また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437391 全員に公開 トレイルラン丹沢

南丹沢馬蹄形(大山南↑イタツミ↓−表↑−塔ノ岳−鍋割・檜岳山稜↓−高松山)

日程 2018年04月23日(月) [日帰り]
メンバー
天候霧雨
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間18分
休憩
1時間48分
合計
12時間6分
Sスタート地点05:2805:42浅間山(曽屋浅間山)05:47権現山05:53弘法山06:0306:10善波峠06:1206:18名古木浅間山06:1906:24念仏山06:2506:36谷戸ノ頭06:45聖峰分岐06:48高取山06:4906:56不動越(イヨリ峠)07:02千畳敷山07:14百合ノ台07:18浅間山07:33西の峠07:4116丁目07:4307:4720丁目07:4907:5525丁目07:5608:01大山08:0508:1025丁目08:35ヤビツ峠08:3708:48護摩屋敷の水08:5810:04三ノ塔地蔵菩薩10:0510:17烏尾山荘10:1810:28行者ヶ岳10:3110:40政次郎ノ頭10:45書策新道分岐10:51新大日茶屋10:5210:59木ノ又小屋11:12塔ノ岳11:2411:32金冷シ11:3311:37大丸11:3911:45小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)11:4611:51小丸11:55鍋割山稜12:03鍋割山荘12:03鍋割山12:0512:09オガラ沢分岐12:1012:15鍋割峠12:1612:20鉄砲沢ノ頭(オキブドーノ頭)12:29茅ノ木棚沢ノ頭12:3212:40オツボ沢ノ頭12:45雨山峠13:0713:24雨山13:2513:40檜岳13:5114:05伊勢沢ノ頭14:27秦野峠14:2914:41林道秦野峠14:4315:01桜丸15:0215:28フトウ山15:33西ヶ尾15:38ヒネゴ沢乗越15:4015:49高松山15:5016:11尺里峠16:1217:34新松田駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・山蛭は全ルート通じて見かけず。
・水沢林道終点から三ノ塔の南肩に通じる小径は、作業道設置工事で通行止(作業員いわく「ダメ」)。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図 コンパス GPSロガー(サイコンGarmin Edge 500) GPS(スマホ地図ロイド) カメラ LEDライト ウィンドブレーカー テーピングテープ チリ紙1ロール 保険証 補給食(飴ちゃん15個;さきいか) 飲料:3.0L(BCAAクエン酸粉末mix※水はすべて現地調達:弘法山・護摩屋敷・雨山峠)
備考 服装上:夏用サイクルジャージ on Finetrack Active Skin、下:ショートパンツon1000円タイツ。

写真

秦野駅出発、5時27分。青空の登山日和。
2018年04月23日 05:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野駅出発、5時27分。青空の登山日和。
1
5分ちょいで弘法山登山口。ここから馬蹄形に入山。
2018年04月23日 05:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分ちょいで弘法山登山口。ここから馬蹄形に入山。
1
弘法山の水道で給水1L。休憩していると、
2018年04月23日 05:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法山の水道で給水1L。休憩していると、
1
生きとったんか、ワレ!
半年前に来たときは死にそうな顔で、餌も数日食ってないとのことだったが。
2018年04月23日 05:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生きとったんか、ワレ!
半年前に来たときは死にそうな顔で、餌も数日食ってないとのことだったが。
11
前回は他に2匹(ハチワレ、キジ白)いたが今日は不在。去勢避妊済みなので、昔は10匹以上いたけど今は3匹のみとのこと。
2018年04月23日 05:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回は他に2匹(ハチワレ、キジ白)いたが今日は不在。去勢避妊済みなので、昔は10匹以上いたけど今は3匹のみとのこと。
5
10分ちょい休憩して善波峠に向け出発。逝ってくるニャ。
2018年04月23日 05:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ちょい休憩して善波峠に向け出発。逝ってくるニャ。
7
右にしか道標はないけど、左が少しショートカット、
2018年04月23日 06:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にしか道標はないけど、左が少しショートカット、
1
常夜灯の前を通って、
2018年04月23日 06:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常夜灯の前を通って、
いい雰囲気の切通し、善波峠。ここから肉体劣化測定開始。
2018年04月23日 06:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気の切通し、善波峠。ここから肉体劣化測定開始。
3
高取山手前の根っこ急登。体重70kg体脂肪17%じゃテンで走れまテン。
2018年04月23日 06:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山手前の根っこ急登。体重70kg体脂肪17%じゃテンで走れまテン。
2
ザレも少々。
2018年04月23日 06:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレも少々。
1
高取山到着、ちょうど35分。ドリンク休憩2分。
2018年04月23日 06:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山到着、ちょうど35分。ドリンク休憩2分。
1
赤土ズリズリ急登。
2018年04月23日 06:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤土ズリズリ急登。
2
16丁目(下社分岐)が近づくと岩ゴロゴロ。
2018年04月23日 07:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16丁目(下社分岐)が近づくと岩ゴロゴロ。
1
16丁目到着、善波峠から1時間30分。平日の朝じゃ誰もいない。
2018年04月23日 07:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16丁目到着、善波峠から1時間30分。平日の朝じゃ誰もいない。
1
富士見台から富士山。先っちょだけ。
2018年04月23日 07:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台から富士山。先っちょだけ。
4
大山ピンク。
2018年04月23日 07:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山ピンク。
1
大山到着、8時。善波峠から1時間49分。
2018年04月23日 08:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山到着、8時。善波峠から1時間49分。
2
奥ノ院の周りによくいたハチワレ猫は下山したのかな。去年何回か来たが6月以降見かけない。
2018年04月23日 08:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥ノ院の周りによくいたハチワレ猫は下山したのかな。去年何回か来たが6月以降見かけない。
2
横浜方面は雲海の下。滞在5分でヤビツ峠へ下山開始。
2018年04月23日 08:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横浜方面は雲海の下。滞在5分でヤビツ峠へ下山開始。
1
25丁目過ぎから、雲海に浮かぶ三ノ塔島。
2018年04月23日 08:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25丁目過ぎから、雲海に浮かぶ三ノ塔島。
4
ヤビツ峠通過、8時36分。
2018年04月23日 08:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠通過、8時36分。
1
護摩屋敷の水で給水1L、
2018年04月23日 08:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
護摩屋敷の水で給水1L、
1
靴からゴミ出し・ヒルチェックセーフ。この自称トレランシューズ2500円も寿命か、肝心なところでよく滑る。
2018年04月23日 08:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴からゴミ出し・ヒルチェックセーフ。この自称トレランシューズ2500円も寿命か、肝心なところでよく滑る。
3
表尾根0番出発、9時1分。
2018年04月23日 09:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根0番出発、9時1分。
ズルして二ノ塔をバイパスするため水沢林道へ(俗称ニノバイ)。このモノレールを辿れば三ノ塔北肩の地蔵裏にでるが、三ノ塔は踏んでおきたかったので林道終点を目指す。
2018年04月23日 09:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズルして二ノ塔をバイパスするため水沢林道へ(俗称ニノバイ)。このモノレールを辿れば三ノ塔北肩の地蔵裏にでるが、三ノ塔は踏んでおきたかったので林道終点を目指す。
林道右手に古い梯子。今まで10回くらい前を通り過ぎているが、危ない感じがしていまだに登ってみる気がしない。
2018年04月23日 09:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道右手に古い梯子。今まで10回くらい前を通り過ぎているが、危ない感じがしていまだに登ってみる気がしない。
1
林道終点。この先の小径を辿るとテープのついた薄い踏跡が三ノ塔の南肩の登山道まで続いているのだが、
2018年04月23日 09:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点。この先の小径を辿るとテープのついた薄い踏跡が三ノ塔の南肩の登山道まで続いているのだが、
1
作業道設置工事中で作業員から「ダメ」と追い返された。
/(^o^)\ナンテコッタ…
2018年04月23日 09:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道設置工事中で作業員から「ダメ」と追い返された。
/(^o^)\ナンテコッタ…
1
三ノ塔の稜線まで数10mなので適当な尾根を登っても行けそうだが、基本的には道があるところをジョギングしたいので、
2018年04月23日 09:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔の稜線まで数10mなので適当な尾根を登っても行けそうだが、基本的には道があるところをジョギングしたいので、
モノレールまで下って、登り返す(20分くらいロス)。
2018年04月23日 09:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールまで下って、登り返す(20分くらいロス)。
こっちも何年か前に通ったことがあるので心配はないけど、急でまったく走れず。
2018年04月23日 09:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちも何年か前に通ったことがあるので心配はないけど、急でまったく走れず。
1
ヨモギ尾根からのモノレールが右から合流するとすぐに、
2018年04月23日 10:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨモギ尾根からのモノレールが右から合流するとすぐに、
1
お地蔵さんの背後から一般登山道に出る。
2018年04月23日 10:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんの背後から一般登山道に出る。
1
富士山をバックに雄大な表尾根を一望のはずがッ、、、
思てたんと違う!
、、、表丹沢だけに(小声)
2018年04月23日 10:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山をバックに雄大な表尾根を一望のはずがッ、、、
思てたんと違う!
、、、表丹沢だけに(小声)
6
烏尾山到着♪
まっちろ(;∀;)
2018年04月23日 10:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山到着♪
まっちろ(;∀;)
2
行者ヶ岳到着♪
まっちろ(;∀;)
2018年04月23日 10:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者ヶ岳到着♪
まっちろ(;∀;)
2
行者ヶ岳過ぎの鎖場。霧雨で岩と鎖が濡れてちょっと滑る。
2018年04月23日 10:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者ヶ岳過ぎの鎖場。霧雨で岩と鎖が濡れてちょっと滑る。
1
新大日到着♪
まっちろ(;∀;)
2018年04月23日 10:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日到着♪
まっちろ(;∀;)
1
塔ちゃこ♡
11時13分、
2018年04月23日 11:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ちゃこ♡
11時13分、
2
まっちろけー\(^o^)/
10分くらい休憩して下山開始。
2018年04月23日 11:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっちろけー\(^o^)/
10分くらい休憩して下山開始。
5
鍋ちゃこ♡
霧雨が大粒になってきた。
2018年04月23日 12:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋ちゃこ♡
霧雨が大粒になってきた。
5
鍋割峠過ぎの鎖場は、足元が脆いザレなので根っこも掴んで慎重に下る。マジ死んじゃうかと思いましたー
2018年04月23日 12:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割峠過ぎの鎖場は、足元が脆いザレなので根っこも掴んで慎重に下る。マジ死んじゃうかと思いましたー
4
雨山峠へは、こんなルンゼも下ルンだゼ(ちょっとナニ言ってんかわかんない)。
2018年04月23日 12:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠へは、こんなルンゼも下ルンだゼ(ちょっとナニ言ってんかわかんない)。
3
雨山峠到着、12時45分。ベンチ濡れてて座れず、
2018年04月23日 12:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠到着、12時45分。ベンチ濡れてて座れず、
1
すぐにユーシン側に少し下りて湧水を給水1L。チョロチョロなので結局20分くらい雨山峠に滞在。
2018年04月23日 12:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにユーシン側に少し下りて湧水を給水1L。チョロチョロなので結局20分くらい雨山峠に滞在。
2
ザレ気味で急な雨山への登り。
2018年04月23日 13:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ気味で急な雨山への登り。
2
逆方向から来るときは、ヒャッホーな感じの快適トレイルだが、すでに脚完売。
2018年04月23日 13:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆方向から来るときは、ヒャッホーな感じの快適トレイルだが、すでに脚完売。
1
雨山到着♪
まっちろ(;∀;)
2018年04月23日 13:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山到着♪
まっちろ(;∀;)
2
雨山過ぎの崩壊地。
激しい雨が俺を洗う♪
激しい雨がハゲを洗う♪
2018年04月23日 13:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山過ぎの崩壊地。
激しい雨が俺を洗う♪
激しい雨がハゲを洗う♪
1
檜岳到着。ベンチが濡れていなかったので10分休憩。
2018年04月23日 13:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜岳到着。ベンチが濡れていなかったので10分休憩。
3
走りやすいトレイルだけど、濃霧の森をさまよう徘徊老人状態。
2018年04月23日 13:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
走りやすいトレイルだけど、濃霧の森をさまよう徘徊老人状態。
2
伊勢沢ノ頭到着♪
まっちろ(;∀;)
2018年04月23日 14:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢沢ノ頭到着♪
まっちろ(;∀;)
1
伊勢沢ノ頭からの激下り。膝が。
2018年04月23日 14:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢沢ノ頭からの激下り。膝が。
1
林道秦野峠到着、14時42分。路面濡れていて座れず、
2018年04月23日 14:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道秦野峠到着、14時42分。路面濡れていて座れず、
1
休憩なしで高松山へ。
2018年04月23日 14:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩なしで高松山へ。
2
掴めるものが少ないザレ気味の急登。
2018年04月23日 14:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掴めるものが少ないザレ気味の急登。
1
稜線にのったら右へ。ここからヒネゴ沢乗越まで道標なし・眺望なしの植林帯。
2018年04月23日 14:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にのったら右へ。ここからヒネゴ沢乗越まで道標なし・眺望なしの植林帯。
1
P817過ぎで稜線が南に曲がる。右にはヘイソ沢へ至る立派な支尾根が見えるが左にしっかり踏跡・マーク。
2018年04月23日 15:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P817過ぎで稜線が南に曲がる。右にはヘイソ沢へ至る立派な支尾根が見えるが左にしっかり踏跡・マーク。
1
新秦野線29号鉄塔の土台が濡れていなかったので座ってルーヒーチェック、セーフ。
2018年04月23日 15:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新秦野線29号鉄塔の土台が濡れていなかったので座ってルーヒーチェック、セーフ。
1
P805への登り返しは足場悪く急。
2018年04月23日 15:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P805への登り返しは足場悪く急。
1
高松山到着、15時49分。
まっちろけー\(^o^)/
2018年04月23日 15:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高松山到着、15時49分。
まっちろけー\(^o^)/
2
このヤマブキ色のお花は何?
2018年04月23日 16:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このヤマブキ色のお花は何?
1
尺里峠到着。左上の道で松田山へ。
2018年04月23日 16:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尺里峠到着。左上の道で松田山へ。
1
拙者も接写してみたでござる、ニンニン。
2018年04月23日 16:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拙者も接写してみたでござる、ニンニン。
4
松田山への登り返し。眺望はない。登りきると、
2018年04月23日 16:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松田山への登り返し。眺望はない。登りきると、
1
地形図の三差路を左折。右はP542への新しい林道(地形図にはないが前の写真の場所に出る)。写真中央の赤テープ後ろは地形図で南西に伸びる破線(沢沿いは踏跡怪しい)。左直進は最明寺公園南の林道に出る(地形図記載なし)。
2018年04月23日 16:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図の三差路を左折。右はP542への新しい林道(地形図にはないが前の写真の場所に出る)。写真中央の赤テープ後ろは地形図で南西に伸びる破線(沢沿いは踏跡怪しい)。左直進は最明寺公園南の林道に出る(地形図記載なし)。
1
松田山スカイライン(適当)。目を閉じれば、右には足柄平野と相模湾が一望。
2018年04月23日 16:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松田山スカイライン(適当)。目を閉じれば、右には足柄平野と相模湾が一望。
2
松田山大縦走路(2車線舗装路)を敗走。写真中央の赤テープから地形図どおり松田駅へ下りられるけど倒木だらけの暗い道なのでパス。
2018年04月23日 16:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松田山大縦走路(2車線舗装路)を敗走。写真中央の赤テープから地形図どおり松田駅へ下りられるけど倒木だらけの暗い道なのでパス。
1
チャリで来ると悶絶する一番急なところ、、20%超。右には表丹沢がドーン、、、
思てたんと違う、、、表丹、いやなんでもない。
2018年04月23日 17:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャリで来ると悶絶する一番急なところ、、20%超。右には表丹沢がドーン、、、
思てたんと違う、、、表丹、いやなんでもない。
1
チェックメイトCC入口が馬蹄形ゴール(R246を渡って振り返る)。ストレッチしながら新松田駅へ。
2018年04月23日 17:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェックメイトCC入口が馬蹄形ゴール(R246を渡って振り返る)。ストレッチしながら新松田駅へ。
2
新松田駅に着いたけど開成駅まで一駅なので、ルービー呑みながら千鳥足でクールダウン。おつかれちゃん。
2018年04月23日 17:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新松田駅に着いたけど開成駅まで一駅なので、ルービー呑みながら千鳥足でクールダウン。おつかれちゃん。
4

感想/記録

熱燗太り傷心シェイプアップRun。
毎週1回は近所の峠を自転車でちょいキツペースで登って肉体劣化度を測定しているが、熱燗シーズン明けのこの時期は夏バテ期の7・8月と同じくらいタイムがヒドイ(秋17分→今20分)。ようやく花粉も収まったようなので久々に近所の山をジョギングして脂肪放出。

コースは、南丹沢の境界稜線を周る馬蹄形。ほぼ一般登山道のみなので近所のジョギングおじさんとしては道標すら見ることもないお気楽コース。駅チカなのもグー。今回は大山南↑で肉体劣化測定をしたかったので反時計回りをチョイス(休日なら表尾根の混雑を避けて、時計周りで長尾↓大山北↑にするところだが)。大山以降は、ゆるめのペースで脂肪燃焼。

大山南↑は善波峠からタイム計測。今日は先が長いので心拍は推定150くらい、抑え気味。山頂鳥居まで1時間49分、前回から7分落ち、経年劣化は仕方ない。16丁目(下社分岐)まで1時間30分だったので、大倉尾根(BS〜山頂)のタイムと近い感じか。大山南の方が途中に下りが多いので膝・足首に不安がある自分にはマイナス要素だが。

体調は、膝の皿周りに若干違和感があったが、悩みの坐骨神経痛・アキレス腱痛はなく、気持ちだけは最後まで走れてよかった。今回一番不快だったのは、塔ノ岳あたりまで続いた胃のむかつき。酒と加齢で腸内フローラが絶滅してしまったのか、ずっと腹が張り気味でオェって感じ。大会とかには出ないしタイム向上ももう期待できないのでトレーニングという意識はすでにないが、気持ち悪いとせっかくのファンランが台無しになってしまう。酒を少しだけ薄めてみるかな。
訪問者数:1441人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ