また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1440212 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山(↑石ブテ〜青崩道合流 ↓太尾尾根)

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
1時間11分
合計
5時間26分
Sさわんど茶屋08:1308:32水越川左支川砂防ダム10:11電波管理所(青崩道と桐山・二河原辺道分岐)10:16セト10:51金剛山11:0111:07山頂広場12:0012:11大日岳12:20六道の辻12:32太尾塞跡12:3713:33さわんど茶屋13:3613:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルート上、一部地図表記と実際の道で誤差がありました。
写真配置は手動ですのでいい加減なところもあります。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

何となく、砂防ダムの風景を1枚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となく、砂防ダムの風景を1枚
1
滝が見えてきたところで直進(石ブテ西谷方面)と右折の2分岐を確認。
右折には、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が見えてきたところで直進(石ブテ西谷方面)と右折の2分岐を確認。
右折には、
1
青崩道への合流の案内がありますが、地図(GPS)の示す道と誤差がありました。なのでここは一旦直進(石ブテ西谷ルート方向)し、地図が示す破線道のトレースを試みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青崩道への合流の案内がありますが、地図(GPS)の示す道と誤差がありました。なのでここは一旦直進(石ブテ西谷ルート方向)し、地図が示す破線道のトレースを試みます。
1
途中川をはさんで左手の斜面。
行ったことがないので解りませんがこの辺りが石ブテ尾根新道の取り付きでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中川をはさんで左手の斜面。
行ったことがないので解りませんがこの辺りが石ブテ尾根新道の取り付きでしょうか?
1
そこよりも少し進んで、右手斜面に登って行くはずの踏み跡を探しますが、ヤブがひどくなる一方で、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこよりも少し進んで、右手斜面に登って行くはずの踏み跡を探しますが、ヤブがひどくなる一方で、
こんなガレ場に取り付こうとしたり、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなガレ場に取り付こうとしたり、
こんな斜面に強引に上がろうとしたりで進退行き詰まり、苦労します。しかし道の痕跡がありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな斜面に強引に上がろうとしたりで進退行き詰まり、苦労します。しかし道の痕跡がありません。
結局写真5つ手前の分岐まで引き返し、テープの誘導に従いました。階段状にきちんと整備していただいており安心です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局写真5つ手前の分岐まで引き返し、テープの誘導に従いました。階段状にきちんと整備していただいており安心です。
分岐付近をGPSで確認。
ログはルート探しの努力のあとがうかがえますね。
しかし結構ずれてますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐付近をGPSで確認。
ログはルート探しの努力のあとがうかがえますね。
しかし結構ずれてますね。
3
ここで探していた地図上の道と合流です。
来たルートは赤矢印です。下山方向は枝のバリケードがあったり石が置かれていたり。どうやら「行くな」のサインの様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで探していた地図上の道と合流です。
来たルートは赤矢印です。下山方向は枝のバリケードがあったり石が置かれていたり。どうやら「行くな」のサインの様です。
ちょっと行ってみましたが、先で明らかにルートが不明瞭になっていました。消失したのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと行ってみましたが、先で明らかにルートが不明瞭になっていました。消失したのかな?
葛城山が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山が見えています。
1
間もなく青崩道との合流というところで道が二手に分かれています。右手に進むと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく青崩道との合流というところで道が二手に分かれています。右手に進むと、
こんな感じで青崩道との合流。
一旦分岐まで戻り、左手に進むと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで青崩道との合流。
一旦分岐まで戻り、左手に進むと、
こんな感じで青崩道との合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで青崩道との合流。
黄色テープの案内があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色テープの案内があります。
青崩道を行きます。水分道との合流を確認後、しばらくでまた分岐を確認。地図上は谷をまたいで石ブテ尾根道へ通じる様です。気にはなりますが状況が解りません。
もう今日はヤブ道はゴメンです・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青崩道を行きます。水分道との合流を確認後、しばらくでまた分岐を確認。地図上は谷をまたいで石ブテ尾根道へ通じる様です。気にはなりますが状況が解りません。
もう今日はヤブ道はゴメンです・・
1
このルートも気になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートも気になります。
地味ですが県境。
この先、奈良県です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味ですが県境。
この先、奈良県です。
1
山頂到着〜。大勢いらっしゃいました。
12時のカメラで記念撮影しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着〜。大勢いらっしゃいました。
12時のカメラで記念撮影しました。
2
帰りは太尾道で下山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは太尾道で下山です。
1

感想/記録

今日はどこから登ろうかなと思案しつつ、地図をみて今回のルートを思付きで行ってみました。途中、石ブテ→青崩道へ合流する区間がマイナーそうでしたので興味がわきました。結果はみていただいた通りで少々苦労し、山頂までほぼ3時間かかりました。
今回もだいぶGPSに頼りました。地理院地図の情報が古いのでしょうかね。
こんな感じで登山道というのは経年で変わるんだろうなぁと思うと、何だか感慨深いですね。
訪問者数:186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/21
投稿数: 2300
2018/4/28 23:29
 nyanpocoさんこんばんは
タイトルを見て、珍しく普通の登山道かなと思いきや、
またまた地図と格闘しマニアックなルートどり。
なんだか楽しそうですね。
山頂はものすごい人、このところの金剛山人気には
びっくりです。
登録日: 2015/7/6
投稿数: 29
2018/4/29 23:16
 akipapaさんこんばんは
いつもコメントありがとうございます。
昨秋に青崩道に行ったときに気になった分岐を思い出し、確認がてら出かけました。いろいろ歩いて記憶とつながると楽しいですね(笑)
確かに金剛山はたくさんの方が居てびっくりですが、寂しくなくて、よいですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

GPS 砂防ダム ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ