また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437091 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

有馬三山経由で六甲最高峰へ。

日程 2018年04月23日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
有馬温泉街のコインパーキングを利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
24分
合計
6時間0分
S神戸電鉄有馬温泉駅10:4011:02神戸電鉄有馬温泉駅11:07有馬バスターミナル(阪急バス)11:0811:30妙見寺11:3111:33落葉山11:3412:00灰形山12:30湯槽谷山13:16湯槽谷峠13:2614:22極楽茶屋跡14:2415:01六甲山15:0515:15一軒茶屋15:2016:35銀の湯16:40有馬本温泉 金の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

今回は地元兵庫の温泉ありきの山行。
という感じで。
日本三名泉で日本三古泉の「有馬温泉」起点で有馬三山に登ります。
まずは太閤橋から有馬川を見下ろす。
2018年04月23日 10:52撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は地元兵庫の温泉ありきの山行。
という感じで。
日本三名泉で日本三古泉の「有馬温泉」起点で有馬三山に登ります。
まずは太閤橋から有馬川を見下ろす。
で。炭酸せんべいには目もくれず太閤通りを進む。
平日の午前中ってこともあり観光客は少なめ。
2018年04月23日 10:54撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。炭酸せんべいには目もくれず太閤通りを進む。
平日の午前中ってこともあり観光客は少なめ。
1
でもって、有馬三山への登山口に到着。
2018年04月23日 10:57撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもって、有馬三山への登山口に到着。
六甲山系はこの手の古い道標が豊富な所が良い感じやね。
2018年04月23日 10:58撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山系はこの手の古い道標が豊富な所が良い感じやね。
で。妙見寺への参詣道を進む
2018年04月23日 10:59撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。妙見寺への参詣道を進む
参道横には西国三十三所の名が彫られた観世音菩薩が立ち並ぶ。
2018年04月23日 11:01撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道横には西国三十三所の名が彫られた観世音菩薩が立ち並ぶ。
シャガの花。
2018年04月23日 11:02撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガの花。
1
シャクナゲ。
春から初夏に近づいてきてる感アリ。
2018年04月23日 11:08撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
春から初夏に近づいてきてる感アリ。
2
で。落葉山山頂の妙見寺に到着。
2018年04月23日 11:19撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。落葉山山頂の妙見寺に到着。
1
落葉山三角点。
2018年04月23日 11:21撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉山三角点。
先に進む。
2018年04月23日 11:22撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進む。
チラリと有馬の温泉街。
2018年04月23日 11:29撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チラリと有馬の温泉街。
二座目灰形山を目指す。
2018年04月23日 11:36撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二座目灰形山を目指す。
結構キツイ登りが続く。
2018年04月23日 11:40撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構キツイ登りが続く。
で。灰形山に到着。
2018年04月23日 11:46撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。灰形山に到着。
1
三座目、湯槽谷山へ進む。
2018年04月23日 11:54撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三座目、湯槽谷山へ進む。
またもやキツイ登り。
2018年04月23日 12:07撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもやキツイ登り。
で。湯槽谷山に到着。
ここで昼メシ。
2018年04月23日 12:20撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。湯槽谷山に到着。
ここで昼メシ。
1
下山開始。
2018年04月23日 12:52撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
紅葉谷の道への分岐の湯槽谷峠に到着。
ちょい歩き足りないので極楽茶屋跡まで歩くか思案。
2018年04月23日 13:03撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉谷の道への分岐の湯槽谷峠に到着。
ちょい歩き足りないので極楽茶屋跡まで歩くか思案。
谷への道をちょい様子見。
2018年04月23日 13:10撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷への道をちょい様子見。
谷歩きは面白くなさそうなのでとりあえず極楽茶屋跡まで行くことに。
2018年04月23日 13:17撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷歩きは面白くなさそうなのでとりあえず極楽茶屋跡まで行くことに。
で。尾根歩き。
2018年04月23日 13:21撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。尾根歩き。
進んで。
2018年04月23日 13:31撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで。
進んで。
2018年04月23日 13:37撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで。
極楽茶屋跡に到着。
2018年04月23日 13:59撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽茶屋跡に到着。
1
極楽茶屋跡からの眺望。
今日はもっと霞んでると思ったら意外とクリアな眺望。
せっかくなので六甲山最高峰まで足を伸ばして眺望を見に行く事に。
2018年04月23日 14:01撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽茶屋跡からの眺望。
今日はもっと霞んでると思ったら意外とクリアな眺望。
せっかくなので六甲山最高峰まで足を伸ばして眺望を見に行く事に。
という事で六甲山最高峰を目指します。
2018年04月23日 14:16撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
という事で六甲山最高峰を目指します。
ヤマザクラが咲いてた。
2018年04月23日 14:01撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラが咲いてた。
ハナニラ発見。
山野草というよりは園芸の植物。
2018年04月23日 14:32撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニラ発見。
山野草というよりは園芸の植物。
キジムシロ
2018年04月23日 14:41撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キジムシロ
オカメノキ
2018年04月23日 14:42撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オカメノキ
季節柄、至る所にツツジが咲いてた。
2018年04月23日 14:43撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節柄、至る所にツツジが咲いてた。
2
で。最高峰への登山道を進む。
2018年04月23日 14:35撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。最高峰への登山道を進む。
あともうちょい。
2018年04月23日 14:50撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あともうちょい。
六甲山最高峰に到着。
六甲山系は摩耶山ばかり登ってたのでこっちは久しぶり。
過去の山行を見てみたら5年ぶりだった。
2018年04月23日 14:53撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山最高峰に到着。
六甲山系は摩耶山ばかり登ってたのでこっちは久しぶり。
過去の山行を見てみたら5年ぶりだった。
4
六甲山最高峰から北側の眺望。
緑の隙間にベッドタウン的な住宅地が広がる。
2018年04月23日 14:54撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山最高峰から北側の眺望。
緑の隙間にベッドタウン的な住宅地が広がる。
大阪平野の眺望。
摩耶山からやと山の影で見えにくい北摂方面も良く見える。
2018年04月23日 15:03撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪平野の眺望。
摩耶山からやと山の影で見えにくい北摂方面も良く見える。
写真中央に淀川と大阪のビル群。
右端にあべのハルカス。
2018年04月23日 15:02撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真中央に淀川と大阪のビル群。
右端にあべのハルカス。
写真左端にあべのハルカスを置いて、淀川河口と大阪南港エリア。
2018年04月23日 15:03撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真左端にあべのハルカスを置いて、淀川河口と大阪南港エリア。
景色も堪能出来たので今度こそ下山開始。
2018年04月23日 15:18撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色も堪能出来たので今度こそ下山開始。
久しぶりに来てみたらこんな事になってたんやね。
2018年04月23日 15:29撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに来てみたらこんな事になってたんやね。
魚屋道をぐんぐん進む。
2018年04月23日 15:42撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚屋道をぐんぐん進む。
一時間程で下山完了。
2018年04月23日 16:15撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時間程で下山完了。
魚屋道の登山口近くの古い道標
正面に「とりぢこく たんさん水」と彫ってある
2018年04月23日 16:13撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚屋道の登山口近くの古い道標
正面に「とりぢこく たんさん水」と彫ってある
こちらも「とりぢこく」
要は炭酸ガスや炭酸水の出どこの事。
昔はこの辺りの断層の隙間からガスやら炭酸水が出てたらしい。
六甲山系に数ある地獄の名の付いた谷は、きっとこの手の炭酸ガスの出どこに関係あるのだろう。
2018年04月23日 16:14撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも「とりぢこく」
要は炭酸ガスや炭酸水の出どこの事。
昔はこの辺りの断層の隙間からガスやら炭酸水が出てたらしい。
六甲山系に数ある地獄の名の付いた谷は、きっとこの手の炭酸ガスの出どこに関係あるのだろう。
湯泉神社。
2018年04月23日 16:24撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯泉神社。
1
温泉寺。
2018年04月23日 16:28撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉寺。
御所源泉。
鉄分と塩分が豊富な有馬の源泉です。
2018年04月23日 16:29撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所源泉。
鉄分と塩分が豊富な有馬の源泉です。
1
で。有馬の温泉街をブラブラしつつ。
2018年04月23日 16:33撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。有馬の温泉街をブラブラしつつ。
今日の山行の〆。
有馬温泉金の湯に到着。
湯質が良いのはもちろん、オレ好みの熱い湯の湯槽があるのが◎
2018年04月23日 16:34撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山行の〆。
有馬温泉金の湯に到着。
湯質が良いのはもちろん、オレ好みの熱い湯の湯槽があるのが◎
1
訪問者数:326人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ