また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1438361 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

イワカガミを観に上野原の坪山へ

日程 2018年04月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
びりゅう館駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間44分
休憩
31分
合計
3時間15分
Sびりゅう館09:2811:23坪山11:5212:38びりゅう館12:4012:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ナ~シ!
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 ストック カメラ

写真

羽置の里びりゅう館
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽置の里びりゅう館
登山口までの約1.5kmの舗装道路を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までの約1.5kmの舗装道路を歩きます。
標識はとてもよく整備されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識はとてもよく整備されています。
西尾根道、東尾根道分岐(西尾根道を行くようになってます。)
東尾根道は2人亡くなってるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根道、東尾根道分岐(西尾根道を行くようになってます。)
東尾根道は2人亡くなってるようです。
イワカガミが沢山咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミが沢山咲いてました。
7
坪山山頂は、多くのハイカーのランチタイム。私もいつものカップ麺&コーヒー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪山山頂は、多くのハイカーのランチタイム。私もいつものカップ麺&コーヒー
1
三頭山を眺めながら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山を眺めながら。
1
いちおう敬意を表してパチ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いちおう敬意を表してパチ!
2
ここからは、新緑の中をラン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、新緑の中をラン
2
その下の駐車場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その下の駐車場。
1

感想/記録

イワカガミが咲いてるようなので登ってみました。自宅出発が08:00頃です。通勤で道路は少し混んでいましたが、羽置の里びりゅう館には09:20ぐらいには到着しました。即出発して舗装路を1.5km程西に移動。登山口には地元のおまわりさんがいました。登山届けの提出するよう言われてその場で記入,09:52ごろ登山開始です。
坪山山頂までの区間にイワウチワ、ヒカゲツツジがあるらしいのですがイワウチワは終了ヒカゲツツジは数輪咲いていたようですが私は見つけられませんでした。まあ、終わってます。イワカガミは大変多く咲いていました。前日の雨?で花に泥が付いているのが多かったのはちと残念でしたが、十分満足できました。山頂直前が最も多かったと思います。写真撮影に30分以上は時間をかけました。
山頂には11:23にはトウチャコ!団体さん2グループが賑やかにランチしてました。私もはじのほうで三頭山方向を眺めながら持って上がったカップ麺&コーヒーを楽しみ、11:52下山開始。ここからはほとんど軽いランニング整備もしっかりしている登山道なのでスムースに1hかからないで下れました。
来年は行く機会があったらもう少し早い時期に行ってみたいですね。
訪問者数:455人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ