また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437766 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

浅間嶺

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
 ctn
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:武蔵五日市駅→浅間尾根登山口バス停
帰り:払沢の滝の滝入口バス停→武蔵五日市駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
1時間1分
合計
4時間27分
S浅間尾根登山口バス停10:0010:08浅間坂 木庵 浅間湯10:1710:46数馬分岐10:4710:51猿石11:0011:14一本松11:1611:34石宮ノ頭11:3511:44人里峠12:00浅間嶺12:05浅間尾根休憩所12:3112:48浅間嶺展望台12:5613:48時坂路傍施設便所13:5014:03払沢の駐車場14:16払沢の滝14:1914:27払沢の滝入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録
by ctn

今回は初めて浅間嶺に行きました。

武蔵五日市駅を出てバス停に向かうと、既に長蛇の列が出来ていました。
バスが3台出るとの事でしたが、立っての乗車になりました。
浅間嶺登山口で降りて、登山の準備をして出発です。

少し舗装路を歩いて登山道に入ると、九十九折の登りになりました。
浅間尾根に出ると、斜度が緩やかになり、歩きにも余裕が出てきます。
尾根道といっても、尾根の下を歩くので眺望はほとんどありません。
たまに開けたところがあり、大岳山などを見ることが出来ました。

浅間嶺下の広場には、桜の木がありましたが、既に葉桜になっていました。
ここで休憩して、払沢の滝方面に下山を始めたのですですが、途中で浅間嶺に行ってないことに気づき、浅間嶺まで引き返しました。
浅間嶺から富士山を見る事ができたので、戻ってよかったです。

ロスタイムがあったので、ちょっと急ぎ気味で下山を開始しました。
払沢の滝方面への登山道は、あまり道幅が広くないため詰まり気味でしたが、後ろを歩いていると道を譲ってくれました。
(皆さん優しいですね。)
途中からロードと登山道の繰り返しになり、疲れた足にちょっと堪えました。
下山後は、払沢の滝を見てからバスで武蔵五日市駅に戻りました。

払沢の滝は、日本の滝百選に選ばれてるあって、見ごたえがありました。
次はもう少しのんびり歩こうと思います。
訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

日本の滝百選
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ