また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1436988 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

新緑まぶしい雲取山 三峯神社から丹波へ縦走 アナグマにも会えた

日程 2018年04月21日(土) 〜 2018年04月22日(日)
メンバー
天候二日ともに快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間48分
休憩
16分
合計
4時間4分
S三峯神社10:3110:45木の鳥居10:4611:39霧藻ヶ峰11:4012:08お清平12:0912:38前白岩山の肩12:4212:57前白岩山13:13白岩小屋13:1413:33白岩山13:3414:12大ダワ14:1914:35雲取山荘
2日目
山行
5時間46分
休憩
36分
合計
6時間22分
雲取山荘05:0005:25雲取山05:2705:28雲取山避難小屋05:57三条ダルミ05:5807:19三条の湯07:4509:49サオラ峠(サヲウラ峠)09:5510:40山王沢乗越11:08丹波バス停11:13丹波山村役場11:1411:22丹波山温泉のめこい湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・三条ダルミから三条の湯へのルートは崩落していて、上を巻く様になっている所が2か所ありました。(注意していれば特に問題はないと思いますが)
・カンバ谷の少し先、分かれ道があり、左の方は「作業道」の標識がありました。見落として下って行かない様に注意が必要と思いました。
・サオラ峠から丹波へのルートの一部は、道が斜めっていて、滑りそうで少し緊張しました。
その他周辺情報下山後は、丹波山温泉のめこい湯を利用(600円)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも サンダル 昼ご飯 行動食 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ ライター コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

三峯神社でお参りしてからスタート
2018年04月21日 10:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峯神社でお参りしてからスタート
2
これから向う雲取山。こう見ると近そうなんですが・・・
2018年04月21日 10:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向う雲取山。こう見ると近そうなんですが・・・
1
霧藻ヶ峰に到着
2018年04月21日 11:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰に到着
霧藻ヶ峰からの展望。奥は両神山ですかね。
2018年04月21日 11:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰からの展望。奥は両神山ですかね。
お清平への下り。落ち葉がフカフカ。
2018年04月21日 11:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お清平への下り。落ち葉がフカフカ。
お清平に到着。ここからは急な所なので、その前にちょっと休憩
2018年04月21日 12:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お清平に到着。ここからは急な所なので、その前にちょっと休憩
前白岩山
2018年04月21日 12:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白岩山
ようやく白岩小屋に到着。ここまで来れば気分的には9割位は来たかなーという感じ。
2018年04月21日 13:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく白岩小屋に到着。ここまで来れば気分的には9割位は来たかなーという感じ。
白岩山に到着。
2018年04月21日 13:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩山に到着。
山頂がみえた。
2018年04月21日 13:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂がみえた。
大ダワ。男坂の方へ。
2018年04月21日 14:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダワ。男坂の方へ。
歩いて来た白岩山
2018年04月21日 14:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た白岩山
雲取山荘に到着。
2018年04月21日 14:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘に到着。
雲取山荘のテント場。2時半の時点で、平らな所はほぼいっぱいでしたが、何とか1か所空いている所に張れました。(すき間を開けておいて頂いた方に感謝です。)
2018年04月21日 15:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘のテント場。2時半の時点で、平らな所はほぼいっぱいでしたが、何とか1か所空いている所に張れました。(すき間を開けておいて頂いた方に感謝です。)
2
夜のテント場
2018年04月21日 19:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜のテント場
3
小屋の前からの夜景。
2018年04月21日 19:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前からの夜景。
翌朝は5時に出発。雲取山荘の前で日の出を迎えた。
2018年04月22日 05:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は5時に出発。雲取山荘の前で日の出を迎えた。
4
山頂への途中で、木が道を塞いでました。右側を通過。
2018年04月22日 05:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への途中で、木が道を塞いでました。右側を通過。
山頂に到着。すでに多くの方で賑わっていました。
2018年04月22日 05:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。すでに多くの方で賑わっていました。
富士山
2018年04月22日 05:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山
7
南アルプスもくっきり。右から甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳、北岳、間ノ岳、飛竜山の左が塩見岳(?)、左端が悪沢岳、赤石岳でしょうか。
2018年04月22日 05:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスもくっきり。右から甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳、北岳、間ノ岳、飛竜山の左が塩見岳(?)、左端が悪沢岳、赤石岳でしょうか。
1
鴨沢へのルート。こっちに下って早めに帰宅するのも良いなーと一瞬思いましたが、この日のお目当ては丹波山温泉なので、三条の湯の方へ。
2018年04月22日 05:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨沢へのルート。こっちに下って早めに帰宅するのも良いなーと一瞬思いましたが、この日のお目当ては丹波山温泉なので、三条の湯の方へ。
三条ダルミへの下り。
2018年04月22日 05:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条ダルミへの下り。
三条ダルミに到着。飛竜山の方にも行ってみたいんですが、帰りの時間を考え、今回は三条の湯の方へ。
2018年04月22日 05:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条ダルミに到着。飛竜山の方にも行ってみたいんですが、帰りの時間を考え、今回は三条の湯の方へ。
三条ダルミから望む富士山。
2018年04月22日 05:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条ダルミから望む富士山。
4
富士山の写真を撮っていたら、登山道をノソノソっと登って来た。タヌキ?と思ったんですが二ホンアナグマとのこと。
2018年04月22日 05:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の写真を撮っていたら、登山道をノソノソっと登って来た。タヌキ?と思ったんですが二ホンアナグマとのこと。
26
目が合ったら逃げて行きましたが、逃げ足もノソノソっとして可愛いかった。
2018年04月22日 05:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目が合ったら逃げて行きましたが、逃げ足もノソノソっとして可愛いかった。
29
崩落地。写真だと分かり辛いですが、道が落ちて、少し上の方を巻くようになっていました。すぐ近くにもう1か所ありました。
2018年04月22日 06:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地。写真だと分かり辛いですが、道が落ちて、少し上の方を巻くようになっていました。すぐ近くにもう1か所ありました。
ミツバツツジ
2018年04月22日 06:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
2
馬酔木
2018年04月22日 06:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木
3
もう暫く楽しめそうです。
2018年04月22日 07:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう暫く楽しめそうです。
3
三条沢
2018年04月22日 07:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条沢
1
三条の湯。出発時パン1つしか食べて来なかったので、ちょっと長めに食事休憩。
2018年04月22日 07:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯。出発時パン1つしか食べて来なかったので、ちょっと長めに食事休憩。
1
三条の湯からの分岐。サオラ峠の方へ向かいます。
2018年04月22日 07:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯からの分岐。サオラ峠の方へ向かいます。
飛竜山へのルート。すごい急坂で、ここ登る人は尊敬します。
2018年04月22日 07:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛竜山へのルート。すごい急坂で、ここ登る人は尊敬します。
カンバ谷
2018年04月22日 08:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンバ谷
1
ココちょっと分かり辛かったんですが、左は作業道って書いてありました。右の方に進みました。
2018年04月22日 08:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココちょっと分かり辛かったんですが、左は作業道って書いてありました。右の方に進みました。
新緑が美しい
2018年04月22日 08:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が美しい
2
サオラ峠がみえた。あともうちょっと。
2018年04月22日 09:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サオラ峠がみえた。あともうちょっと。
サオラ峠に到着。ここからの下りは前回来た時もきつかったので、その前に少し休憩。
2018年04月22日 09:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サオラ峠に到着。ここからの下りは前回来た時もきつかったので、その前に少し休憩。
1
結構な急斜面。転んだら下まで行ってしまいそう。
2018年04月22日 10:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急斜面。転んだら下まで行ってしまいそう。
丹波山への下り。道が細く、斜めっている所もあり少し緊張。
2018年04月22日 10:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波山への下り。道が細く、斜めっている所もあり少し緊張。
下り始めて約1時間。ようやく丹波山が見えた。ここの下りはきつかったー。
2018年04月22日 10:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めて約1時間。ようやく丹波山が見えた。ここの下りはきつかったー。
1
楽しみにしていた丹波山温泉のめこい湯。バスの時間まであまり時間が無くてゆっくり出来ませんでしたが、気持ちが良かった。
2018年04月22日 11:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しみにしていた丹波山温泉のめこい湯。バスの時間まであまり時間が無くてゆっくり出来ませんでしたが、気持ちが良かった。
4

感想/記録
by kodero

約1年ぶりの雲取山。今回は、三峯神社から丹波へ縦走。
丹波へのルートは、少しアップダウンがあるのと、サオラ峠からの下りが大変でしたが、鴨沢や三峰と比べて歩いている人が少なく、とっても静かな山歩きを満喫出来ました。(三条の湯から先では、お会いした方はトレランの方お一人でした。)

また、朝でまだ人が歩いてなかったからなのか、三条ダルミでアナグマを目撃しました。初めて見たんですが、ノソノソっとした歩き方がとっても可愛いかった。登山道を歩いてました。

次回は飛竜山の方にも縦走してみたいと思います。
訪問者数:638人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ