだけ食べて早々に就寝。夜中から風が強くなりました。
2018年04月21日 18:24撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンピラーを残し日没。一瞬のショーでした。
この日はあまり食欲なくつまみだけ食べて早々に就寝。夜中から風が強くなりました。
23
そして3時に起床。食欲復活し朝食も摂って出発準備万端。テントが風で飛ばされないように一つにまとめてもらっている間に星空撮影など。さそり座に天の川も見えています。
2018年04月22日 03:44撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして3時に起床。食欲復活し朝食も摂って出発準備万端。テントが風で飛ばされないように一つにまとめてもらっている間に星空撮影など。さそり座に天の川も見えています。
20
こちらは白鳥座。
2018年04月22日 03:54撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは白鳥座。
12
星がぶれているのは雪の上に直接カメラを置いていて露光中に動いてしまったためです。三脚が必要ですね。
ここからヘッデン付けて出発。
2018年04月22日 03:58撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星がぶれているのは雪の上に直接カメラを置いていて露光中に動いてしまったためです。三脚が必要ですね。
ここからヘッデン付けて出発。
19
ニセ巻機の一角に出ると至仏山と燧ヶ岳が登場。
2018年04月22日 04:49撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機の一角に出ると至仏山と燧ヶ岳が登場。
7
憧れの国境稜線。昨年GWに縦走できました。
2018年04月22日 04:49撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れの国境稜線。昨年GWに縦走できました。
27
ニセ巻機頂上。
2018年04月22日 04:55撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機頂上。
2
何度来ても飽きない所です。
2018年04月22日 04:56撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度来ても飽きない所です。
7
避難小屋はこの位出ていました。過去、'14/4/19、'15/4/19、'17/5/3と来ていますが、いずれも雪の中でした。過去レコ見ると雪が少なかった'16年は同時期に2階は完全に出ていたようで、それよりは埋もれていますが、例年より1mは少ない感じです。
2018年04月22日 04:59撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋はこの位出ていました。過去、'14/4/19、'15/4/19、'17/5/3と来ていますが、いずれも雪の中でした。過去レコ見ると雪が少なかった'16年は同時期に2階は完全に出ていたようで、それよりは埋もれていますが、例年より1mは少ない感じです。
5
米子沢の源頭がまた素晴らしい。
2018年04月22日 05:06撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子沢の源頭がまた素晴らしい。
4
谷川連峰が焼けてきました。
2018年04月22日 05:14撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰が焼けてきました。
7
アップで。左から谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳。手前日が当たっている七ツ小屋山、右に大源太山。
2018年04月22日 05:15撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。左から谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳。手前日が当たっている七ツ小屋山、右に大源太山。
25
こちらは苗場山。
2018年04月22日 05:15撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは苗場山。
8
染まる上越国境稜線。右奥朝日岳、左奥大烏帽子山、中央柄沢山、左に米子頭山。
2018年04月22日 05:23撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
染まる上越国境稜線。右奥朝日岳、左奥大烏帽子山、中央柄沢山、左に米子頭山。
21
日が当たり輝き出す山々。
2018年04月22日 05:31撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たり輝き出す山々。
9
巻機山頂上の一角、御機屋に到着!
2018年04月22日 05:32撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山頂上の一角、御機屋に到着!
4
正面に越後三山どーん!
2018年04月22日 05:32撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に越後三山どーん!
3
飯士山に影巻機山がかかっています。
2018年04月22日 05:35撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯士山に影巻機山がかかっています。
2
巻機山頂上に到着!
写真撮って頂きました。7回目の山頂です。
2018年04月22日 05:46撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山頂上に到着!
写真撮って頂きました。7回目の山頂です。
21
上越国境稜線をアップで。ここからだと昨年テン泊した檜倉山も良く見えます。柄沢山から米子頭山の稜線は昨年より雪庇が小さくて歩きやすいかも?
2018年04月22日 05:49撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越国境稜線をアップで。ここからだと昨年テン泊した檜倉山も良く見えます。柄沢山から米子頭山の稜線は昨年より雪庇が小さくて歩きやすいかも?
15
先に見える牛ヶ岳まで進みます。
2018年04月22日 05:57撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に見える牛ヶ岳まで進みます。
4
奥利根の一角、最高ですね。
2018年04月22日 06:15撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥利根の一角、最高ですね。
6
牛ヶ岳に到着!
上越国境稜線の続きが目の前に広がります。いつか行きたい所。
2018年04月22日 06:19撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛ヶ岳に到着!
上越国境稜線の続きが目の前に広がります。いつか行きたい所。
9
ここまで来ると奥利根湖が見えます。奥の左は至仏山、右は武尊山、その中央奥は皇海山まで。
2018年04月22日 06:20撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると奥利根湖が見えます。奥の左は至仏山、右は武尊山、その中央奥は皇海山まで。
5
こちらは越後三山。右はネコブ山か。ここもいつか行きたい山の一つ。
2018年04月22日 06:42撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは越後三山。右はネコブ山か。ここもいつか行きたい山の一つ。
1
こんな景色を眺めながら朝カフェ・クレープ付きでゆっくりしました。
ではそろそろ戻ります。
2018年04月22日 06:49撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな景色を眺めながら朝カフェ・クレープ付きでゆっくりしました。
ではそろそろ戻ります。
15
ここからは雄大な斜面を滑りながら(笑)
奥利根湖に落ちないように。
2018年04月22日 06:53撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは雄大な斜面を滑りながら(笑)
奥利根湖に落ちないように。
1
巻機南側の1928mピーク。ここもテン泊したら気持ち良さそうな場所です。
2018年04月22日 07:07撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機南側の1928mピーク。ここもテン泊したら気持ち良さそうな場所です。
2
御機屋に戻り、正面に割引岳。ここまでで十分に堪能し割引岳はカットして避難小屋へ下ります。
2018年04月22日 07:23撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御機屋に戻り、正面に割引岳。ここまでで十分に堪能し割引岳はカットして避難小屋へ下ります。
1
途中で避難小屋テン泊の方とすれ違いました。昨夜は避難小屋に2名と、テント1名とのことでした。
2018年04月22日 07:32撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で避難小屋テン泊の方とすれ違いました。昨夜は避難小屋に2名と、テント1名とのことでした。
4
避難小屋を覗いてみます。中はとても綺麗。
1階にバイオトイレがありますが、そこは鍵がかかっていました。
2018年04月22日 07:38撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を覗いてみます。中はとても綺麗。
1階にバイオトイレがありますが、そこは鍵がかかっていました。
7
2階のこの木の板を1枚1枚外すと中に入れます。
2018年04月22日 07:46撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2階のこの木の板を1枚1枚外すと中に入れます。
3
ここで日がな一日のんびりするのも良い所です。
2018年04月22日 07:46撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで日がな一日のんびりするのも良い所です。
5
ではニセ巻機へ登り直し。
2018年04月22日 07:53撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ではニセ巻機へ登り直し。
3
優美な巻機山は見飽きない。
2018年04月22日 08:07撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
優美な巻機山は見飽きない。
4
山肌をアップで。クマさん歩いてないですかね?
2018年04月22日 08:11撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌をアップで。クマさん歩いてないですかね?
4
何度も撮ってしまう上越国境稜線〜谷川主脈。
2018年04月22日 08:13撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も撮ってしまう上越国境稜線〜谷川主脈。
14
1650m〜1750m位の急登区間は夏道が出ています。この辺で朝発の多くの登山者とすれ違いました。
2018年04月22日 08:32撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1650m〜1750m位の急登区間は夏道が出ています。この辺で朝発の多くの登山者とすれ違いました。
2
途中で左側の雪の斜面に出て一気に下りました。かなりの急斜面で、今回ピッケルは唯一ここで使用。下に見えるテントがマイホーム。
2018年04月22日 08:38撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で左側の雪の斜面に出て一気に下りました。かなりの急斜面で、今回ピッケルは唯一ここで使用。下に見えるテントがマイホーム。
3
テントに戻ってきました。
2018年04月22日 08:49撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントに戻ってきました。
1
上を見上げるとこんな感じ。
2018年04月22日 08:49撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を見上げるとこんな感じ。
1
すっかり食欲も戻り、昨夜食べるつもりだった食材を片付け。旨っ。
2018年04月22日 09:06撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり食欲も戻り、昨夜食べるつもりだった食材を片付け。旨っ。
15
テント撤収し、整地跡を馴らして現状復帰。
2018年04月22日 09:54撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント撤収し、整地跡を馴らして現状復帰。
3
では下山します。今回は重量軽減のためいつものショートスキーは持ってきませんでしたが、やはりここは滑りたい場所。
2018年04月22日 09:57撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では下山します。今回は重量軽減のためいつものショートスキーは持ってきませんでしたが、やはりここは滑りたい場所。
2
六合目に戻ってきました。割引岳と正面に天狗岩。ツリーホールが大きく、雪が本当に少ないです。
2018年04月22日 10:14撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目に戻ってきました。割引岳と正面に天狗岩。ツリーホールが大きく、雪が本当に少ないです。
6
こちらほぼ同じアングルで昨年の5月3日。
2017年05月03日 13:25撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらほぼ同じアングルで昨年の5月3日。
3
六合目下の静かな雪尾根上でまたもコーヒー&練乳シャーベットタイム。今回は持参したスコップが大活躍し、ここではテーブルも製作。
2018年04月22日 10:32撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目下の静かな雪尾根上でまたもコーヒー&練乳シャーベットタイム。今回は持参したスコップが大活躍し、ここではテーブルも製作。
5
この景色を眺めながらテン泊ならではのゆっくりした時間を楽しめました。
2018年04月22日 11:01撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色を眺めながらテン泊ならではのゆっくりした時間を楽しめました。
5
六合目下のスバラなブナ林。何本あるのでしょうか。千本ブナ林とでも呼びますか。
2018年04月22日 11:12撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目下のスバラなブナ林。何本あるのでしょうか。千本ブナ林とでも呼びますか。
6
ここから夏道へ。
2018年04月22日 11:25撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから夏道へ。
2
井戸の壁をじぐざぐにひたすら下り、
2018年04月22日 11:27撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸の壁をじぐざぐにひたすら下り、
2
登りの時は気が付かなかった新緑を眺め、
2018年04月22日 12:11撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの時は気が付かなかった新緑を眺め、
3
無事に下山!
テン泊楽しかった。
2018年04月22日 12:17撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山!
テン泊楽しかった。
7

感想/記録
by marui

4月に入り2週ほど天候が芳しくなく悶々と過ごした後の今回の週末、ようやく好天の巡りとなり、かねてから計画していた残雪の巻機山を決行。当初は日帰りの予定でしたが、この天気に加えて仕事の宿題も溜まっておらずテン泊には絶好のタイミング。であれば泊りで行くしかないでしょと、ゆっくり雪山テン泊山行してきました。

先日日記(※)にアップしたように今年は雪解けが早く、例年よりもかなり少ない雪でしたが、さすがに五合目以上はまだまだ雪山。奥利根の範囲にも入る牛ヶ岳まで進み、静かな山をゆっくり楽しむことができました。
https://www.yamareco.com/modules/diary/44811-detail-163156

次週はいよいよGWということでまだまだ雪山シーズンは続きます
訪問者数:2247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/2
投稿数: 2037
2018/4/25 9:17
 最高でしたね♪
まるいさん どもどもおはようございます

週末の土日にテン泊した方々が羨ましいくらい最高の天気でしたね
47.62の写真も遠くまで稜線が見えて気持ちよさそう
朝はまだ霞もないので、山が綺麗〜☆
静かな巻機山もいい山ですね〜
いや〜素敵な写真ばかり
お疲れ様でした

GWの予定は??
私はお悩み中です
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1971
2018/4/25 23:05
 Re: 最高でしたね♪
ponしゃん、どもどもこんばんは〜
返信遅くなりました

この週末は土日とも最高の天気が約束され、これは泊まるしかないでしょ、とGWに先んじて行ってきました
やっぱり朝夕の山の景色は最高です。
連休以外の土日に泊まりで行くことはほとんどないのですが、もっと行きたくなりますね。

GWはお悩み中でしたか
こちら昨年から奥利根周辺にはまっていて、連休前半は平ヶ岳にでも行きたいなと思っている所です。
でも懸案の奥穂もあるし、鹿島槍辺りも行きたいしで、20連休位ないと足りません〜

ところで
なんと
ヤマレコFacebookのカバーページに初登場しました
美ヶ原レコ思い出します〜
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2911
2018/4/26 5:30
 のんびりテン泊
マルイさんおはようございます。
巻機山は一度日帰りスキーで行っただけですがテン泊するとまた違った景色が楽しめて良いですね!
井戸の壁はスキー登行でも記憶があるのでテン泊装備ではさぞかし大変だったでしょう。
ヤマレコfbのカバー写真見ました、おめでとうございます(^^)
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1971
2018/4/26 7:53
 Re: のんびりテン泊
Sanちゃん、おはようございます

巻機山は学生時代初めて行った雪の春山なのですが、こんな綺麗な山があるのかとそれ以来すっかりお気に入りです。
その時もテン泊で、避難小屋の所でのんびりしました。

この時期、井戸の壁が夏道なのはびっくりでした。テン泊装備に加えて、真夏のような暑さに何よりやられました

日帰りでも行ける山ですが、テン泊すると景色も違いますね。そのおかげでFacebookに
登録日: 2012/11/5
投稿数: 1845
2018/4/27 11:57
 麗しきマッキー
maruiさん、こんにちは。
超絶遅コメ失礼します

先週末に今年も仙台のお手伝いが始まり、その帰りにhobironさんとまた巻機山行きたいね〜なんて話をしていたら、このレコ
カバー写真になるのも納得のスバラなテン泊山行

あっ、カバー写真に超いいねポチっとしましたよ。
時おり写っている大源太もいいですね
マッキーも大源太も再訪したい山ランク上位チームです(笑)

安曇野グッズ届きましたね。
ぼちぼちこちらのトレーニングもですね。
私はガツガツとトレーニングし、今年はニュータイプな走りをしたいです
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1971
2018/4/27 20:45
 Re: 麗しきマッキー
がーねっちん、こんばんは
どもどもコメントありがとうございます。

巻機噂されていましたか。
ここはほんとスバラな山ですよね。
大源太もかっこいい。
次は花の咲き乱れる季節を狙ってますよ〜

お〜、いいねポチッとされましたか。
そういう自分もポチっとしてたり
画面も記念にハードコピー取っておきました

安曇野届きましたね。
今回はみんな出ると思ってなくて、全然走り込んでません(>_<)
これから走り込まなきゃ
その前に明日からまた奥利根に行ってきます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ