また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437187 全員に公開 ハイキング甲信越

弥彦山833:NST裏の尾根

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
お滝橋先のお墓の所から入り、砂防ダムまで歩きます。砂防ダム横の階段を登り、少し下ると左斜面に微かに踏み跡があり、ここを登るとピンクテープが見えます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
8分
合計
3時間20分
Sスタート地点06:3508:19弥彦山08:2508:29弥彦山九合目分岐点08:37大平公園08:52多宝山08:5309:19多宝山石瀬神社登山口09:2009:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
踏み跡があるのは登り始めと頂上近くのわずかな部分だけで、道らしい道はほとんどありません。従って、尾根を見極めながら登る感じです。全体的に急登で、木の枝をつかみながら登る場所も多い。山頂に向かって右手の沢側の斜面は、のぞき込めないくらい急で危険です。また、途中にあった枯れ木の中にスズメバチの姿を見つけてドキリとしました。これからの季節、危険昆虫対策も必要と思います。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 地図(地形図) GPS ファーストエイドキット カメラ ハイドレーションパック

写真

今日は画面中央右寄りから山頂直下のNST電波塔に続く尾根を登る。
2018年04月22日 05:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は画面中央右寄りから山頂直下のNST電波塔に続く尾根を登る。
1
商工会館に車を止めてお滝橋を渡る。
2018年04月22日 06:35撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
商工会館に車を止めてお滝橋を渡る。
1
お墓の横から入山。
2018年04月22日 06:36撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お墓の横から入山。
1
砂防ダム脇の階段を上る。年配の常連さんはこっち方面を「お滝場」と呼んでいる。
2018年04月22日 06:41撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダム脇の階段を上る。年配の常連さんはこっち方面を「お滝場」と呼んでいる。
1
階段を登り切り、下る途中の斜面に微かな踏み跡。ここから登る。
2018年04月22日 06:45撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登り切り、下る途中の斜面に微かな踏み跡。ここから登る。
1
登るとすぐにピンクテープがあるものの、先のルートはハッキリしない。
2018年04月22日 06:47撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るとすぐにピンクテープがあるものの、先のルートはハッキリしない。
1
しばらく登ると下の方に滝がいくつも見えてくる。それで「お滝場」か…。他の人が書いてる「滝沢」と言うのもここのことか?
2018年04月22日 06:50撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登ると下の方に滝がいくつも見えてくる。それで「お滝場」か…。他の人が書いてる「滝沢」と言うのもここのことか?
1
木の枝を頼りに急斜面を登り続けると、上の方に岩場とピンクテープが見えてきた。
2018年04月22日 07:10撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の枝を頼りに急斜面を登り続けると、上の方に岩場とピンクテープが見えてきた。
1
少し道っぽくなってきた。
2018年04月22日 07:25撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し道っぽくなってきた。
1
道なき道が続き、心細い状況の中で心が和む。
2018年04月22日 07:29撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なき道が続き、心細い状況の中で心が和む。
1
三つ葉ツツジは満開。
2018年04月22日 07:34撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ葉ツツジは満開。
1
チゴユリ。この尾根には花は多くない。
2018年04月22日 07:35撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チゴユリ。この尾根には花は多くない。
1
麓地区方面だと思う。
2018年04月22日 07:37撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓地区方面だと思う。
1
多宝山。向こうを回って帰る予定。
2018年04月22日 07:42撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多宝山。向こうを回って帰る予定。
1
撮影を口実に休憩…
2018年04月22日 07:55撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影を口実に休憩…
1
4月だけど初夏の陽気だ。
2018年04月22日 07:59撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月だけど初夏の陽気だ。
1
なんだか弥彦っぽくない感じ。
2018年04月22日 08:04撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか弥彦っぽくない感じ。
1
カタクリとショウジョウバカマが見頃。
2018年04月22日 08:07撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリとショウジョウバカマが見頃。
1
赤みの強いショウジョウバカマ。
2018年04月22日 08:11撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤みの強いショウジョウバカマ。
1
ふぅ、着いた…NSTの電波塔。
2018年04月22日 08:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぅ、着いた…NSTの電波塔。
1
今日も霞んでるなぁ…
2018年04月22日 08:20撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も霞んでるなぁ…
1
おかげ様で無事登頂できました。
2018年04月22日 08:21撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おかげ様で無事登頂できました。
1
帰路は多宝山経由で。大平園地から弥彦山を振り返る。
2018年04月22日 08:36撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は多宝山経由で。大平園地から弥彦山を振り返る。
1
まだ新鮮なタムシバもある。
2018年04月22日 08:39撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ新鮮なタムシバもある。
1
右:多宝山海側の尾根と、左:崖松の尾根。今日登った尾根が一番心細かった…
2018年04月22日 08:42撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右:多宝山海側の尾根と、左:崖松の尾根。今日登った尾根が一番心細かった…
1
マムシグサの仲間。
2018年04月22日 08:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサの仲間。
1
多宝山到着。
2018年04月22日 08:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多宝山到着。
1
石瀬峠から石瀬神社登山口への道は倒木がいっぱい。
2018年04月22日 09:15撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石瀬峠から石瀬神社登山口への道は倒木がいっぱい。
1
石瀬神社登山口の休憩所。ここから林道の中を軽く走る。
2018年04月22日 09:20撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石瀬神社登山口の休憩所。ここから林道の中を軽く走る。
1
途中の水場で顔を洗う。
2018年04月22日 09:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の水場で顔を洗う。
1
黄色い花が多くなってきた。
2018年04月22日 09:39撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い花が多くなってきた。
1
木陰が気持ちいい。
2018年04月22日 09:42撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰が気持ちいい。
1
フキノトウも綿毛に変わった。
2018年04月22日 09:43撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フキノトウも綿毛に変わった。
1
戻ってきた。
2018年04月22日 09:55撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきた。
1
撮影機材:

感想/記録

この春は弥彦山の3つのマイナールートを歩く予定にしていた。多宝山海側の尾根・崖松の尾根をクリアして、いよいよNST裏の尾根へ。
崖松の尾根はマイナーと言っても結構たくさんの人が登っていた。多宝山海側の尾根は、利用者は非常に少ない様だったが、それでも全行程、かすかな踏み跡が続いていた。それに比べるとNST裏の尾根は、踏み跡があるのは登り始めと山頂近くのわずかな区間だけで、大部分は道なき道。自分が尾根筋に居ることを確認しながら、所々にある新しい伐採跡や岩場に刻まれたスパイクの痕跡を頼りに登り切った。
3つのマイナールートの中では最もマニアックで、登山者と言うよりは、山の管理者の方が使うルートではないかと思う。
帰路は他の方の山行記と同じ様に、八枚沢へ下ってスカイラインを経由することも考えたが、走り屋の車が怖いので多宝山経由で帰還した。
訪問者数:237人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ