また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1438851 全員に公開 ハイキング京都・北摂

北山トレイル 山幸橋から渡猿橋

日程 2018年04月27日(金) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間52分
休憩
5分
合計
2時間57分
Sスタート地点10:3611:13氷室神社11:21城山下峠11:2311:31山の家はせがわ12:13沢の池12:48槙ノ尾バス停12:56高雄神護寺下公衆トイレ13:22東海自然歩道分岐13:2513:31愛宕神社二の鳥居13:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

スタートの山幸橋です。
北山56番
2018年04月27日 10:33撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートの山幸橋です。
北山56番
1
こんな感じで進みます。
盗人谷だそうです
2018年04月27日 10:44撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで進みます。
盗人谷だそうです
1
この案内地図が多く設置されています。
2018年04月27日 10:49撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この案内地図が多く設置されています。
1
川を渡ったりして進みます。
2018年04月27日 10:51撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川を渡ったりして進みます。
1
山を越えると車の轍のある林道に出ます。
2018年04月27日 11:08撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山を越えると車の轍のある林道に出ます。
氷室の集落です。
2018年04月27日 11:09撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷室の集落です。
1
氷室神社。
2018年04月27日 11:13撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷室神社。
1
ここでコースが2つに分かれますが、はせがわを通りたかったので右折しました。
2018年04月27日 11:27撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでコースが2つに分かれますが、はせがわを通りたかったので右折しました。
1
山の家はせがわです。
2018年04月27日 11:30撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の家はせがわです。
1
先ほど分岐したコースの合流地点近く。京見峠ではありませんが、その付近の展望台からの景色です。
京都市内が見えます。
2018年04月27日 11:40撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど分岐したコースの合流地点近く。京見峠ではありませんが、その付近の展望台からの景色です。
京都市内が見えます。
1
マツタケの季節は迂回しなければならないようです。
2018年04月27日 11:55撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツタケの季節は迂回しなければならないようです。
1
少しだけ眺望が開けました。藤と一緒に京都市内が見えます。
2018年04月27日 11:57撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ眺望が開けました。藤と一緒に京都市内が見えます。
完全な舗道の車道に出ました。
沢池までこの舗道が割と長かったです。
2018年04月27日 12:00撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全な舗道の車道に出ました。
沢池までこの舗道が割と長かったです。
1
案内地図です。
2018年04月27日 12:01撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内地図です。
沢池。めっちゃ久しぶりに来ました。以前バイクで何度か来たことがあります。
2018年04月27日 12:11撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢池。めっちゃ久しぶりに来ました。以前バイクで何度か来たことがあります。
1
沢池から高雄までの道。木の間から桂川が見えました。
2018年04月27日 12:22撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢池から高雄までの道。木の間から桂川が見えました。
この区間、かなりガレ、掘れ、段差ありました。
2018年04月27日 12:30撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この区間、かなりガレ、掘れ、段差ありました。
林道にでました。
今月熊が出たそうで、あちこちに掲示されてました。
2018年04月27日 12:32撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にでました。
今月熊が出たそうで、あちこちに掲示されてました。
白雲橋です。
2018年04月27日 12:43撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲橋です。
1
高雄。清滝川。
ベタベタの京都の紅葉の名所です。
2018年04月27日 12:54撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高雄。清滝川。
ベタベタの京都の紅葉の名所です。
2
清滝川沿いに進みます。
清流の横は快適です。
2018年04月27日 13:04撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝川沿いに進みます。
清流の横は快適です。
清滝川。
2018年04月27日 13:07撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝川。
渡ります。
2018年04月27日 13:11撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡ります。
清滝川。
空気も音も快適です。
2018年04月27日 13:15撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝川。
空気も音も快適です。
金鈴橋です。
2018年04月27日 13:30撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金鈴橋です。
1
愛宕山表参道の鳥居です。今週会社の同僚と団体で登る予定でしたが雨で中止になりました。残念。
2018年04月27日 13:31撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山表参道の鳥居です。今週会社の同僚と団体で登る予定でしたが雨で中止になりました。残念。
1
今回のゴールの渡猿橋です。
西山トレイルの1番です。
2018年04月27日 13:33撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のゴールの渡猿橋です。
西山トレイルの1番です。
1
帰りに清滝トンネルの中を撮りました。
2018年04月27日 13:41撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに清滝トンネルの中を撮りました。
2
もちろん車では何度も通ってますが、歩いて清滝トンネルを通ったのは生まれて初めてです。肝試しで有名ですが、まさか歩いて通る日が来るとは思いませんでした。
2018年04月27日 13:44撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん車では何度も通ってますが、歩いて清滝トンネルを通ったのは生まれて初めてです。肝試しで有名ですが、まさか歩いて通る日が来るとは思いませんでした。
1

感想/記録

約1年ぶりに京都トレイルの続きを行ってきました。
道はとても分かりやすく、初めの登りは長かったですが、高低差はマシな区間でした。倒木、崖崩れなど多くありましたが、警戒テープで明示されていたり、チェーンソーで倒木に足場を削ってあったり、材木で崖崩れを補修してあったりと人の手が入っており感謝しかありません。
割と舗道が多い区間です。沢池から高雄までのガレ場以外はランシューのほうが快適だと思います。
今日は白雲橋までのつもりでしたが、ピックアップしてもらう車が遅れたため清滝まで行ってしました。
残すは西山トレイルだけとなりました。
訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 紅葉 倒木 ガレ トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ