また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1440088 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

杢蔵山

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山屋登山口まで車で入れます。一部ダート。
電波塔コースの林道はさらに徒歩20分程度で積雪通行止め。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
32分
合計
5時間18分
S山屋登山口09:2912:01杢蔵山荘12:0412:32杢蔵山13:0113:21杢蔵山荘13:39三角山14:47山屋登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢コースは、もう少し雪が融けてからのほうがいいと思う。
前半は花も多くて楽しい道だが、後半から残雪がでてきてあれれ。沢沿いの登山道なので難しくなる。渡渉点の水量も多い。最後の沢形付近で一カ所厳しそうな斜面を避けて迷走し、さらに難しくなるという教訓。雪の急斜面をトラバースして復帰。やや緊張した。
残雪で夏道は消えており、赤布も少ないので、初めてだと注意必要。道を知っている方は問題なし。

三角山コースは林道歩きで単調だが、安全。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

最上町から神室連峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最上町から神室連峰
11
沢沿いの道を辿る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道を辿る
3
岩に右折の張り紙あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に右折の張り紙あり
2
濡れて傾いたアルミ橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れて傾いたアルミ橋
6
イワウチワの急坂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワの急坂
11
雪渓に乗ったと思ったら…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓に乗ったと思ったら…
1
いろいろ大変で…やっとコースに復帰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろ大変で…やっとコースに復帰
6
ボール状の雪渓を登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボール状の雪渓を登る
7
小屋裏から雪堤を進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋裏から雪堤を進む
4
お花畑を抜けると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑を抜けると
7
三つ目のピークが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ目のピークが
5
お昼を食べて帰ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼を食べて帰ります
4
三角山から滑り降りる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角山から滑り降りる
3

感想/記録
by cheeze

神室連峰の南端、杢蔵山に。2010年以来。
さすがに豪雪の新庄神室、花も雪もたっぷり楽しめる春山紀行となった。

鳴子から中山峠を越え、最上、新庄へと進む。麓はまだまだ桜が見ごろ。淡い新緑に山がかすかに膨らんで見える。美しい春の里山風景。ドライブしてるだけでも多分楽しい。
訪問者数:440人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ