また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1436687 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

針ノ木雪渓(針ノ木岳):またまた途中で断念

日程 2018年04月23日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴のち薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
0分
合計
4時間26分
S扇沢駅06:5211:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、BC外、標高、準備&休憩時間
( 558(6:00) 自宅 )
6:43-47(6:40-50) 扇沢駐車場(1,385m)
( 7:05-10 沢に下りシール登行(1,460m) )
7:15-20(5") シール登行(1,500mP) 
8:02(8:00) 蓮華大沢分岐(1,660m)
10:00-20(20")(10:20-25) マヤクボ沢合流部(2,340(2,230)m) 
今日はここまで お握り1個、アミノバイタル1個 (クトー装着) ドロップイン
( 12:10-15 スキーデポ(2,810m) )
( 12:20-30 針ノ木岳(2,821m) )
登り:3'13"(5'30") 延標高差:865(1,456)m 速度:269(265)m/h
距離:4.4(4.8)km 歩行速度:0.87(0.87)km/h
( 12:35-45 ドロップイン(2,810m) )
10:41(13:30) 蓮華大沢分岐(1,660m)
11:07-12(5")(13:40) スキー脱ぐ(1,400(1,420)m)
11:17-23(13:55-14:00) 扇沢駐車場(1,385m)
下り:57"(1'25") 延標高差:915(1,436)m 速度:963(1,014)m/h
距離:4.1(4.5)km 歩行速度:4.3(3.2)km/h
BC:4'30"(7'05")  延標高差:1,780(2,892)m 速度:396(408)m/h
距離:8.5(9.3)km 歩行速度:1.9(1.3)km/h
( 12:08(14:50) 自宅 )
Door to Door:6'10"(8'50")
コース状況/
危険箇所等
扇沢登山口に登山ポストあり
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル上下 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 日よけ帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 保険証 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ビンディング スキー板 シール クトー 網タイツ

写真

ようやく針ノ木岳(左奥)が見えてきた。
山頂左の雪面を滑る予定だったが・・・
2018年04月23日 07:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく針ノ木岳(左奥)が見えてきた。
山頂左の雪面を滑る予定だったが・・・
蓮華大沢右又が正面に見える。
懐かしい!しかし、雪が少ない
2018年04月23日 08:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華大沢右又が正面に見える。
懐かしい!しかし、雪が少ない
針ノ木雪渓:今日は先行者3名いるのみ
昨年10月ここを登ったが雪が完全になくなっているのに驚いた
2018年04月23日 08:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木雪渓:今日は先行者3名いるのみ
昨年10月ここを登ったが雪が完全になくなっているのに驚いた
1
このデブリはでかい
2018年04月23日 09:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このデブリはでかい
デブリの上から
2018年04月23日 09:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリの上から
ようやくマヤクボ沢との分岐に来た。
昨年の同じ日にここに来たがその時はこれより200m程上でギブアップ(クトーなしで雪面硬く)
今回は山頂直下から滑りたかったが体力、気力なしでここでギブアップ
2018年04月23日 10:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくマヤクボ沢との分岐に来た。
昨年の同じ日にここに来たがその時はこれより200m程上でギブアップ(クトーなしで雪面硬く)
今回は山頂直下から滑りたかったが体力、気力なしでここでギブアップ
針ノ木峠方面:比較的新しいデブリあり
2018年04月23日 10:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠方面:比較的新しいデブリあり
今日はここからドロップイン:雪面荒れている
2018年04月23日 10:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここからドロップイン:雪面荒れている
爺ヶ岳から南の後立山連峰
2018年04月23日 10:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳から南の後立山連峰
右から爺ヶ岳、岩小屋沢岳、鳴沢岳:この稜線歩きも懐かしい
2018年04月23日 10:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から爺ヶ岳、岩小屋沢岳、鳴沢岳:この稜線歩きも懐かしい
爺ヶ岳をバックに針ノ木雪渓
2018年04月23日 10:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳をバックに針ノ木雪渓

感想/記録

BCは1ヶ月ぶり。今年は3,4月暖かくかなり雪が少ないようだ。今シーズン最後かなと思い針ノ木岳に行くことにした。
昨年は同じ日に2,500m強でギブアップ(雪面硬く)。
今年こそ6年前に滑った山頂直下からと意気込んで行ったが、結局、昨年よりも下でギブアップ。今回は気力、体力の衰えと踝下の痛みで。
デブリの横の急斜面を登り切ると途端に疲れが来た。その後は少し歩いては休みでピッチが上がらない。
この頃は3時間のハイクアップが限度のようだ。
下りも上部は荒れており少しも楽しくない。デブリを過ぎると雪は重いがフラットで滑りやすい。蓮華大沢分岐下はトラバースで下る。
往きは沢の雪解け水が多く渡渉できず左岸を行った。
帰り堰堤一つ上で間違え、スキーを脱いで登り返す。その後、往きのルートを通り過ごしそのまま右岸を滑る。最後まで滑ったことがなかったが駐車場近くまで滑れることを初めて知った。
この季節の雪は重くあまり面白くない。
立山、乗鞍、火打山等色々行きたいと思っていたが、今シーズンのBCはこれでおしまい。
訪問者数:435人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ