また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1436084 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲山、山羊とヒツジとヤマザクラ(山羊戸渡〜六甲山牧場〜ダイヤモンドポイント〜六甲ガーデンテラス)

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
 otoh(CL)
, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
●今回の移動
自宅 = 六甲ケーブル下〜山羊戸渡〜六甲山牧場〜ダイヤモンドポイント〜六甲ガーデンテラス = 有馬 = 自宅

●登山口へのアクセス
○六甲ケーブル下
・神戸市営バス16系統で終点下車。16系統バスは、阪神御影、JR六甲道、阪急六甲を経由するので、利用しやすい。昼間は時間帯にもよるが、6〜10分間隔の運行
・ケーブル駅前にはコインパーキングがある
(H30.4現在)

○六甲有馬ロープウェー、六甲山頂駅
・六甲ケーブル山上駅からの山上バスで行くことが出来る。季節によって運行時間や経路が異なるので、事前によく確認されたし
・六甲ケーブル下から六甲ガーデンテラスまで所要約10分。徒歩ルートだと約1時間
(H30.4現在)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
●コースタイム
]珊奪院璽屮覯 0832 ― 弁天滝 0837 ― 新六甲大橋下 0843 ― アイスロード入口 0847 ― 「表六甲0.8」山羊戸渡入口 0857 ― 渡渉 0900 ― 1つ目の大岩 0906 ― 1つ目の小ピーク 0917 ― 痩せた戸渡 0935 ― 630Mピーク 0941 ― 自然の家・長峰山分岐 0959 ― 自然の家 1006 ― 六甲山牧場南門 1024 ― 山羊の毛刈り 1026/1047 ― 六甲山牧場北門1118 ― 三国池 1137 ― 三国岩 1147 ― ダイヤモンドポイント 1211/昼食/1317 ― ノースロード西分岐 1324 ― ノースロード東分岐 1335 ― シュラインロードから六甲山ホテルへの分岐 1340 ― 六甲山ホテル前合流点 1345 ― 記念碑台BS 1353 ― ゴルフ場分岐 1405 ― みよし観音 1416 ― ガーデンテラス 1425 ― 六甲有馬ロープウェー六甲山頂駅 1430
六甲山頂 1430 =ロープウェー= 有馬温泉 1442
∀珊値馬ロープウェー有馬温泉駅 1443 ― 銀の湯 1511
6笋療 1611 ― 有馬温泉BS 1648

●行動時間  5:58+0:28+0:37=7:01

コース状況/
危険箇所等
●コース状況
○山羊戸渡
・木段等の特別な整備はされていないものの、コースは概ね明瞭。最初の渡渉後の地点で西谷等との分岐を間違わなければ、あとはほぼ一本道
・途中には数箇所ロープも設置されているが、必要なほどではない

○ダイヤモンドポイント周辺、ノースロード
・標識も多く、特に分岐ごとに丁寧な標示がある。逆に言うならば、ない分岐点は意識しないほうがよいということでもある

その他周辺情報●買う、食べる
・阪急六甲近傍等には、多数のコンビニやスーパーがある。護国神社前付近にもコンビニやコープ篠原がある

●日帰り温泉
・神戸市内には日帰り温泉や銭湯が多数ある
・有馬温泉には日帰り入浴可能な施設も多数あるが、金の湯、銀の湯に代表される外湯も利用しやすい

過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

今日はここから歩き始めます【六甲ケーブル下にて】
2018年04月22日 08:30撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここから歩き始めます【六甲ケーブル下にて】
1
弁天滝。水量があります【六甲ケーブル下〜山羊戸渡入口】
2018年04月22日 08:37撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天滝。水量があります【六甲ケーブル下〜山羊戸渡入口】
六甲大橋の下を抜けます。全国的にも少ないループ橋です【六甲ケーブル下〜山羊戸渡入口】
2018年04月22日 08:41撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲大橋の下を抜けます。全国的にも少ないループ橋です【六甲ケーブル下〜山羊戸渡入口】
なぜかヒツジがいます。でも向かうのは山羊戸渡【六甲ケーブル下〜山羊戸渡入口】
2018年04月22日 08:43撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜかヒツジがいます。でも向かうのは山羊戸渡【六甲ケーブル下〜山羊戸渡入口】
アイスロード入口をやり過ごします【六甲ケーブル下〜山羊戸渡入口】
2018年04月22日 08:47撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスロード入口をやり過ごします【六甲ケーブル下〜山羊戸渡入口】
なぜか紅葉しています【六甲ケーブル下〜山羊戸渡入口】
2018年04月22日 08:50撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか紅葉しています【六甲ケーブル下〜山羊戸渡入口】
2
入口に来ました。目印は「表六甲0.8」です【山羊戸渡入口にて】
2018年04月22日 08:56撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口に来ました。目印は「表六甲0.8」です【山羊戸渡入口にて】
1
ヘビバナシロイチゴでしょうか【山羊戸渡入口にて】
2018年04月22日 08:57撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘビバナシロイチゴでしょうか【山羊戸渡入口にて】
少々流れに沿って進みます【山羊戸渡入口にて】
2018年04月22日 08:59撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々流れに沿って進みます【山羊戸渡入口にて】
1
ほどなく眼下に水流の分岐が見えますので、そこで河原に降ります【山羊戸渡】
2018年04月22日 09:06撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく眼下に水流の分岐が見えますので、そこで河原に降ります【山羊戸渡】
1
いよいよ痩せ尾根の登りです【山羊戸渡】
2018年04月22日 09:17撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ痩せ尾根の登りです【山羊戸渡】
2
結構ワイルドな登りもあります【山羊戸渡】
2018年04月22日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構ワイルドな登りもあります【山羊戸渡】
1
ツツジが彩ります【山羊戸渡】
2018年04月22日 09:23撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジが彩ります【山羊戸渡】
2
右は切れ落ちています【山羊戸渡】
2018年04月22日 09:35撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は切れ落ちています【山羊戸渡】
1
ミツバコツツジでしょうか【山羊戸渡】
2018年04月22日 09:37撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバコツツジでしょうか【山羊戸渡】
1
シロバナウンゼンツツジでしょうか【山羊戸渡】
2018年04月22日 09:37撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナウンゼンツツジでしょうか【山羊戸渡】
1
これまた。でも少々おしべなどがピンクがかっています【山羊戸渡】
2018年04月22日 09:38撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまた。でも少々おしべなどがピンクがかっています【山羊戸渡】
2
【山羊戸渡】
2018年04月22日 09:40撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【山羊戸渡】
1
630M ピークに到着です【山羊戸渡】
2018年04月22日 09:41撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
630M ピークに到着です【山羊戸渡】
1
ちょっと怖い、ロープの下降です【山羊戸渡】
2018年04月22日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと怖い、ロープの下降です【山羊戸渡】
1
笹が見え始めると、終了も近いです【山羊戸渡】
2018年04月22日 09:52撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が見え始めると、終了も近いです【山羊戸渡】
ツバキでしょうか【山羊戸渡】
2018年04月22日 09:53撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバキでしょうか【山羊戸渡】
自然の家のオリエンテーリング標示が登場して、コースは終了です【山羊戸渡終点(自然の家、長峰山分岐点)にて】
2018年04月22日 09:59撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の家のオリエンテーリング標示が登場して、コースは終了です【山羊戸渡終点(自然の家、長峰山分岐点)にて】
神戸市立自然の家の脇を抜けます【山羊戸渡終点〜六甲山牧場】
2018年04月22日 10:06撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸市立自然の家の脇を抜けます【山羊戸渡終点〜六甲山牧場】
牧場の南門から入りました。羊の毛刈りはその近くにて開催。間に合いました【六甲山牧場にて】
2018年04月22日 10:35撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場の南門から入りました。羊の毛刈りはその近くにて開催。間に合いました【六甲山牧場にて】
いよいよ始まります【六甲山牧場にて】
2018年04月22日 10:27撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ始まります【六甲山牧場にて】
いっぺんに4頭。さながら散髪屋さんです【六甲山牧場にて】
2018年04月22日 10:30撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっぺんに4頭。さながら散髪屋さんです【六甲山牧場にて】
だいぶ取れました。一頭あたり5kgにもなるそうな【六甲山牧場にて】
2018年04月22日 10:31撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ取れました。一頭あたり5kgにもなるそうな【六甲山牧場にて】
毛刈りが済んで、脱走?いや、場内には放し飼いにされています【六甲山牧場にて】
2018年04月22日 10:35撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛刈りが済んで、脱走?いや、場内には放し飼いにされています【六甲山牧場にて】
【六甲山牧場にて】
2018年04月22日 10:37撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【六甲山牧場にて】
摩耶山が見えます【六甲山牧場にて】
2018年04月22日 10:51撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山が見えます【六甲山牧場にて】
1
馬は結構おとなしくしています【六甲山牧場にて】
2018年04月22日 10:55撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬は結構おとなしくしています【六甲山牧場にて】
仲良しです【六甲山牧場にて】
2018年04月22日 10:56撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲良しです【六甲山牧場にて】
雄でしょうか。女史にはすり寄っていきます【六甲山牧場にて】
2018年04月22日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄でしょうか。女史にはすり寄っていきます【六甲山牧場にて】
なんとなく人相がアヤシいですが、中世貴族のようでもあります【六甲山牧場にて】
2018年04月22日 10:59撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく人相がアヤシいですが、中世貴族のようでもあります【六甲山牧場にて】
馬王様。出てきてくれよ〜と呼びかけていたら…【六甲山牧場にて】
2018年04月22日 11:01撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬王様。出てきてくれよ〜と呼びかけていたら…【六甲山牧場にて】
ちゃんと出てきてくれました。足の太いこと太いこと。確かに堂々としています【六甲山牧場にて】
2018年04月22日 11:02撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんと出てきてくれました。足の太いこと太いこと。確かに堂々としています【六甲山牧場にて】
こちらは馬王のとなりの堂々とした牛。牛王でもいいくらい【六甲山牧場にて】
2018年04月22日 11:03撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは馬王のとなりの堂々とした牛。牛王でもいいくらい【六甲山牧場にて】
いよいよヤギかヒツジか判らなくなってきました【六甲山牧場にて】
2018年04月22日 11:04撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよヤギかヒツジか判らなくなってきました【六甲山牧場にて】
北門入口ではヤマザクラが散り初め頃でした【六甲山牧場にて】
2018年04月22日 11:17撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北門入口ではヤマザクラが散り初め頃でした【六甲山牧場にて】
ぽつんぽつんと花の残るヤマザクラ【六甲山牧場〜ダイヤモンドポイント】
2018年04月22日 11:24撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽつんぽつんと花の残るヤマザクラ【六甲山牧場〜ダイヤモンドポイント】
マユミでしょうか【六甲山牧場〜ダイヤモンドポイント】
2018年04月22日 11:24撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マユミでしょうか【六甲山牧場〜ダイヤモンドポイント】
外から牧場の最高点付近を見ます。ヤマザクラの下でお花見ですね【六甲山牧場〜ダイヤモンドポイント】
2018年04月22日 11:25撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外から牧場の最高点付近を見ます。ヤマザクラの下でお花見ですね【六甲山牧場〜ダイヤモンドポイント】
全山縦走路と合流です。ここからは三国池方面を目指します【六甲山牧場〜ダイヤモンドポイント】
2018年04月22日 11:35撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全山縦走路と合流です。ここからは三国池方面を目指します【六甲山牧場〜ダイヤモンドポイント】
1
三国池です。静かな落ち着く佇まいです【六甲山牧場〜ダイヤモンドポイント】
2018年04月22日 11:37撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国池です。静かな落ち着く佇まいです【六甲山牧場〜ダイヤモンドポイント】
1
レンギョウでしょうか【六甲山牧場〜ダイヤモンドポイント】
2018年04月22日 11:44撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンギョウでしょうか【六甲山牧場〜ダイヤモンドポイント】
三国岩に立ち寄ります。「自然の成果に見えないなぁ」という先輩の感想。なるほど【六甲山牧場〜ダイヤモンドポイント】
2018年04月22日 11:47撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岩に立ち寄ります。「自然の成果に見えないなぁ」という先輩の感想。なるほど【六甲山牧場〜ダイヤモンドポイント】
1
全山縦走路を外れてダイヤモンドポイントに来ました。北側の眺めよりも昼休憩です【ダイヤモンドポイントにて】
2018年04月22日 13:16撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全山縦走路を外れてダイヤモンドポイントに来ました。北側の眺めよりも昼休憩です【ダイヤモンドポイントにて】
【ダイヤモンドポイントにて】
2018年04月22日 12:12撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ダイヤモンドポイントにて】
【ダイヤモンドポイントにて】
2018年04月22日 12:15撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ダイヤモンドポイントにて】
【ダイヤモンドポイントにて】
2018年04月22日 12:31撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ダイヤモンドポイントにて】
【ダイヤモンドポイントにて】
2018年04月22日 12:34撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ダイヤモンドポイントにて】
やまざくらです【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 13:18撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまざくらです【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
1
シュラインロードと合流です【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 13:35撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュラインロードと合流です【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
山頂部ではヤマザクラがまだ見頃のうちです。すでに葉が目立ち始めていますが【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 13:36撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部ではヤマザクラがまだ見頃のうちです。すでに葉が目立ち始めていますが【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
1
途中の小池。散り初めの桜が彩ります【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 13:43撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の小池。散り初めの桜が彩ります【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
ホテルは現在閉鎖中。再開が待たれます【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 13:45撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルは現在閉鎖中。再開が待たれます【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
記念碑台バス停裏のヤマザクラ。満開過ぎ、くらいでしょうか。今年は麓で充分に鑑賞できなかっただけに、なんとなく嬉しくなります【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 13:49撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念碑台バス停裏のヤマザクラ。満開過ぎ、くらいでしょうか。今年は麓で充分に鑑賞できなかっただけに、なんとなく嬉しくなります【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
ケーブル山上駅方面を見ると、咲き誇っています【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 13:50撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブル山上駅方面を見ると、咲き誇っています【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
1
ため池周りにもヤマザクラでしょうか。色合いを見ると、白とピンクが混ざっているようい感じます【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 13:52撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ため池周りにもヤマザクラでしょうか。色合いを見ると、白とピンクが混ざっているようい感じます【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
1
山上のドライブウェーを外れ、ようやく喧噪を抜けました【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 13:55撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上のドライブウェーを外れ、ようやく喧噪を抜けました【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
ゴルフ場方面に向かいます【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 13:57撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場方面に向かいます【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
日本最古のゴルフ場の中を通り抜けます【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 14:04撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本最古のゴルフ場の中を通り抜けます【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
全山縦走路はいろいろな案内が助けてくれます【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 14:13撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全山縦走路はいろいろな案内が助けてくれます【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
本日数少ない表側のビューポイント。やはり霞んでいます【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 14:14撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日数少ない表側のビューポイント。やはり霞んでいます【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
みよし観音です。縦走以来、久々にお会いしました【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 14:15撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みよし観音です。縦走以来、久々にお会いしました【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
1
みよし観音のいわれです【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 14:16撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みよし観音のいわれです【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
みよし観音の先、石切道の分岐点です。この道も長年歩いていません【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 14:17撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みよし観音の先、石切道の分岐点です。この道も長年歩いていません【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
樹木がスパゲッティ状態です【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
2018年04月22日 14:20撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木がスパゲッティ状態です【ダイヤモンドポイント〜ガーデンテラス】
前回の歩行開始地点に到着です【ガーデンテラスにて】
2018年04月22日 14:25撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の歩行開始地点に到着です【ガーデンテラスにて】
駅に到着、即発車時刻でした。おかげで温泉でゆっくりできました【六甲有馬ロープウェー六甲山頂駅にて】
2018年04月22日 14:30撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅に到着、即発車時刻でした。おかげで温泉でゆっくりできました【六甲有馬ロープウェー六甲山頂駅にて】
撮影機材:

感想/記録
by otoh

 “春の六甲山”というテーマで集うことになり、“山桜”と“牧場の羊の毛刈り”を思いつき、山羊戸渡経由のコースを考えた。
 ヒツジだのヤギだの、ダジャレみたいになったが、六甲山牧場に向けて、表側から歩いて上がるコースの中では、最短ではないかと思う。だから、ヤギからヒツジとした。
 早朝から六甲ケーブル下にたどり着き、スタート。今日は気温が高い。新緑の中、まるで5月のようだ。
 前回同様に、表六甲ドライブウェイの距離標「0.8km」の標示に従い舗装路を逸れる。しばらく川際を進み、ちょうど谷の分岐付近の下降点で山道へ。さらに、すぐに流れを渡るが、踏み跡が明瞭ではない。ただし二つの谷に挟まれた狭い尾根が目的の山羊戸渡であるのでともかくそこを登る。
 新緑に包まれた山羊戸渡は、痩せ尾根を意識させず、かつ眺望も乏しい。途中からツツジも目立ち始めるが、すでに枯れかけている。今年は花期が早い。
 630Mピークのあたりから、先ごろのツツジも目立つようになる。登ってきてよかった。
 その辺りまで来ても、新緑の中では自然の家が見えない。やがて、笹が卓越するようになり、自然の家に到着。
 春の緑のカーテンの中では、痩せ尾根も目隠しされてしまい、スリルは下がっていたように感じた。
 そこからは車道沿いに牧場へ。羊の毛刈りの時間を気にしつつ、やや急ぎ気味に進んで南門から入る。
 運のいいことにも、毛刈りは南門から入ってすぐの所だった。おかげで開始時刻には間に合った。羊はあたかもソファーに寄りかかったように、お尻を下にして座らされ、飼育員の持った大きなバリカン状の器具で毛が刈られていく。果たして羊に表情があるのかどうかはわからないが、5kgもの散髪をされて身軽になったようで、心なし表情も涼しげに見える。
 北門に向けて牧場内を進み、立派な体躯の“馬王”などとも対面し、外へ。外から見ると、牧場の最高地点付近では山桜が咲き誇っており、その下でお花見をしようという家族ずれも見えた。
 三国池下で全山縦走路と合流し、池に立ち寄りつつ進む。池は静かでベンチに佇むと癒やされる。
 コースを外れてダイヤモンドポイントへ。やや霞懸かっており、眺望はほどほどにして、お昼。
 本日はジャンバラヤ。料理に疎い当方は異国のモノ以外は理解をしていなかったが、手際の良いお二人がぱぱっと準備するのを見守る。こちらは道具係だが、実質食べる専門だ。
 今回も、おいしい料理にありつけ、山の空気がそれを更に増幅してくれる。やっぱり山食は最高だ。
 充分に堪能した後出発。ノースロードを巡りつつ進むと意想外に時間を要しており、植物園は省略することに。ロープウェーで有馬へと下り、ゆっくり温泉につかった。
 結構緩い行程で、自然にも動物にも食にも十分すぎるほどに癒やされた。いつも慌ただしすぎるのだと改めて反省。山行きは仕事じゃないから効率ばかり求めてもいけないよなぁ、と思った。

訪問者数:361人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ