また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435825 全員に公開 ハイキング丹沢

青根から初めての蛭ヶ岳

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間2分
休憩
1時間35分
合計
9時間37分
S黍殻山登山口駐車場05:1807:16黍殻避難小屋07:3008:12東海自然歩道最高地点08:15姫次08:2008:47地蔵平道標08:57地蔵平09:0010:15蛭ヶ岳11:0212:27姫次12:5313:12八丁坂ノ頭14:41八丁坂ルート入口14:55黍殻山登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログがうまくいかないので写真撮影時刻にて記載
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック
共同装備 バーナー コッヘル
備考 荷物9.5キロ(debuyasan)

写真

ゲートから出発です
2018年04月22日 05:18撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートから出発です
林道終点
林道長かった〜
いつもより少し重くした荷物ですでに疲れが…
2018年04月22日 06:01撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点
林道長かった〜
いつもより少し重くした荷物ですでに疲れが…
1
急登でバテました
先が思いやられる…
2018年04月22日 06:33撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登でバテました
先が思いやられる…
1
見えづらいですがちょっと下ったところに黍殻山避難小屋
広場にベンチも見えます
ここまでですでにバテていたのであそこまで下りたくない…
トイレに行こうと思っていたけれど諦めました
2018年04月22日 07:16撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えづらいですがちょっと下ったところに黍殻山避難小屋
広場にベンチも見えます
ここまでですでにバテていたのであそこまで下りたくない…
トイレに行こうと思っていたけれど諦めました
1
避難小屋に降りずベンチで休憩しました
桜がきれいでした
2018年04月22日 07:30撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に降りずベンチで休憩しました
桜がきれいでした
2
東海自然歩道最高標高地点
前にベンチがあります
2018年04月22日 08:12撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道最高標高地点
前にベンチがあります
1
姫次に出るとどーんと富士山が!
ここまでの疲れが吹き飛びました
ここには大きいベンチが3つあります
素晴らしいロケーション。
2018年04月22日 08:15撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次に出るとどーんと富士山が!
ここまでの疲れが吹き飛びました
ここには大きいベンチが3つあります
素晴らしいロケーション。
1
さあて、ここから下ってます
帰りが怖いよ〜
2018年04月22日 08:24撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあて、ここから下ってます
帰りが怖いよ〜
1
目指す蛭ヶ岳がよく見える
2018年04月22日 09:00撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す蛭ヶ岳がよく見える
1
階段始まりました
2018年04月22日 09:04撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段始まりました
1
階段の脇にかわいい花が
2018年04月22日 09:30撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段の脇にかわいい花が
2
ひたすら登る丹沢階段
段差が高くなく登りやすいですが…
2018年04月22日 09:36撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら登る丹沢階段
段差が高くなく登りやすいですが…
1
富士山を見て頑張る
2018年04月22日 09:36撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を見て頑張る
1
しんどいのでちょっと休憩
2018年04月22日 09:51撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しんどいのでちょっと休憩
1
手前に見えるのは
檜洞丸青ヶ岳山荘かな
2018年04月22日 09:55撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に見えるのは
檜洞丸青ヶ岳山荘かな
1
初蛭ヶ岳
まだ人は少ない
山頂からの富士山素晴らしいです
2018年04月22日 10:15撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初蛭ヶ岳
まだ人は少ない
山頂からの富士山素晴らしいです
2
山頂でトレランのお兄さんに道を尋ねられました
渋沢駅からロード、大倉から塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳、焼山登山口に降りてロードで橋本まで帰るとのこと!
びっくりです!
2018年04月22日 11:02撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でトレランのお兄さんに道を尋ねられました
渋沢駅からロード、大倉から塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳、焼山登山口に降りてロードで橋本まで帰るとのこと!
びっくりです!
1
姫次に戻ってきました
暑くなって富士山かすんできました
今日はほんとに暑くて休憩中も上着なんて必要なしです
2018年04月22日 12:27撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次に戻ってきました
暑くなって富士山かすんできました
今日はほんとに暑くて休憩中も上着なんて必要なしです
1
八丁坂ノ頭分岐
帰りはここから左に行ってみました
でも急坂を下るのに疲れて
やっぱり往きと同じ黍殻避難小屋経由が良かったかも…
2018年04月22日 13:12撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂ノ頭分岐
帰りはここから左に行ってみました
でも急坂を下るのに疲れて
やっぱり往きと同じ黍殻避難小屋経由が良かったかも…
1
ようやくここへついた…
2018年04月22日 14:41撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくここへついた…
1
駐車場に戻ってきました
やはり蛭ヶ岳は簡単ではなかった…
疲れました
2018年04月22日 14:55撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました
やはり蛭ヶ岳は簡単ではなかった…
疲れました
1

感想/記録

蛭ヶ岳に行きたい
このコースなら日帰りで行けると夫からの提案で
まだヒルが出ない、行動時間が長くとれるこの時期に
ようやくチャレンジ。
テント泊に向けて荷物を増やしていかなければと思いつつ
私は初めてのコースへの不安からすこーしだけ増量。
夫はいつもより8キロ増量
最初の林道と急登、荷物の重さと暑さでどうなることかと思いましたが
素晴らしい景色で満足の山行となりました
訪問者数:327人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/21
投稿数: 0
2018/4/26 20:02
 情報提供の依頼です(丹沢で遭難)
突然のメッセージをお許しください。

debuyasan様が丹沢山域を登られた同日、私の友人も蛭ヶ岳に登頂し、下山時に遭難しています。

時間帯を拝見すると、ピンポイントでは接触していないものとは思われますが、もしなんらかの手掛かりがあれば、と藁をも掴む気持ちで連絡させていただきました。

現在まで分かっていることは、

①4/22(日)6:00頃に神之川ヒュッテを出発(日帰り)
②同日、12:30頃に蛭ヶ岳登頂
③以後の消息が不明
④15:00頃には下山予定だったと思われる
⑤穂高縦走の準備として、鎖場通行の練習がしたかったのではと推測しています

です。自動車利用のため、神之川ヒュッテに向けて下山したことは間違いないのですが、ルートも分からず、途中で滑落若しくは道迷いの可能性が高いです。

Facebookの投稿でも情報提供の依頼をしていますので、もし何か少しでも気付くことがありましたら、コメントをくださると幸いです。

警察および民間ガイド様などの捜索も続いていますが、当人の発見や有力な手がかりはいまだ掴めていません。

本日26(木)の捜索状況
○源蔵尾根あたりや沢筋をヘリやドローンで探索
○山岳ガイドさんに徒歩による検索を依頼(源蔵尾根を重点)

です。



https://www.facebook.com/yohsuke.iwata/posts/2280985238795524


登録日: 2017/9/25
投稿数: 2
2018/4/26 20:48
 to yohsukeさん
同行した筆者の夫です。私たちは11時に山頂を経ち12時半に姫次に戻っています。もし、神ノ川から袖平山、姫次経由で蛭ヶ岳に向かっていればすれ違っているはずですが記憶にありません。袖平山経由のコースより南の破線の上級者コースを使ったのではないでしょうか。山と高原の地図アプリの地蔵平の位置は誤りで姫次と破線コースの合流地点はより蛭ヶ岳に近い地点です。
登録日: 2017/9/25
投稿数: 2
2018/4/26 20:53
 続き
私たちの勘違いで情報を混乱させてしまいたくはないので断定は出来ませんが、お話を伺う感じでは難しいコースに挑戦されたのでは。山好きとしては一刻も早く無事を確認されるのをお祈りしてます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ