また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437972 全員に公開 雪山ハイキング道東・知床

藻琴山

日程 2018年04月25日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ハイランド小清水725より
本日の時点では営業しておりませんでした
トイレもシャッターが閉まったままです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間22分
休憩
27分
合計
2時間49分
Sハイランド小清水725駐車場10:0311:12屏風岩11:34藻琴山11:5812:13屏風岩12:49ハイランド小清水725駐車場12:5212:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
「冬山は登らない」方針の私でしたが、長い冬に痺れを切らして例年よりも1ヶ月ほど早い始動。10年以上前に購入したまま文字通り埃をかぶっていたスノーシューが初めて日の目を見ました。
コース状況/
危険箇所等
ほぼ雪道ですが
広場的な場所は雪がありません
その他周辺情報川湯温泉でひとっ風呂
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

22日、足慣らしのため近くの山に入ってアイヌネギの収穫。
ここは林の中一面がアイヌネギ畑のようで、ほとんど一箇所でレジ袋一杯の収穫。足慣らしになりません。
2012年01月01日 04:24撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
22日、足慣らしのため近くの山に入ってアイヌネギの収穫。
ここは林の中一面がアイヌネギ畑のようで、ほとんど一箇所でレジ袋一杯の収穫。足慣らしになりません。
4
登山口
想像通りの雪
2018年04月25日 10:04撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
想像通りの雪
3
登山道を進む。思ったほど雪がありません。
2018年04月25日 10:19撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を進む。思ったほど雪がありません。
4
振り返ると斜里岳が
2018年04月25日 10:21撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると斜里岳が
3
ズームアウト
斜里岳の奥に知床連山も見えます
2018年04月25日 10:25撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームアウト
斜里岳の奥に知床連山も見えます
3
屈斜路湖が見えてきました
2018年04月25日 10:47撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屈斜路湖が見えてきました
3
稜線に出ると風の影響で雪は少ないのではないかと想像していましたが、逆にここからが雪本番でした。
2018年04月25日 10:47撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると風の影響で雪は少ないのではないかと想像していましたが、逆にここからが雪本番でした。
2
尾根沿いもほとんど雪
2018年04月25日 10:49撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いもほとんど雪
2
山頂です!
2018年04月25日 11:33撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です!
7
今日初使用の「ヘルメット」「スノーシュー」、そして30mロープも初めて携行してきました。
2018年04月25日 11:33撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日初使用の「ヘルメット」「スノーシュー」、そして30mロープも初めて携行してきました。
7
山頂より屈斜路湖を見下ろします。
天候は曇、そして強風ですが、ガスがないため見晴らしは良好でした。
2018年04月25日 11:36撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より屈斜路湖を見下ろします。
天候は曇、そして強風ですが、ガスがないため見晴らしは良好でした。
5
下山途中。
屏風岩と屈斜路湖。
2018年04月25日 12:14撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中。
屏風岩と屈斜路湖。
5
帰りに川湯温泉に寄り、更に弟子屈辛みそラーメン♪
2018年04月25日 15:07撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに川湯温泉に寄り、更に弟子屈辛みそラーメン♪
5

感想/記録
by kenyo

町内の雪が溶けてぼちぼち近場の山に入って足慣らしがてら山菜(アイヌネギ)収穫に出かけていた私ですが、痺れを切らして今年初の登山に出掛けることにしました。
最初は、雪解けの早いアポイ岳か楽古岳など日高南部の山を計画していたのですが、生憎今日の予報は朝から雨、そして爆風。
そこで急遽、近場の藻琴山にターゲットを変更することにしました。当然、まだまだ雪山の道東ですから、安全装備は念を入れてと思い、10年以上前に購入したまま文字通り埃をかぶっていた「スノーシュー」、昨年の春に購入したまま出番のなかった「ヘルメット」を装着、そしてリュックの中には5〜6年前に購入したままその重量のためこれも出番のなかった「30mロープ」を忍ばせます。

登山口は想像通りの雪でした。
しかし登山道は思ったほど雪がなく、「これはスノーシューは不要だったかな」と思ったのですが、稜線に出ると逆に思った以上に積雪があって「やっぱりスノーシューを持って来てよかった」とコロコロ態度を変えます。
と言うか、履く時は気付かなかったのですが、登り始めてスノーシューが左右逆であることに気付きます。不慣れバレバレです。
登山道はそのほとんどが雪道でしたが、特に危険な箇所はなく、雪道登山を楽しむことが出来ました。所々でウグイスが囀っており、いよいよ夏山シーズンが近いことを教えてくれます。

山頂が近付くにつれて風が出て、強風の中の山頂となりましたが、雪の山頂もいいなぁ・・・などと思い始めます。雪山登山に目覚めなければ良いのですが。(笑



訪問者数:429人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ