また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1440524 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山 女ノ神茶屋登山口から天祥寺原周回

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
すずらん峠園地駐車場
朝7時で20台くらいと、思っていたより空いてました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
1時間23分
合計
7時間2分
Sすずらん峠園地駐車場06:5207:57標高2110m標識07:5808:12幸徳平09:14蓼科山10:2910:32蓼科山頂ヒュッテ10:3611:02蓼科山荘11:0511:06将軍平12:40天祥寺原・将軍平分岐13:36竜源橋13:45女の神展望台13:54女ノ神茶屋・蓼科山登山口13:54すずらん峠園地駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りはボチボチでしたが、降りの残雪には難儀しました。
特に将軍平から天祥寺原までは、踏み抜きまくって脚の筋力を消耗し、雪が消えた後もペースを取り戻せず。さらに、ガレ場の下りで少し道迷いして引き返すというロスもあり、この区間はコースタイムを大幅オーバーしてしまいました。
コース状況/
危険箇所等
女ノ神茶屋登山口から山頂までは殆ど残雪もなく、樹林帯を抜けるまでは特に危険箇所ありません。樹林帯を抜けたら頂上間近のゴーロで、ルートを外れないよう注意が必要です。
山頂も残雪は僅かです。
山頂ヒュッテから将軍平までの北斜面は残雪たっぷり、11時前頃に通過しましたが雪がちょっと緩んでいて降りにくいです。将軍平から天祥寺原への下りも途中まで残雪があり、腐っていて踏み抜きまくります。
天祥寺原は笹が生い茂っていて、道がどこか分かりにくい程の場所もありますが、赤テープの目印を頼りに進めば問題ありません。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル メッシュベスト ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 予備防寒着 雨具 軽アイゼン 予備軽アイゼン ザック 昼ご飯 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 行動食 非常食 水(1.5L) 水筒(1.0L/保温性) 水筒(0.5L/保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ 予備カメラ ラジオ サングラス

写真

駐車場を出発します。寒いです。
2018年04月28日 06:52撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場を出発します。寒いです。
暫くは、なだらかな所が多い道です。
2018年04月28日 07:01撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは、なだらかな所が多い道です。
一登りした後、また緩やかに。
2018年04月28日 07:18撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一登りした後、また緩やかに。
木々の切れ目の急坂になります。
2018年04月28日 07:39撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の切れ目の急坂になります。
登って行って振り返ると、八子ヶ峰と中央アルプスの展望があります。
2018年04月28日 07:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って行って振り返ると、八子ヶ峰と中央アルプスの展望があります。
標高2110m標識まで上がって来ました。
2018年04月28日 07:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2110m標識まで上がって来ました。
脇にちょっとした平場があり、休むのに良さそう。
2018年04月28日 07:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇にちょっとした平場があり、休むのに良さそう。
山頂は、まだまだ遠い感じです。
2018年04月28日 08:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は、まだまだ遠い感じです。
平で日陰の場所に、凍結した雪が残ってました。
2018年04月28日 08:08撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平で日陰の場所に、凍結した雪が残ってました。
幸徳平。標識のある場所は、あまり平でないです。
2018年04月28日 08:13撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸徳平。標識のある場所は、あまり平でないです。
樹林帯の中や、その切れ目を登って行きます。急坂です。
2018年04月28日 08:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中や、その切れ目を登って行きます。急坂です。
やがて樹林帯を抜けます。
2018年04月28日 08:59撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて樹林帯を抜けます。
頂上ヒュッテの側を通過して山頂へ。
2018年04月28日 09:16撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上ヒュッテの側を通過して山頂へ。
山頂に到着。思ったより人が少ないです。
2018年04月28日 09:19撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。思ったより人が少ないです。
南八ヶ岳。
2018年04月28日 09:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳。
北アルプス。
2018年04月28日 09:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス。
中央アルプス。
2018年04月28日 09:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。
方位盤と、乗鞍岳。
2018年04月28日 09:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方位盤と、乗鞍岳。
方位盤は壊れてました。
2018年04月28日 09:37撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方位盤は壊れてました。
将軍平へ降ります。残雪の急坂です。軽アイゼンとスパッツを着け、慎重に。
2018年04月28日 10:44撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍平へ降ります。残雪の急坂です。軽アイゼンとスパッツを着け、慎重に。
樹林帯へと入って行きます。
2018年04月28日 10:50撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯へと入って行きます。
将軍平に到着。山頂を振り返って。こっちから見ると雪山です。
2018年04月28日 11:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍平に到着。山頂を振り返って。こっちから見ると雪山です。
天祥寺原へと下ります。残雪はかなり腐っていて、踏み抜かない歩数の方が少ないくらい。
2018年04月28日 11:12撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祥寺原へと下ります。残雪はかなり腐っていて、踏み抜かない歩数の方が少ないくらい。
ガレ場に出たところで、ほぼ完全に雪が消えます。軽アイゼンとスパッツを外して一休み。天祥寺原はまだまだ先です。
2018年04月28日 11:44撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場に出たところで、ほぼ完全に雪が消えます。軽アイゼンとスパッツを外して一休み。天祥寺原はまだまだ先です。
ガレ場を下っていくと、どうにも人が通った跡のない所へ行き当たりました。何処かで間違えた模様…。
やむ無く上り返します。
2018年04月28日 12:10撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を下っていくと、どうにも人が通った跡のない所へ行き当たりました。何処かで間違えた模様…。
やむ無く上り返します。
幸い、少し戻ると左岸側に道の路肩らしきものが。更に引き返しガレ場との段差が少なくなった所を見つけ、復帰しました。
2018年04月28日 12:15撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸い、少し戻ると左岸側に道の路肩らしきものが。更に引き返しガレ場との段差が少なくなった所を見つけ、復帰しました。
傾斜の緩やかな笹原に出ました。正面に北横岳を望み一見気持ち良さげですが、道は小川の様な状態か泥濘なので、注意して進みます。
2018年04月28日 12:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜の緩やかな笹原に出ました。正面に北横岳を望み一見気持ち良さげですが、道は小川の様な状態か泥濘なので、注意して進みます。
ようやく天祥寺原・将軍平分岐に到着、コースタイム大幅オーバーですが、脚も限界だったので腰を下ろして休憩をとりました。
2018年04月28日 12:31撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく天祥寺原・将軍平分岐に到着、コースタイム大幅オーバーですが、脚も限界だったので腰を下ろして休憩をとりました。
蓼科山を振り返ります。
2018年04月28日 12:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山を振り返ります。
双子山方面。
2018年04月28日 12:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子山方面。
下山を再開、竜源橋方面へ。なだらかな笹原が暫く続きます。
2018年04月28日 12:37撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山を再開、竜源橋方面へ。なだらかな笹原が暫く続きます。
この辺りから傾斜が増し、どんどん降りて行きます。
2018年04月28日 12:56撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから傾斜が増し、どんどん降りて行きます。
車やバイクの音が近く、もうすぐ車道なのが分かります。
2018年04月28日 13:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車やバイクの音が近く、もうすぐ車道なのが分かります。
竜源橋へ出ました。
2018年04月28日 13:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜源橋へ出ました。
ここからビーナスラインを歩きます。上り坂です。
2018年04月28日 13:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからビーナスラインを歩きます。上り坂です。
女の神展望台はドライブで良く来ますが、徒歩で立ち寄るのは初めてです。
2018年04月28日 13:46撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女の神展望台はドライブで良く来ますが、徒歩で立ち寄るのは初めてです。
戻って来ました。
2018年04月28日 13:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って来ました。
撮影機材:

感想/記録
by sorro

ここ暫く天気が悪かったり予定が入ってしまったりして、ほぼ一ヶ月ぶりの山行き。天気予報は上々、三連休の初日で帰りの中央道も混まなそう、と言うことで少し遠出し、蓼科山まで行って来ました。前回登った時は晴れていたものの霞が強かったので、今回は遠景リベンジです。
上りは、ブランクのせいか体が重く、ペースはボチボチでしたが、早出したので山頂にも早く到着、予報通り暖かくて風も弱く、まだ人が少なかったこともあり、のんびりと長居してしまいました。眺めの方も予報は当たり、雲や霞が少なくバッチリで、存分に堪能できました。
下りは将軍平と天祥寺原を経て竜源橋へ出る周回ルートにしたところ、事前情報通り途中まで残雪たっぷり、特に将軍平から暫くは、足をどこに置いても踏み抜いてしまうような状態の悪さでした。脚への負担はきつく、このレポートを書いている今も筋肉痛が癒えてません。が、しかし、まあこの時期は仕方ない、怪我なく戻ってこれたので良しとしましょう。
歩いた距離や標高差の割に疲れましたが、今年GW一発目の山行きも、なかなか良いものになりました。
訪問者数:150人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ