また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1440371 全員に公開 ハイキング丹沢

大室山・加入道山

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
(入)新松田駅→(バス)→西丹沢ビジターセンター
(出)新松田駅←(バス)←西丹沢ビジターセンター
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白石峠からの下りの道は地図に「やや荒れている」と記載されていますが、実際、階段状に設置された木がずれていたり、道幅が狭かったり、土が堆積して道が谷川に傾斜していたりと、荒れた感じでした。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

感想/記録
by kumaha

天気が良く富士山もくっきりと見えた登山日和の一日でした。4月にしては太陽の日差しが非常に暑く感じられましたが、稜線上では風が吹くと涼しくてとても心地がよかったです。

新松田の駅のバスのりばが2つに減りまた時刻変更もあったようで、西丹沢ビジターセンターまでのバスは始発の7時20分のすぐあとの7時30分に2便目がある一方で、7時10分に小田原行のバスが同じバス停からでるようになっていました。以前はバス停に人が多く並ぶと7時過ぎぐらいに臨時バスが運行されていたのですが、7時10分のバスがあることから、今後は臨時バスはなさそうな感じでした。実際、この日も7時過ぎにはかなりの人が並んでいたのですが、最初のバスは定時のままでした。

今回は、ビジターセンターからの犬越路経由で反時計回りに大室山から加入道山にいたるルートで歩きました。登りは犬越路までの登りが結構きつい一方で、そこから稜線伝いは比較的なだらかな感じでした。稜線までの登りでちょっとばててきていて、稜線を比較的のんびりと歩きながらふと後ろをみたら、大分前に追い抜いた人がすぐ後ろにきていてびっくり。それまで何度か振り返った時には後ろに人が全くいなかったはずだったので、実は近道ルートがあったのでは?などと思ってしまったぐらいでした。

大室山の山頂は眺めがないのですが、その手前の分岐は天気もよいせいか比較的多くの人でにぎわっていました。

大室山から加入道山を経て白石峠までの道は特に問題ない感じでしたが、白石峠から下る道は、地図にも「やや荒れている」と書かれているとおりで、階段状の木の板がずれていたり、道がすごくしまかったり谷川に傾いていたりと、悪条件の時にはかなり注意しないと危ない感じの状態でした。また、案内板も少なく、ピンクテープなどの目印もまばらにしかなくて、道が非常にわかりにくい箇所もいくつかありました。

今回は、3月にのんびりしてしまったせいか、犬越路までの登りで非常に体力を消耗してしまい、全体にへとへとな状態で歩き続ける感じで気持ち的にはつらかったのですが、富士山が非常にくっきりみえていたのが心の支えになってくれた気がします。あと、この時期はいつもそうなのかもしれませんが、冬に来た時には非常に透明で川底の白い石の上に水が流れているとは思えないような川が、少し緑色に色づいていて普通の川のような感じでした。
訪問者数:61人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ