また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1439189 全員に公開 ハイキング中国

猫よりも風景の島であると気付きました(真鍋島/岡山県笠岡市)

日程 2018年04月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車
JR山陽本線 笠岡下車。
三洋汽船  笠岡港(住吉)で旅客船に乗船。

笠岡諸島へのアクセス、航路図、旅客船時刻表は・
          ↓
https://www.kasaoka-kankou.jp/access#access02
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

11:20 笠岡港(住吉)発
12:20 真鍋島(岩坪)着
  ( 散 策 )
13:28 真鍋島(本浦)
  ( 散 策 )
15:30 真鍋島(本浦)発
15:55 白石島着
  ( 散 策 )
17:05 白石島発
17:37 笠岡港(住吉)着 
コース状況/
危険箇所等
島内の車道や集落の中の道を歩きます。車両の通行は少ないです。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

さいきんあまり買わなくなった「地形図」ですが、今回は予め買っておきました。この図、山岳重畳の地のものとは感じが違いますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さいきんあまり買わなくなった「地形図」ですが、今回は予め買っておきました。この図、山岳重畳の地のものとは感じが違いますね。
4
笠岡港です。この船で行きますよん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠岡港です。この船で行きますよん。
4
島から島へと渡りながら航行します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
島から島へと渡りながら航行します。
10
船室を撮ってみました。
この船は各駅停車ながら停車・発車(接岸・離岸)がとても機敏です。
(この航路には急行もあります)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船室を撮ってみました。
この船は各駅停車ながら停車・発車(接岸・離岸)がとても機敏です。
(この航路には急行もあります)
2
真鍋島の岩坪に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真鍋島の岩坪に着きました。
6
八幡社にお参りします・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡社にお参りします・・
2
拝殿の前はこんな風でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿の前はこんな風でした。
3
ここの狛犬ですが、なんかゆーるい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの狛犬ですが、なんかゆーるい。
6
全体像はこれです。制作年を確認しなかったのがザンネンです。でも赤塚不二夫の時代よりも古いだろうなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体像はこれです。制作年を確認しなかったのがザンネンです。でも赤塚不二夫の時代よりも古いだろうなあ。
3
磯浜がきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磯浜がきれいです。
8
穏やかです。とんでもないくらい良い日和。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかです。とんでもないくらい良い日和。
15
「とこのはな公園」の近くは花いっぱいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「とこのはな公園」の近くは花いっぱいです。
8
これは除虫菊だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは除虫菊だと思います。
8
真鍋本浦まで来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真鍋本浦まで来ました。
3
いました、ネコちゃん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いました、ネコちゃん。
14
ピチュブ、チュブ、燕がしきりに囀っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピチュブ、チュブ、燕がしきりに囀っていました。
7
警戒心と親近感が半々ですね(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
警戒心と親近感が半々ですね(笑)。
16
アップで撮らせてもらいました。ありがとう。
(さくら耳の猫)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで撮らせてもらいました。ありがとう。
(さくら耳の猫)
17
集落の中を行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落の中を行きます。
4
真鍋中学校の木造校舎。今も現役で使われています。真鍋島はかつて映画のロケ地となったところなのだそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真鍋中学校の木造校舎。今も現役で使われています。真鍋島はかつて映画のロケ地となったところなのだそうです。
6
樹齢約300年のホルトノキ。
民家の敷地内にありますが自由に見学できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹齢約300年のホルトノキ。
民家の敷地内にありますが自由に見学できます。
6
ホルトノキの枝にはいつも紅色の葉が数枚あります。これがホルトノキの特徴の一つです。写真を元サイズにしてご覧ください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホルトノキの枝にはいつも紅色の葉が数枚あります。これがホルトノキの特徴の一つです。写真を元サイズにしてご覧ください。
5
ホルトノキの葉。
紅い葉はやがて地面に落ちます。葉の下面、側脈の脇に小さな膜があります。これもホルトノキの特徴の一つです。写真の右側が葉の下面で、膜の内側の所が黒く変色して見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホルトノキの葉。
紅い葉はやがて地面に落ちます。葉の下面、側脈の脇に小さな膜があります。これもホルトノキの特徴の一つです。写真の右側が葉の下面で、膜の内側の所が黒く変色して見えています。
6
桐の花が咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐の花が咲いていました。
3
再び船上の人となり、白石島へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び船上の人となり、白石島へ向かいます。
9
はるか四国が見える・・(霞んではいますが)。これは飯野山(讃岐富士)です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるか四国が見える・・(霞んではいますが)。これは飯野山(讃岐富士)です。
9
白石島に上陸しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石島に上陸しました。
4
白石島の海水浴場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石島の海水浴場です。
5
ピーヒロロロ、と音がするのでケータイが鳴っているのかと思いました。上空でトビが円を描いていたのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーヒロロロ、と音がするのでケータイが鳴っているのかと思いました。上空でトビが円を描いていたのです。
11
瀬戸内らしい船着き場の風景です。帰りの船がやってきました。汽笛が鳴ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸内らしい船着き場の風景です。帰りの船がやってきました。汽笛が鳴ります。
2
長閑な一日も暮れてゆきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長閑な一日も暮れてゆきます。
9
福山にて。(福山城)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福山にて。(福山城)
6
福山城と駅および線路は隣同士です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福山城と駅および線路は隣同士です。
7

感想/記録

「猫の島」の時代、それは過ぎ去ろうとしています。
多くの野良猫は限られたパイの中で生きてゆかなければなりません。そのパイは小さくなる一方です。もし個体が増え過ぎたとしたならば猫の前途はたいへん厳しいです。
かたや地域猫の方策は猫社会の安定をもたらせますが、やがて猫の消滅へと向かうでしょう。かわいそうな猫が増えるのを防止するのであるならば、これは仕方ないことと受け入れざるを得ません。
しかし、いずれにしても「猫問題」の辛い現実が影を落としているということには変わりなく、このいかなる状況も「旅情」という人間の身勝手な心情と相容れるものではありません。私の島探訪の目的も否応なしに変わらざるを得ないと感じました。
猫のことについてはこれからも引き続き考えていきたいと思います。
訪問者数:269人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

トビ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ