また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1436812 全員に公開 ハイキング丹沢

食べれて良かった、鍋焼きうどん

日程 2018年04月23日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候天気予報は曇りで降水確率20%でしたが
曇り〜靄(もや)〜霧雨
標高が上がると雲中に。
レインウエアやザックカバーが必要な程度に降りました。
気温は10度台。
急登は暑く、雨に濡れて立ち止まると肌寒さを感じた。
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
1時間50分
合計
8時間9分
S大倉バス停08:1409:11黒竜の滝09:1709:30尾関広氏の銅像09:3109:35二俣09:3810:01本沢渡渉点10:0210:06ミズヒ沢渡渉点10:1110:34後沢乗越10:3912:04鍋割山13:1914:04後沢乗越14:0814:46ミズヒ沢渡渉点14:4714:50本沢渡渉点14:5115:07二俣15:0915:13尾関広氏の銅像15:26黒竜の滝15:3216:23大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。
ぬかるみ等滑るところはありました。
途中から雨が降り、下山時は登山道にも少し水が溜まっているところもありました。
その他周辺情報渋沢駅、バス停とは反対側の南口近くのからあげ専門店のイートインが最高でした。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ メリノウール長袖 腹巻き ハーフパンツ 靴下 グローブ 雨具 ゴアテックハット ザック 昼ご飯 行動食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 サングラス タオル ストック カメラ ネックゲイター ゴアテックスレインジャケット レインスカート クッカー
備考 雨で耳が冷えたり、首が冷えたり…ネックゲイターはもう一つ持っていけば良かった。
(耳あてとして使うと首が寒い、首に巻くと耳が寒い。)
よくお腹を壊すので、腹巻きはあって正解だった。
腹巻きも もう一つ買おうか考え中。
(雨で全身濡れた時、乾いた腹巻きに替えたらお腹は冷えないかな…とか。)

写真

渋沢へ行く途中、小田急の車窓から
天気予報は曇り
2018年04月23日 06:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋沢へ行く途中、小田急の車窓から
天気予報は曇り
渋沢駅、大倉行きのバス。
ザック?
歩荷?
2018年04月23日 07:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋沢駅、大倉行きのバス。
ザック?
歩荷?
大倉から西山林道を進み、二俣、後沢乗越経由で鍋割山を目指します
2018年04月23日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉から西山林道を進み、二俣、後沢乗越経由で鍋割山を目指します
新緑が美しい
2018年04月23日 09:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が美しい
丸木橋を過ぎ、後沢乗越へ向かう途中
2018年04月23日 10:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸木橋を過ぎ、後沢乗越へ向かう途中
靄と新緑のコンビネーションが最高
2018年04月23日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靄と新緑のコンビネーションが最高
新緑に染まる
2018年04月23日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑に染まる
後沢乗越を過ぎ、鍋割山へ
2018年04月23日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越を過ぎ、鍋割山へ
霧の中の桜が最高でした
2018年04月23日 11:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧の中の桜が最高でした
桜をもう一度見られて嬉しい。
下界では過ぎ去った季節をもう一度楽しめるのは山の楽しみの一つですね。

写真のピントが残念ですが💦
2018年04月23日 11:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜をもう一度見られて嬉しい。
下界では過ぎ去った季節をもう一度楽しめるのは山の楽しみの一つですね。

写真のピントが残念ですが💦
待望の鍋焼きうどん!
この為に頑張りました!
2018年04月23日 12:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待望の鍋焼きうどん!
この為に頑張りました!
4
レインウエアを着て登りがキツイ時は暑いくらいですが、
山頂に着くと身体や濡れた指先が冷えてしまいました。
アツアツの鍋焼きうどんで身体の芯から温まる。
2018年04月23日 12:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レインウエアを着て登りがキツイ時は暑いくらいですが、
山頂に着くと身体や濡れた指先が冷えてしまいました。
アツアツの鍋焼きうどんで身体の芯から温まる。
3
さて下山します。
後沢乗越を過ぎ、丸木橋に近くなると蜘蛛の巣が目に留まる事が多くなりました。
2018年04月23日 14:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山します。
後沢乗越を過ぎ、丸木橋に近くなると蜘蛛の巣が目に留まる事が多くなりました。
白い花…バラ科の何か?
2018年04月23日 14:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い花…バラ科の何か?
雨の日の蜘蛛の巣が楽しい
2018年04月23日 14:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の日の蜘蛛の巣が楽しい
渋沢駅南口近くのからあげ屋さん
2018年04月23日 20:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋沢駅南口近くのからあげ屋さん
1
下山後の打ち上げに最高!
2018年04月23日 20:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後の打ち上げに最高!
1

感想/記録

・天気予報では曇り、降水確率も20%程度でしたが、山頂に近づくにつれ、霧雨からしっかりと雨へとなり、山で曇りだと雨を想定しよう、といういい教訓になりました。雨雲レーダーもあてになりませんね。
ゲイターとか持っていながら結局最後まで装着しなかったけど、最初から着けておいても良かった、とか。昼食後に雨が上がっても、ザックのレインカバーはとりあえず付けておけば良かった、とか(その後また雨に降られた)。

・丸木橋付近からボランティアでペットボトルの水を持って行きましたが、以前友人が、ペットボトルから水が漏れてザックの中が水浸しになったと聞き、念のため防水のスタッフサックに入れてからザックに入れて運びました。
山頂でペットボトルを取り出した時、結構水漏れしていたのでびっくり(´゜д゜`)
防水のスタッフサックに入れておいて本当に良かったです。

・鍋割山荘には12時頃に到着し、13時過ぎに出たのですが、雨で多くの人が小屋で鍋焼きうどんを食べていたからか、出る頃には小屋主さんも疲れてこの辺りでオーダーストップになっていました。
遅い時間に到着すると食べられない可能性大。
ザックやストックは小屋の中に入れない。
運んできた水は所定の場所に置く。
濡れたレインウエアは干す。
など、小屋のルールに従う事が大事なようです。
今まで食べられなかった事はないのですが、食べられたらラッキーくらいに思っておいたほうが良いかもしれませんね。
訪問者数:291人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ストック ザック 乗越 林道 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ