また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437075 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

ワイルドに変貌、金剛山・カトラ谷

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

gps不調のためルートは手書き、不正確です。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

11:03 ようやく千早登山口に駐車できました。
いざ出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:03 ようやく千早登山口に駐車できました。
いざ出発。
2
PINOショップが開いていました。
久しぶりに立ち寄る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PINOショップが開いていました。
久しぶりに立ち寄る。
1
11:24 ゲートを通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:24 ゲートを通過。
2
この道を歩くのは久しぶり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道を歩くのは久しぶり。
1
歩いて通るのには支障ありませんが、
ひどいことになっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて通るのには支障ありませんが、
ひどいことになっています。
1
おそらく散乱していた石が道脇に
片付けられています。
ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく散乱していた石が道脇に
片付けられています。
ありがとうございます。
2
「D−1」レスキューポイント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「D−1」レスキューポイント
1
11:44 カトラ谷入口の沢。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:44 カトラ谷入口の沢。
1
えっと思いますが、右から簡単に登れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっと思いますが、右から簡単に登れます。
7
倒木、前方にあやとりゾーン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木、前方にあやとりゾーン。
1
あきは川の左側を無理やり登りましたが危険。
右側で簡単に通れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あきは川の左側を無理やり登りましたが危険。
右側で簡単に通れます。
3
迫力満点、狭い峡谷。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力満点、狭い峡谷。
4
険しい道が続きますが、沢装備なしの登山靴でOK。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい道が続きますが、沢装備なしの登山靴でOK。
6
ここを登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ります。
3
この倒木はつい最近倒れたもの。
葉が青々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この倒木はつい最近倒れたもの。
葉が青々。
3
この先のダムは、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先のダムは、
1
崩れやすい砂地、通行注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れやすい砂地、通行注意。
3
倒木につかまりながら、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木につかまりながら、
2
ようやく危険地帯を脱出すると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく危険地帯を脱出すると、
2
ヤマルリソウのお出迎え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマルリソウのお出迎え。
8
おっ、ニリンソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、ニリンソウ。
5
ようやくこのあたりからいつものカトラ谷。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくこのあたりからいつものカトラ谷。
2
ニリンソウの群生。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウの群生。
7
ニリンソウのお花畑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウのお花畑。
6
わあ〜、これを見たかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わあ〜、これを見たかった。
7
一面に広がっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面に広がっています。
6
あとはここを登ると山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはここを登ると山頂。
1
橋本市からこられた方と談笑しながら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋本市からこられた方と談笑しながら。
4
降りてくる人多し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてくる人多し。
2
13:04 山頂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:04 山頂に到着。
2
いつもの場所で、SONONAOさん、ariさん、そして
お初にお目にかかりますtamuchanさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの場所で、SONONAOさん、ariさん、そして
お初にお目にかかりますtamuchanさん。
7
トムヤンクンのラーメンに白菜を投入、
久しぶりに鍋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムヤンクンのラーメンに白菜を投入、
久しぶりに鍋。
6
pinoショップで買ったハンカチと
笛(ホイッスル)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
pinoショップで買ったハンカチと
笛(ホイッスル)。
5
記念撮影。14:30までまだ時間があるのでこのまま下山する
つもりだったが、思いがけずk-sumiさんと遭遇!
お声かけありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影。14:30までまだ時間があるのでこのまま下山する
つもりだったが、思いがけずk-sumiさんと遭遇!
お声かけありがとうございました。
5
14時30分の映り込みに成功!
k-sumiさんに感謝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14時30分の映り込みに成功!
k-sumiさんに感謝。
6
千早本道で下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千早本道で下ります。
2
ミヤマカタバミ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ。
3
二合目、今日は直進します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目、今日は直進します。
1
最後の長い急な階段、高所恐怖症の方にはお勧めできません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の長い急な階段、高所恐怖症の方にはお勧めできません。
4
15:46 千早登山口に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:46 千早登山口に到着。
3

感想/記録

好天の絶好の登山日和、ゆっくりと寺谷をお花見登山しようと
百ヶ辻府営駐車場に向かったがなんと満車でかつ長い車の待ち行列。
これはとても無理と引き返す。千早登山口で道路脇の駐車場の空きを
聞いてみる。帰ろうとする車が3台あります、とのこと。すぐに空きが
でた。ラッキー。駐車場のおじさんの心遣いが嬉しい。
さっそく登山開始。ツツジ尾谷でも登ろうかなと思い林道を登る。
pinoショップが開いていたので久しぶりに立ち寄る。
ハンカチと前から欲しいと思っていた笛(ホイッスル)を買う。
pinoショップの黒板を見るとカトラ谷の文字が。
気が変わりカトラ谷行きに変更。久しぶりにゲートの向こう側の林道を
歩く。途中で道の大きな崩落個所。歩行には問題ないがひどいことに
なっている。やがてカトラ谷入口に到着。この谷は昨年の台風以来はじめて。
以前とはガラリと様子が変わっていた。さらに驚いたことにのっけから大きな滝。
えっと思ったが右側から楽々と登攀できた。そのあともガレ場、倒木、崖登りが
次々と。でも踏みあとが残っていて問題なく通過できた。巻き道のある所は巻いて
どんどん登る。分岐点も踏みあと、テープがありわかり易い。
あまりなじみがなく以前に何度も道を誤ったカトラ谷、今回は無事正しいルートを
たどることができた。蟻地獄のような砂場の崩落地帯を過ぎるとすぐにニリンソウの
お花畑。ここからは被害のほとんどない以前と同じ登山道。一面にかわいいニリンソウが咲き乱れていた。山頂ではSONONAOさん、ariさん、tamuchanさんと遭遇。
いつもの場所で談笑しながら食事のあとお別れする。国見広場で記念撮影の後、
14時30分にはまだ10分ちかくあり帰ろうと思っていたら嬉しいお声かけ。
少し前に青崩道で出会ったk-sumiさん。しばし談笑しているうちにちょうど定時の
ライブカメラ撮影時間、おかげ様で14時30分の映り込みに成功。これまでの映り込みの中でも最高の出来。ありがとうございました!
帰りは千早本道でサッと下山、寺谷のお花見登山の予定がカトラ谷の困難ルート登攀と大幅な変更となった。しかもあまり通らないカトラ谷、以前も違う谷に侵入して
しまいルートを誤ったこともある。今回は無事目的のニリンソウお花畑に
行けて良かった。
訪問者数:1378人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/22
投稿数: 6
2018/4/26 1:10
 先日はありがとうございました。
akipapaさん、
コメントが遅くなりましたが、数少ない私の山行記録へコメントくださり、とても嬉しかったです。
そして山頂広場で挨拶できたのも嬉しかったです。

カトラ谷は台風21号で大変な事になり歩行困難でしたが、先日は多くの方が登って来られてました。
2月に雪のカトラ谷を登りましたが、その時は違う谷に目印テープがあったりしてました。谷ルートの登りは分岐が多いので踏み跡や正しいテープがあると安心できますよね!

私もGWはカトラ谷のニリンソウを見に行きたいと思います。
登録日: 2012/4/21
投稿数: 2338
2018/4/26 20:30
 Re: 先日はありがとうございました。
私の方こそお声かけ頂きありがとうございました。
とても嬉しかったです。しかもライブカメラに一緒に
写る、しかも少人数で!
なかなかこんなことないと思います。
貴重な体験ができました。
前から気になっていた台風後のカトラ谷、でも登っている最中に
大きな岩が落ちてきたといった情報もあり躊躇していましたが、
このところ登る人も多いので思いつきで行ってしまいました。
かなりのワイルドな谷に変貌していて楽しかったです。
またお逢いできましたら宜しくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ