また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1438531 全員に公開 山滑走白山

白峰から七倉山と大汝峰

日程 2018年04月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
風嵐ゲートそばの駐車地 今日は他に1台もなく
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間41分
休憩
50分
合計
11時間31分
S風嵐ゲート04:5205:52市ノ瀬ビジターセンター07:07別当出合07:0908:05中飯場08:47別当覗08:4809:17甚之助避難小屋09:2709:46南竜分岐09:4812:30御手水鉢12:3212:53七倉山12:5913:12御手水鉢13:2713:52大汝峰北の巻道分岐13:5414:08大汝小屋14:14大汝峰14:1814:20お池めぐり分岐14:2114:24山頂池めぐりコース分岐14:51黒ボコ岩14:5215:03別当覗15:0415:11中飯場15:39別当出合15:4215:56市ノ瀬16:23風嵐ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
別当出合まで除雪完了してます
下山時、吊り橋の踏み板が設置中でほぼ完了してました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

雨が止んですぐのスタートとなりました
2018年04月26日 04:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が止んですぐのスタートとなりました
写真撮るのを口実に小休止します
2018年04月26日 05:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮るのを口実に小休止します
お花見もさすがにそろそろ終わり
2018年04月26日 05:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花見もさすがにそろそろ終わり
ハクビシンが走ってました
2018年04月26日 05:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクビシンが走ってました
1
市ノ瀬に到着
2018年04月26日 05:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬に到着
帰りのことを考えて、水はけをよくしておきます。帰りには道路が乾いてました。
2018年04月26日 06:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのことを考えて、水はけをよくしておきます。帰りには道路が乾いてました。
別当出合まで除雪されてました!
2018年04月26日 07:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合まで除雪されてました!
4
道標は完全に出てました
2018年04月26日 07:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標は完全に出てました
一本橋は相変わらず
2018年04月26日 07:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本橋は相変わらず
1
だいぶ雪が減りました
2018年04月26日 07:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ雪が減りました
石段の手前あたりもそろそろ雪が終わりです
2018年04月26日 07:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段の手前あたりもそろそろ雪が終わりです
石段を登りきるとスキーのシール歩行です!
2018年04月26日 07:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を登りきるとスキーのシール歩行です!
ガスガスですが・・・
2018年04月26日 07:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスですが・・・
神秘的な雰囲気に
2018年04月26日 07:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神秘的な雰囲気に
2
どんどんガスが晴れてきます
2018年04月26日 08:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどんガスが晴れてきます
1
ガスの中から大長山
2018年04月26日 08:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中から大長山
徐々にガスもなくなり快晴になりました
2018年04月26日 09:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々にガスもなくなり快晴になりました
1
甚之助避難小屋は少しずつ顔を出してきました
2018年04月26日 09:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋は少しずつ顔を出してきました
3
エコーラインにつながってそうなので向かいます
2018年04月26日 09:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインにつながってそうなので向かいます
ギリギリ雪がつながってます
2018年04月26日 09:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギリギリ雪がつながってます
ガスもすっかり晴れました
2018年04月26日 09:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスもすっかり晴れました
2
上部は雪切れ・・・
2018年04月26日 10:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は雪切れ・・・
なんとかここから這い上がってきました
2018年04月26日 10:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとかここから這い上がってきました
1
エコーラインから御嶽山
2018年04月26日 10:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインから御嶽山
今日も御前峰には寄らずに巻きます
2018年04月26日 10:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も御前峰には寄らずに巻きます
3日前に歩いたルートは雪が切れてそう
2018年04月26日 11:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日前に歩いたルートは雪が切れてそう
下部の方が雪があるので巻いていきます
2018年04月26日 11:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部の方が雪があるので巻いていきます
えらく低空飛行だったので撮ってみました
2018年04月26日 11:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えらく低空飛行だったので撮ってみました
5
千才谷を横断します
2018年04月26日 11:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千才谷を横断します
大汝峰のかなり下部を巻いているところ
2018年04月26日 11:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰のかなり下部を巻いているところ
1
七倉山が見えてきます
2018年04月26日 11:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山が見えてきます
大汝峰を巻いてきました
2018年04月26日 12:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰を巻いてきました
七倉山、夏道が出てるも雪渓に阻まれてるし、雪はつながってないし・・・ここで引き返そうか思案しました。
2018年04月26日 11:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山、夏道が出てるも雪渓に阻まれてるし、雪はつながってないし・・・ここで引き返そうか思案しました。
七倉山にはハイマツが行く手を阻みます
2018年04月26日 12:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山にはハイマツが行く手を阻みます
右の斜面を滑って御手水鉢のところに這い上がりました
2018年04月26日 12:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の斜面を滑って御手水鉢のところに這い上がりました
地獄尾根が間近に
2018年04月26日 12:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄尾根が間近に
火の御子峰ズーム
2018年04月26日 12:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火の御子峰ズーム
七倉山へは雪が切れてます
2018年04月26日 12:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山へは雪が切れてます
四塚山。また今度(笑)
2018年04月26日 12:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四塚山。また今度(笑)
加賀禅定道
2018年04月26日 12:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加賀禅定道
岩間道と清浄ヶ原
2018年04月26日 12:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩間道と清浄ヶ原
七倉山山頂はなだらか。向こうに大汝峰。
2018年04月26日 12:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山山頂はなだらか。向こうに大汝峰。
火の御子峰と地獄尾根
2018年04月26日 12:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火の御子峰と地獄尾根
山頂から地獄尾根と大汝峰
2018年04月26日 12:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から地獄尾根と大汝峰
七倉山で自撮り
2018年04月26日 12:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山で自撮り
5
地獄谷と火の御子峰
2018年04月26日 13:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷と火の御子峰
2
今回はカップ麺とお湯を持参して楽しみます
2018年04月26日 13:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はカップ麺とお湯を持参して楽しみます
この雪が大汝峰までつながっていると期待して
2018年04月26日 13:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雪が大汝峰までつながっていると期待して
雪がつながっているところから戻ります
2018年04月26日 13:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がつながっているところから戻ります
雪が割れてるので要注意
2018年04月26日 13:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が割れてるので要注意
御手水鉢
2018年04月26日 13:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御手水鉢
1
七倉山へは雪が切れてます。夏道は出てますが雪渓の横断が凶悪そう。
2018年04月26日 13:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山へは雪が切れてます。夏道は出てますが雪渓の横断が凶悪そう。
ツルツル地獄谷の斜面、実際は固かったです。
2018年04月26日 13:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルツル地獄谷の斜面、実際は固かったです。
地獄の底まで滑れそう!
2018年04月26日 13:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄の底まで滑れそう!
北縦走路
2018年04月26日 13:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北縦走路
御嶽山の噴煙は健在
2018年04月26日 13:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山の噴煙は健在
3
大汝峰を登り返すことにします
2018年04月26日 13:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰を登り返すことにします
雪が切れてハイマツがどんどん出てきています
2018年04月26日 13:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が切れてハイマツがどんどん出てきています
大汝峰からの定番ショット
2018年04月26日 14:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰からの定番ショット
剣ヶ峰のこの斜面を滑りたい(笑)
2018年04月26日 14:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰のこの斜面を滑りたい(笑)
大汝峰に登り返しました
2018年04月26日 14:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰に登り返しました
大汝峰から滑った痕跡
2018年04月26日 14:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰から滑った痕跡
3日前に横断できたところはもう雪切れしてました
2018年04月26日 14:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日前に横断できたところはもう雪切れしてました
仕方ないので下から巻きますが・・・こんなに広いのにまた端を滑ってしまう(笑)
2018年04月26日 14:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方ないので下から巻きますが・・・こんなに広いのにまた端を滑ってしまう(笑)
千才谷の上部もすばらしい斜面
2018年04月26日 14:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千才谷の上部もすばらしい斜面
頑張って巻きますが、結局シール貼って登り返すことに。
2018年04月26日 14:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張って巻きますが、結局シール貼って登り返すことに。
御前峰と室堂を横目に巻きます
2018年04月26日 14:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰と室堂を横目に巻きます
弥陀ヶ原は広い
2018年04月26日 14:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原は広い
ツルツルのザラメが楽しめます
2018年04月26日 14:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルツルのザラメが楽しめます
さーて甚之助に向かって滑ります
2018年04月26日 14:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さーて甚之助に向かって滑ります
トラバースで滑ります。登り返しなしに行けるのは今日が最後かも?
2018年04月26日 14:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースで滑ります。登り返しなしに行けるのは今日が最後かも?
ストップスノーですが雪があるだけでありがたいです
2018年04月26日 15:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストップスノーですが雪があるだけでありがたいです
スキー滑走はここで終了
2018年04月26日 15:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー滑走はここで終了
別当出合が見えて来ました
2018年04月26日 15:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合が見えて来ました
別当出合の除雪作業がどんどん進んでます
2018年04月26日 15:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合の除雪作業がどんどん進んでます
1
おっと踏み板が入ってる!
2018年04月26日 15:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと踏み板が入ってる!
3
まだ作業途中でしたが渡らせていただきました
2018年04月26日 15:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ作業途中でしたが渡らせていただきました
3
別当出合まで戻ればあとはチャリのダウンヒルのみ
2018年04月26日 15:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合まで戻ればあとはチャリのダウンヒルのみ
1
時間かかりましたが無事にゴール
2018年04月26日 16:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間かかりましたが無事にゴール
1

感想/記録

白峰から御前峰、別山、大汝峰とクリアして、次は・・・ということで七倉山まで行ってきました。
天気予報では朝方雨が残るみたいで、そうであれば雨具着てチャリを漕いで行くつもりでしたから、道中雨が降ってもあまり気にしませんでした。
白峰の風嵐ゲートに到着すると、当然ながら車は1台もありません。雨はちょうどほぼ止んだようで、チャリとシートラ装備の準備をします。今朝は気温も低く風も強いので、薄手の手袋では手が冷えてきました。ここに来て防寒テムレスを登場させます。
市ノ瀬から別当出合までは傾斜が急になるので、スピードがぐんと落ちます。それでもさすがに慣れてきたというか、降りてチャリを押すことがだいぶ減りました。3日前はS字カーブの先まで進んでましたが、この2日間雨でも除雪作業されてたようで、別当出合まで完了していました。ただ別当出合の中はこれからのようで、チャリを置く場所が除雪の邪魔にならないよう気をつけます。
雨上がりなので一本橋は濡れてます・・・いつもより慎重に足元を見ながら進みます。足元を見ると下の川も見えますからよりスリルを味わえます。
そのままシートラとアプローチシューズで石段まで登り切れば、まだ雪がしっかり残ってました。ここからシール歩行に切り替えます。
やっぱりスキーで歩けるというだけでとても楽しくなります。それも斜度が強まるとだんだんハードになってくるので楽しいというよりは苦行のようになりますが(笑)
中飯場を過ぎると向かい風が強まります。ここで風速15m/sはある感じです。甚之助避難小屋で少し休憩し、エコーラインに登りつめると強風は烈風となり20〜30m/sはある感じで、体が持って行かれます。しかも向かい風で、ただでさえハードなところを強風を引き裂いて進まないといけないのでペースが上がりません。ザラメの氷が顔に当たって痛いのでゴーグル着用します。もう強風なので弥陀ヶ原くらいで撤収しようかと思ったくらいでした。
強風のまま七倉山に向かうために巻きルートを進みます。もうだいぶハイマツが出て来ているので、かなり下の方から巻いて行きました。大汝峰の巻きルートよりもかなり下から巻いて行きます。大汝峰の北側に出たところで、ハイマツがかなり生い茂っていてスキーで進むところがありません。仕方なく夏道の雪を歩きますが、途中でその雪もなくなってアプローチシューズを履いてシートラに切り替えます。すると夏道が硬い雪の斜面で覆われて、アプローチシューズでは太刀打ちできないので、さてどうしよう・・・ここで撤退しようかと悩みましたが、せめて地獄尾根くらいは見たかったので(笑)、ここはシールを剥がしたスキーに履き替えてその斜面を御手水鉢の下まで滑って薮を這い上がりました。
そこからまたアプローチシューズで夏道に入っても、途中で凶悪な雪の斜面が待ち受けてますし、仕方がないので雪の残っているところをシール歩行で上がりきり、また薮を跨いで反対側の雪のあるところに出ます。そうすると七倉山の山頂はもうすぐで、なんとか念願の七倉山に到着しました。もう時刻は13時前です。
ここから地獄谷を滑って回り込んで、シールを貼って御手水鉢まで登り返そうと思いましたが、地獄谷の雪が硬くアイシーで、滑りはよくても斜面上でシールを貼るのは危険だということで、元来たルートをそのままスキーで戻りました。
御手水鉢のところで遅いお昼を済ませ、そこから大汝峰までは地獄谷側の尾根沿いに雪がつながっていたのでそこをシール歩行で登りました。クラックが多数あるので要注意な斜面です。
ロングな行程ですが大汝峰への登り返しもそれほどハードでなく、無事に大汝峰に到着。午前中の強風もましになりました。ここからは前回と同じようにスキーで滑って弥陀ヶ原に戻れば完璧なのですが、途中雪切れでハイマツに遮られ、またかなりの下部まで回って巻くことになり、結局シールを貼って登り返しを強いられました。しかしそのあとは順調に滑って甚之助、中飯場と来て石段の上まで戻れました。ただ甚之助以降は縦溝が多くまたストップスノーなのでそれほど快適ではありませんが・・・。
石段のところでシートラに切り替え、別当出合まで戻りますがなんと一本橋に踏み板が設置されている最中で、9割がた完了してました。ナットを締めるためにナットが置いてあるので、それを蹴ったりしないよう注意しながら、作業員の方々に挨拶しながら吊り橋を渡ることができました。
別当出合では除雪作業が急ピッチで進められています。邪魔にならないように端の方からチャリのところに行きますが、現場監督の方が気づいてくれて、通過中は作業を止めていただきました。お邪魔虫なのに恐れ入ります。監督の方とお話ししたのですが、明日室堂に空輸するそうで、5/1のオープンに向けて間に合う感じです。そうすると車も市ノ瀬あたりには入れそうで、それは四塚山に行ったり地獄谷を滑ったりと色々楽しみにつながります。
チャリに跨がればもくもくとダウンヒル。七倉山まで行けた充実感を噛み締めながら風嵐ゲートに帰着したのでした。
訪問者数:458人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/17
投稿数: 967
2018/4/27 9:25
 本日午前11時に開通予定です。
貸切の白山は昨日まででしたね。
ゲート前の高級車がそうでしたか(^_-)-☆

貴重なレコありがとうございました。
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1357
2018/4/27 9:39
 Re: 本日午前11時に開通予定です。
あ、ほんとですね。開通と聞いて嬉しいよりも寂しい感覚に襲われたのはなぜでしょう
あの車、遠目にはきれいですがよく見るとあちこちキズだらけで14万kmも走っているので査定価値なしです(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ