また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1436156 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中国山地西部

20180422 十方山〜砥石郷山縦走+深入山

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二軒小屋駐車場
深入山グリーンシャワー駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
二軒小屋〜深入山南登山口(深入山グリーンシャワー)はくるまで移動。
コース状況/
危険箇所等
暑い
その他周辺情報お風呂:いこいの村ひろしま
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 行動食 調味料 飲料 ライター コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 時計 カメラ

写真

二軒小屋駐車場
2018年04月22日 07:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二軒小屋駐車場
恐羅漢橋
2018年04月22日 07:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐羅漢橋
藤本新道登山口
2018年04月22日 07:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤本新道登山口
やまざくら
2018年04月22日 07:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまざくら
1
丸子頭
2018年04月22日 08:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸子頭
1
前三ツ倉
2018年04月22日 08:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三ツ倉
奥三ツ倉
2018年04月22日 08:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥三ツ倉
十方山
2018年04月22日 09:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十方山
6
シシガ谷登山口
2018年04月22日 09:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシガ谷登山口
水越登山口
2018年04月22日 09:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越登山口
旧羅漢山
2018年04月22日 10:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧羅漢山
2
残雪
スキーを担いで歩るけばよかった?(笑)
注目の的(笑)
2018年04月22日 10:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪
スキーを担いで歩るけばよかった?(笑)
注目の的(笑)
2
杉の倒木。巨木
2018年04月22日 10:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の倒木。巨木
恐羅漢山
広島県最高峰
2018年04月22日 11:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐羅漢山
広島県最高峰
3
ほぼ自転車乗りの格好(笑)
2018年04月22日 11:30撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ自転車乗りの格好(笑)
3
夏焼峠
2018年04月22日 11:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏焼峠
砥石郷の肩よりオソラゲレンデ。
2018年04月22日 12:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砥石郷の肩よりオソラゲレンデ。
1
魔の池
と呼ばれる平坦地。
水はない
2018年04月22日 12:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魔の池
と呼ばれる平坦地。
水はない
砥石郷山
2018年04月22日 12:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砥石郷山
牛小屋高原登山口
2018年04月22日 12:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛小屋高原登山口
キャンプ場管理棟
2018年04月22日 12:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場管理棟
二軒小屋コース
2018年04月22日 13:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二軒小屋コース
2
恐羅漢ロッジ
豚カルビ丼(笑)
2018年04月22日 13:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐羅漢ロッジ
豚カルビ丼(笑)
1
二軒小屋駐車場
2018年04月22日 13:16撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二軒小屋駐車場
深入山グリーンシャワーに移動。
南登山口。
2018年04月22日 14:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深入山グリーンシャワーに移動。
南登山口。
1
深入山
2018年04月22日 15:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深入山
4
西登山道からキャンプ場経由で下山。
2018年04月22日 15:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西登山道からキャンプ場経由で下山。

感想/記録

今シーズンのスキーはゴールデンウィークの滑り納めを残すのみで、気持ちを登山に切り替えるため、足慣らしに恐羅漢へ向かった。

前夜までは牛小屋高原起点で聖山〜天杉山〜恐羅漢の周回コース20キロを予定していたが、到着が少し遅くなったため、十方山〜恐羅漢に変更。

二軒小屋から歩き始め、藤本新道〜十方山〜シシガ谷登山口へ一旦下った。ここまで2時間半と順調。
水越登山口から旧羅漢山への急登も苦にならず、50分と順調。

恐羅漢山頂に着くと、自転車ヘルメットにサングラスの不審者1名。こんなことをするのは奴しかいない!hayabusaさんだった(笑)
昨年の秋もそうだったが、天杉山周回をしようとするが結局行かない→hayabusaさんに遭遇するジンクス(笑)。出没する山域が被っているのでよくあることだとお互い納得。
しばしゴールデンウィークの予定やらを打ち合わせた後、一旦現地解散し深入山で再集合に決定。

そのまま下ろうかと思ったが、勿体ないので砥石郷山まで足を伸ばして往復した(田代まで下って牛小屋谷を登り返すという選択肢もあったが、集合時間があるので却下。)

車で深入山グリーンシャワーに移動しのんびり昼寝して待とうとしたが、20分後hayabusaさん到着。彼はマウンテンバイクで途中のんびりコーヒー休憩までしてきた(笑)

深入山は消化試合のつもりだったが、標高差350mの幟で意外にハード。途中足が止まりながらも35分で登った。

終わってみれば合計21キロ累積標高差1500mとなった。
4ヶ月ぶりに下山の筋力を使い、全身が筋肉痛。今回はサブザックだったので、次回はもう少し負荷を上げたい。
訪問者数:361人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/2
投稿数: 65
2018/4/24 11:36
 お疲れ様でした!
快晴で気持ち良かったですが、帰宅後に気象庁のHP見てみたら深入山の登山口でも15時で25℃近くあったみたいですね。暑かったわけです。

恐羅漢山頂で自転車用ヘルメットかぶってるのを見て、「この人はMTBなんだろうな」と思ってもらえる確率はそんなに高くなさそうですよね(;´∀`)

脚力は個人差ありますが、十文字キビレの登り降りは大半乗車して進むことができたので十方林道ならほとんど降車せずにサイクリングできそうだと思いました。
登録日: 2011/8/29
投稿数: 126
2018/4/24 12:52
 Re: お疲れ様でした!
たしかにあれだけ軽ければ多少の登りは行けそうですね。
あとは、リアの泥避けは必須(笑)
登録日: 2013/12/2
投稿数: 65
2018/4/24 19:39
 Re[2]: お疲れ様でした!
リアの泥除けって本格的なMTBで標準装備してるものって皆無なんですよね。オプションで付けれるのかもしれないけど、TREKに関しては言えばリアの泥除け自体あるのかなぁって感じ。店舗にもまったくおいてないと思うし。
まぁ、MTBは泥だらけになるのが前提なので「気にするな」ってことらしいです(笑)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ