また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435857 全員に公開 ハイキング中国山地東部

岡山県鏡野町 岡山県立森林公園 イワウチワ終&サンカヨウ始

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
 Machapuchare(記録)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 岡山県立森林公園入口より南道路沿いに6か所、のべ3,264平方メートルの駐車場があります。まだ空きがたくさんあるのに入口近くに路駐しているケースがよく見受けられますが、指定の駐車場に停めてほしいものです。
 9時前には入口に近い第1駐車場は満車で第3駐車場に停めました。下山時の13時にはバス専用の第2駐車場も普通車用に開放されて満車、第4〜6駐車場は7割程埋まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間56分
休憩
17分
合計
4時間13分
S岡山県立森林公園第3駐車場08:4808:57岡山県立森林公園 管理センター08:5909:40登山道入口10:00県境三叉路10:19もみじ平10:2010:40千軒平10:4911:36きたけ峰11:3912:20もみじ滝12:2212:34おたからこう湿原12:56岡山県立森林公園 管理センター13:01岡山県立森林公園第3駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
旬の花や滝などを観賞するコース
歩行距離9.5km、歩行時間4時間、歩行数18,000歩、消費カロリー1,730Kcal
コース状況/
危険箇所等
 公園内のメイン道路は砂利道、その他はよく整備され歩きやすいです。きたけ峰<写真32>からもみじ滝<写真35>までは、あまり歩かれていないのか、落ち葉道で沢に出ると何度か渡渉があります。他の道に比べると少しわかりにくいです。

 その他、コース状況の詳細は、周辺情報下欄の添付ファイルで確認できます。
その他周辺情報 同じ町内にある奥津温泉や道の駅内にある温泉亭などの食事処でアフター登山を楽しむことができます。
 また、同じ町内には県下最大のスーパーPLANT-5鏡野店があり、食料や日用雑貨、衣類など買い物にも便利です。商品を見るだけで1時間以上かかりますが…
ファイル 2018年4月22日岡山県鏡野町森林公園コース状況.pdf (更新時刻:2018/04/23 19:11)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下(厚手) 手袋(防水加工) 軍手 雨具 日よけ帽子とフード 雨用帽子 登山靴(防水加工) 靴ひも予備 サブザック ザックカバー 地形図 コンパス マップケース 筆記用具 携帯 時計(防水) タオル カメラ 飲料水(スポドリ&茶) 水筒(保温) 非常食(栄養補助食品) スマホ(山使用可能) eTrex30(GPSナビゲーター)

写真

01キンシベボタン
     ネコノメソウ
公園のホームページや管理棟の掲示ではボタンネコノメソウとなっていますが、葯が茶色ではなく黄色っぽいのでキンシベボタンネコノメソウだと思います。園内でもよく見られました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
01キンシベボタン
     ネコノメソウ
公園のホームページや管理棟の掲示ではボタンネコノメソウとなっていますが、葯が茶色ではなく黄色っぽいのでキンシベボタンネコノメソウだと思います。園内でもよく見られました。
1
02フキノトウ
アスファルト道沿いの斜面に群生していました。園内のまゆみ園地<写真37>よりも多かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
02フキノトウ
アスファルト道沿いの斜面に群生していました。園内のまゆみ園地<写真37>よりも多かったです。
1
03ショウジョウバカマ
やはりアスファルト道沿いの斜面に群生していました。園内にもたくさん咲いていましたが、まとまって見られる数はここが一番多かったです。第1駐車場に停められなかったからこそ見られた光景なので、ちょっと得をしたような気分になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
03ショウジョウバカマ
やはりアスファルト道沿いの斜面に群生していました。園内にもたくさん咲いていましたが、まとまって見られる数はここが一番多かったです。第1駐車場に停められなかったからこそ見られた光景なので、ちょっと得をしたような気分になりました。
3
04ミズバショウ
園内に入ってすぐの砂利道沿いにも見られますが、この木道周辺は群生しており見応えがありました。動画も撮りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
04ミズバショウ
園内に入ってすぐの砂利道沿いにも見られますが、この木道周辺は群生しており見応えがありました。動画も撮りました。
4
05リュウキンカ
この周辺にだけ咲いていました。ちょろちょろと流れる水がキラキラしてきれいだったので動画も撮りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
05リュウキンカ
この周辺にだけ咲いていました。ちょろちょろと流れる水がキラキラしてきれいだったので動画も撮りました。
2
06ネコノメソウ
ヤマネコノメソウに似ていますが、葉の先端が少し尖っています。群生は数か所ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06ネコノメソウ
ヤマネコノメソウに似ていますが、葉の先端が少し尖っています。群生は数か所ありました。
2
07キンキエンゴサク
ヤマエンゴサクと花や苞葉は非常によく似ており、種子に突起があるかどうかで見分けられます。公園のホームページなどではキンキエンゴサクとなっています。花の色は青からピンクまで個体差があります。群生していたので動画も撮りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07キンキエンゴサク
ヤマエンゴサクと花や苞葉は非常によく似ており、種子に突起があるかどうかで見分けられます。公園のホームページなどではキンキエンゴサクとなっています。花の色は青からピンクまで個体差があります。群生していたので動画も撮りました。
1
08バイケイソウ
いぼた園地の前に群生していました。7月頃には開花するのでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08バイケイソウ
いぼた園地の前に群生していました。7月頃には開花するのでしょうか。
1
09キクザキイチゲ白
アズマイチゲよりも葉の切れ込みが深いです。花の色は白や青みがかった色があります。これは真っ白でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09キクザキイチゲ白
アズマイチゲよりも葉の切れ込みが深いです。花の色は白や青みがかった色があります。これは真っ白でした。
2
10ザゼンソウ
探しながら歩いたのですが、見つけられたのはこの1株だけでした。そろそろ終わりでしょうか。周辺の道沿いにショウジョウバカマが並んで咲いていたので動画を撮りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10ザゼンソウ
探しながら歩いたのですが、見つけられたのはこの1株だけでした。そろそろ終わりでしょうか。周辺の道沿いにショウジョウバカマが並んで咲いていたので動画を撮りました。
1
11コブシ
タムシバもコブシもほとんど散っていましたが、この木だけは花が半分程残っていました。花の付け根に葉が1枚ついているほうがコブシで、タムシバにはありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11コブシ
タムシバもコブシもほとんど散っていましたが、この木だけは花が半分程残っていました。花の付け根に葉が1枚ついているほうがコブシで、タムシバにはありません。
1
12サンインシロカネソウ
周辺に群生していました。1cm程の小さな花はうつむいて咲くのでとても可憐な感じがします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12サンインシロカネソウ
周辺に群生していました。1cm程の小さな花はうつむいて咲くのでとても可憐な感じがします。
1
13ハシリドコロ
この辺りからしばらくハシリドコロロードでした。芽生えがフキノトウに似ているそうですが、毒性があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13ハシリドコロ
この辺りからしばらくハシリドコロロードでした。芽生えがフキノトウに似ているそうですが、毒性があります。
14キクザキイチゲ青
青みがかった花でしたが、写真ではかなり白っぽくなってしまい、白花<写真09>と同じように見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14キクザキイチゲ青
青みがかった花でしたが、写真ではかなり白っぽくなってしまい、白花<写真09>と同じように見えます。
1
15イワウチワ
道から見えますが、あまり数は多くありません。花はほぼ終わり、2株で5つ咲いているだけでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15イワウチワ
道から見えますが、あまり数は多くありません。花はほぼ終わり、2株で5つ咲いているだけでした。
3
16ゾウの木⁉
ブナでしょうか。幹がゾウの鼻のように湾曲しています。目のようなくぼみがあり、もうゾウにしか見えませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16ゾウの木⁉
ブナでしょうか。幹がゾウの鼻のように湾曲しています。目のようなくぼみがあり、もうゾウにしか見えませんでした。
2
17ミヤマカタバミ
       淡いピンク
通常は白花<写真19>が多いのですが、園内は淡いピンク色もたくさんありました。これも実際より白っぽく写ってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17ミヤマカタバミ
       淡いピンク
通常は白花<写真19>が多いのですが、園内は淡いピンク色もたくさんありました。これも実際より白っぽく写ってしまいました。
4
18エンレイソウ
この辺りからきたけ峰<写真32>にかけて数株ずつの小さな群生を何度も見かけました。花びらのように見えるのは外花披片(萼片)です。動画も撮りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18エンレイソウ
この辺りからきたけ峰<写真32>にかけて数株ずつの小さな群生を何度も見かけました。花びらのように見えるのは外花披片(萼片)です。動画も撮りました。
19ミヤマカタバミ白
こちらは真っ白な花でした。淡いピンク<写真17>よりも少し小さいようでした。園内のあちらこちらに生えていましたが、開いていない花もたくさんありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19ミヤマカタバミ白
こちらは真っ白な花でした。淡いピンク<写真17>よりも少し小さいようでした。園内のあちらこちらに生えていましたが、開いていない花もたくさんありました。
2
20もみじ平
標高1,059mのもみじ平です。避難小屋<写真右奥>がありました。休憩には程よいロケーションですが、展望はあまり効きません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20もみじ平
標高1,059mのもみじ平です。避難小屋<写真右奥>がありました。休憩には程よいロケーションですが、展望はあまり効きません。
1
21ツルシキミ
直径1cm程の赤い実がまだ残っていました。そろそろつぼみもつき始めていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
21ツルシキミ
直径1cm程の赤い実がまだ残っていました。そろそろつぼみもつき始めていました。
2
22クロモジ
直径数mmの小さな花がかたまって咲きます。枝は高級和菓子の楊枝になります。この周辺に数本ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
22クロモジ
直径数mmの小さな花がかたまって咲きます。枝は高級和菓子の楊枝になります。この周辺に数本ありました。
1
23千軒平
標高1,090mの千軒平(せんげんだいら)です。他の写真や動画でも紹介していますが、パノラマ展望を楽しむことができます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
23千軒平
標高1,090mの千軒平(せんげんだいら)です。他の写真や動画でも紹介していますが、パノラマ展望を楽しむことができます。
2
24千軒平より
    すずのこ平&霧ヶ峯
東北東方向に岡山県立森林公園の北東端にあるすずのこ平と霧ヶ峯が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
24千軒平より
    すずのこ平&霧ヶ峯
東北東方向に岡山県立森林公園の北東端にあるすずのこ平と霧ヶ峯が見えました。
25千軒平より湯岳&泉山
南東方向の手前に湯岳、その奥に泉山(いずみがせん)が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25千軒平より湯岳&泉山
南東方向の手前に湯岳、その奥に泉山(いずみがせん)が見えました。
2
26千軒平より若杉山
西方向に鳥取県の若杉山が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
26千軒平より若杉山
西方向に鳥取県の若杉山が見えました。
27千軒平より
    大山&鳥ヶ山&蒜山
西北西方向の一番奥に大山(だいせん)、その左横に烏ヶ山(からすがせん)、少し手前に蒜山(ひるぜん)が見えました。ここからパノラマ展望を動画に撮りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
27千軒平より
    大山&鳥ヶ山&蒜山
西北西方向の一番奥に大山(だいせん)、その左横に烏ヶ山(からすがせん)、少し手前に蒜山(ひるぜん)が見えました。ここからパノラマ展望を動画に撮りました。
28ヤマヤナギ雄花?
花穂は5cm程で樹高1m足らずでした。雄株はおしべが1本の花と2本のものが混在しているのが特徴だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
28ヤマヤナギ雄花?
花穂は5cm程で樹高1m足らずでした。雄株はおしべが1本の花と2本のものが混在しているのが特徴だそうです。
3
29コガラ?
なわばり争いの真っ最中だったようで、2羽で地面に下りてきて目の前で取っ組み合いを始めました。すぐにこちらに気づいて樹上に逃げ帰り追いかけっこをしていましたが、決着がつくと興味津々でこちらを見下ろしていました。動画を撮り始めたとたんに逃げてしまったのが残念です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
29コガラ?
なわばり争いの真っ最中だったようで、2羽で地面に下りてきて目の前で取っ組み合いを始めました。すぐにこちらに気づいて樹上に逃げ帰り追いかけっこをしていましたが、決着がつくと興味津々でこちらを見下ろしていました。動画を撮り始めたとたんに逃げてしまったのが残念です。
2
30ショウジョウバカマ
周辺に群生しており、つぼみがつき始めたばかりの株もたくさんありました。この辺りから咲き始めたサンカヨウ<写真31>も見られるようになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30ショウジョウバカマ
周辺に群生しており、つぼみがつき始めたばかりの株もたくさんありました。この辺りから咲き始めたサンカヨウ<写真31>も見られるようになりました。
2
31サンカヨウ
ここが一番よく咲いており、5分咲きくらいでした。群生を動画にも撮りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
31サンカヨウ
ここが一番よく咲いており、5分咲きくらいでした。群生を動画にも撮りました。
2
32きたけ峰頂上
岡山県立森林公園の南西端に標高1,108mのきたけ峰があります。展望は効きません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
32きたけ峰頂上
岡山県立森林公園の南西端に標高1,108mのきたけ峰があります。展望は効きません。
2
33ムシカリ
オオカメノキともいいます。外側に装飾花、内側に小さな両性花が集まっています。ヤブデマリとは違い、装飾花は同じ大きさに5裂します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
33ムシカリ
オオカメノキともいいます。外側に装飾花、内側に小さな両性花が集まっています。ヤブデマリとは違い、装飾花は同じ大きさに5裂します。
2
34シロバナニシキゴロモ
ニシキゴロモの白花タイプです。葉脈や葉の裏が赤紫色を帯びることなどでキランソウと区別できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
34シロバナニシキゴロモ
ニシキゴロモの白花タイプです。葉脈や葉の裏が赤紫色を帯びることなどでキランソウと区別できます。
1
35もみじ滝
側にベンチがあります。水量は少ないのですが、落差は25mもあるようです。動画も撮りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
35もみじ滝
側にベンチがあります。水量は少ないのですが、落差は25mもあるようです。動画も撮りました。
36おたからこう湿原
     ミズバショウ
なぜか1株だけミズバショウがありました。秋にはオタカラコウなどが咲きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
36おたからこう湿原
     ミズバショウ
なぜか1株だけミズバショウがありました。秋にはオタカラコウなどが咲きます。
1
37まゆみ園地
キンキエンゴサク<写真07>とバイケイソウ<写真08>が群生していました。向かいにはこの2種類の他、キクザキイチゲ<写真09、14>とハシリドコロ<写真13>も群生していたので、花畑を動画に撮りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
37まゆみ園地
キンキエンゴサク<写真07>とバイケイソウ<写真08>が群生していました。向かいにはこの2種類の他、キクザキイチゲ<写真09、14>とハシリドコロ<写真13>も群生していたので、花畑を動画に撮りました。
1
38温泉亭ランチ
同じ鏡野町内にある「道の駅奥津温泉」の食事処、温泉亭でアフター登山ランチバイキングを楽しみました。地元産の食材をふんだんに使用した郷土料理はおいしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
38温泉亭ランチ
同じ鏡野町内にある「道の駅奥津温泉」の食事処、温泉亭でアフター登山ランチバイキングを楽しみました。地元産の食材をふんだんに使用した郷土料理はおいしいです。
3

感想/記録

“直前に山行を決定⁉”
 1週間前にギックリ腰を発症しました。自分で着衣もできず、自動車の乗り降りだけでも大変苦労しました。その状態が6日間続き、この日(登山日)の朝を迎えました。ようやく、自分で靴下と靴をはくことができたので、「岡山県立森林公園の神様が自分を呼んでいいる!(^^)!」と考え、リハビリ登山を決行することにしました。
 岡山県立森林公園は334ha(甲子園球場の約87倍)もの広大な面積を誇る県下一の公園です。

“リハビリ登山”
 岡山県立森林公園は1,000m級の山々が連なっていますが、山道が非常に整備されており、幅広い年代層の方が日々山行&散策を楽しんでおられます。懸念されていた腰への負担もほとんどなく、街(アスファルト道)を歩いているより楽に歩くことができました。気が付くと、10km近くの距離を歩いていました。リハビリ登山にはうってつけのコースでした。いざという時はエスケープルートがいくつもあるので、症状に合わせて、超楽ちんコースから、ちょっとハードな縦走コースまで臨機応変にコース設定ができるのも、この山域の魅力の一つです。

“リハビリを忘れさせるほどの百花繚乱!”
 今年の開花時期は例年に比べ、概ね1週間ほど前倒しになっていました。そのためか、当初期待していたイワウチワは県境三叉路南ではほぼ咲き終わりとなっていましたが、サンカヨウは咲き始めていました。ザゼンソウなどほぼ咲き終わりの花、サンインシロカネソウなど見頃の花、サンカヨウなど咲き始めの花、想像以上にたくさんの花を観賞することができました。
 おかげで、腰のリハビリ以上に心のリハビリができ、楽しい充実した日を過ごすことができました。





 
訪問者数:403人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ