また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1440824 全員に公開 ハイキング東海

青笹山:楽しく遊べる63のいいこと

日程 2018年04月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【道順・駐車場】
新東名 新静岡ICを出たら信号を左折し、後は道なりに梅ヶ島方面へ。
渡(Do)の集落を越え暫くすると、右手から流れ込む沢を渡る「白澤橋」が出て来る。
橋を渡って、右斜め前方に見えるアスファルトの上り坂に入る。
(「真富士の里」から約7km。手前に「有東木」、「うつろぎ」等の看板有。)
ひたすら道なりに走って行くと、有東木の集落を越え、林道に入って行くが、ここもひたすら道なりに。
ラインが引かれた駐車場らしい駐車場が出て来たら、そこが「葵高原」(約9台駐車可。おおよそ一般の人がイメージする所謂「高原」とはかけ離れているw)

「葵高原」が満車の場合、そのまま走って行けば、突き当たり(正木峠方面への林道有東木線始点。)に駐車スペース有。(「葵高原」迄歩いて5分程度。)

※.2018/04/29現在、見月茶屋前及び大河内橋架替えの工事箇所有。
  混雑時には片側交互通行規制中。

【CVS/GS】
新静岡IC出口のローソン、その先のファミリーマートが最後のコンビニ。
早朝、夜間に営業しているGSは無し。

【公衆トイレ】
平野手前で左に出て来る「真富士の里」は温水洗浄便座完備で激奨!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
26分
合計
3時間52分
S葵高原06:2606:54新道分岐07:0207:21風穴07:3508:19稜線出合い08:38うつろぎ山08:3908:44青笹山09:03うつろぎ山09:18稜線出合い09:1909:40風穴09:4209:54新道分岐10:18葵高原G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特にありません。
その他周辺情報【下山後「食べるべき」もの】
・「うつろぎ」の「冷たい天そば」。
 そばも、わさびの葉の天ぷらも、椎茸の天ぷらも美味い!
 5/6〜5/18茶期休業予定。

・「見月茶屋」の「野生猪串焼」、「山女魚刺身」
とお土産用「山女魚唐揚」
少々お高いけれど・・・
お土産用の山女魚唐揚はスナック菓子のようです。

・「真富士の里」の「きんつば」。
 よもぎの香りの焼きたてきんつば♪
 パックを触ってみて、温かかったら買い!
 売り切れてても「きんつば焼いてない?」と聞いてみて下さい。
 焼きたてが手に入る可能性大♪
 5/6〜5/19茶期休業予定。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

その1)最後のコンビニ
「何事にも意味が必要だ!」と考える貴兄にピッタリ!
だって”最後”なんですものぉ〜w
行きにここで水とおにぎりとカロリーメイト買ったら、帰りにそのゴミを捨てさせてもらいつつ、コーヒーで一息♪
2018年04月29日 05:28撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その1)最後のコンビニ
「何事にも意味が必要だ!」と考える貴兄にピッタリ!
だって”最後”なんですものぉ〜w
行きにここで水とおにぎりとカロリーメイト買ったら、帰りにそのゴミを捨てさせてもらいつつ、コーヒーで一息♪
2
その2)白鳥食堂のしぞーか味噌おでん
確か昼時以外持ち帰り専門(?)になってから、使ってないなぁ〜。
写真は無いけど、この先の
その3)安倍ごころの足湯
も、AM10時〜PM15時と山登りにはやや使いづらい時間帯。
2018年04月29日 05:32撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その2)白鳥食堂のしぞーか味噌おでん
確か昼時以外持ち帰り専門(?)になってから、使ってないなぁ〜。
写真は無いけど、この先の
その3)安倍ごころの足湯
も、AM10時〜PM15時と山登りにはやや使いづらい時間帯。
1
その4)トリケラトプスのようにいきなりそびえ立つ見月山
玉機橋辺からが迫力満点!
牛妻からも見えるし、新幹線から見える場所もあったりする。
写真は無いけど、お子さま連れの方はこの先
その5)相渕橋(赤い吊り橋)
を渡ってみるなんてのもオススメ。
2018年04月29日 05:37撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その4)トリケラトプスのようにいきなりそびえ立つ見月山
玉機橋辺からが迫力満点!
牛妻からも見えるし、新幹線から見える場所もあったりする。
写真は無いけど、お子さま連れの方はこの先
その5)相渕橋(赤い吊り橋)
を渡ってみるなんてのもオススメ。
1
その6)真富士の里のトイレ
綺麗な温水洗浄便座で、戦支度に最適!
その7)安倍川を挟んで対岸にそそり立つ見月山
も!
2018年04月29日 05:43撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その6)真富士の里のトイレ
綺麗な温水洗浄便座で、戦支度に最適!
その7)安倍川を挟んで対岸にそそり立つ見月山
も!
2
その8)有東木の美しい茶畑
手摘み高級茶葉の郷です。
2018年04月29日 06:07撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その8)有東木の美しい茶畑
手摘み高級茶葉の郷です。
2
その9)有東木の美しい集落
田舎暮らしするとしたら、ここに住みたい。
2018年04月29日 06:09撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その9)有東木の美しい集落
田舎暮らしするとしたら、ここに住みたい。
2
その10)有東木の美しい山葵田
実は山葵発祥の地がココ!
2018年04月29日 06:12撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その10)有東木の美しい山葵田
実は山葵発祥の地がココ!
2
その11)葵高原駐車場
ちゃんと線が引かれた約9台分の駐車スペースがあり、車右の道から登って行けます。
先週まで咲いていたヤマツツジは、もう一輪もありませんでしたが・・・
その12)目覚ましから80分
20分で支度して、最後のコンビニ寄って、真富士の里寄ってもこの時間♪
2018年04月29日 06:19撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その11)葵高原駐車場
ちゃんと線が引かれた約9台分の駐車スペースがあり、車右の道から登って行けます。
先週まで咲いていたヤマツツジは、もう一輪もありませんでしたが・・・
その12)目覚ましから80分
20分で支度して、最後のコンビニ寄って、真富士の里寄ってもこの時間♪
1
その13)ハイキングコース
案内表も揃ってますし、気の向くまま、好きなだけ歩けます。
さあ、こっからようやく登山w
2018年04月29日 06:27撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その13)ハイキングコース
案内表も揃ってますし、気の向くまま、好きなだけ歩けます。
さあ、こっからようやく登山w
1
その14)ワサビとともにあらんことを!
前半はワサビとの絡み(辛味?w)が多いです。
2018年04月29日 06:35撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その14)ワサビとともにあらんことを!
前半はワサビとの絡み(辛味?w)が多いです。
1
その15)ゴアで良かった!?
高い割に一般の人では実際試す機会の少ない、ゴア靴のありがたみを知れる山葵田の水路渡り。
突き当り防獣網を開けて左が細島峠への旧道、直進が新道。
2018年04月29日 06:45撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その15)ゴアで良かった!?
高い割に一般の人では実際試す機会の少ない、ゴア靴のありがたみを知れる山葵田の水路渡り。
突き当り防獣網を開けて左が細島峠への旧道、直進が新道。
その16)岩と苔の庭園
広葉樹に岩、苔なんて、サンマに大根おろし、醤油みたいなもんで、合わない訳無いでしょ〜!w
稜線出会い迄の前半の白眉。
2018年04月29日 07:04撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その16)岩と苔の庭園
広葉樹に岩、苔なんて、サンマに大根おろし、醤油みたいなもんで、合わない訳無いでしょ〜!w
稜線出会い迄の前半の白眉。
1
その17)バイケイソウ
毒あるそうです。
2018年04月29日 07:18撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その17)バイケイソウ
毒あるそうです。
2
その18)風穴
冷たい風がでるところ。
明らかに人工物(に少なくとも覆われてる)なんで、昔の雪室みたいなもんだったのかなぁ〜?
2018年04月29日 07:28撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その18)風穴
冷たい風がでるところ。
明らかに人工物(に少なくとも覆われてる)なんで、昔の雪室みたいなもんだったのかなぁ〜?
1
その19)丁度良い小休止ポイント
風穴分岐は時間的にも、広さ的にも丁度良い小休止ポイントです。
ここから支稜の肩へと高度を上げて行きます。
2018年04月29日 07:36撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その19)丁度良い小休止ポイント
風穴分岐は時間的にも、広さ的にも丁度良い小休止ポイントです。
ここから支稜の肩へと高度を上げて行きます。
その20)疲れをおしりから吸い取ってくれるイスの木
是非座ってみて下さい!
2018年04月29日 07:41撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その20)疲れをおしりから吸い取ってくれるイスの木
是非座ってみて下さい!
1
その21)地蜂古戦場
右の木の根の地下部分に、かつて地蜂が巣を作っており、親子揃って刺された場所。
また、後日親子揃って復讐を果たした場所。
2018年04月29日 07:44撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その21)地蜂古戦場
右の木の根の地下部分に、かつて地蜂が巣を作っており、親子揃って刺された場所。
また、後日親子揃って復讐を果たした場所。
その22)支稜の肩はふかふかカーペット
全般的に岩が多く、平坦路が少ない経路の為、いい塩梅です。
2018年04月29日 07:51撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その22)支稜の肩はふかふかカーペット
全般的に岩が多く、平坦路が少ない経路の為、いい塩梅です。
その23)イワカガミに出会えます。
この辺に沢山咲いてました。
季節によってはギンリョウソウに出会えたりもします。
2018年04月29日 07:58撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その23)イワカガミに出会えます。
この辺に沢山咲いてました。
季節によってはギンリョウソウに出会えたりもします。
1
その24)青緑色の岩
いい色♪
他にも海図みたいに見える模様の岩等、石、岩がいい感じ。
2018年04月29日 08:09撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その24)青緑色の岩
いい色♪
他にも海図みたいに見える模様の岩等、石、岩がいい感じ。
1
その25)カラフルに会える
大分色褪せて来ましたが・・・カラフルな木に会えます。
2018年04月29日 08:11撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その25)カラフルに会える
大分色褪せて来ましたが・・・カラフルな木に会えます。
1
その26)岩と灌木の小径
清楚で素敵な小径!
稜線出会い迄の後半の白眉。
2018年04月29日 08:13撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その26)岩と灌木の小径
清楚で素敵な小径!
稜線出会い迄の後半の白眉。
その27)ハダカの木
ハダカの木に会えます。
2018年04月29日 08:16撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その27)ハダカの木
ハダカの木に会えます。
1
その28)稜線出会いからの富士
この先の稜線上でも見えますが、支稜からの急登を稜線上へと登り切った眼の前にあるのが良いッ!
2018年04月29日 08:20撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その28)稜線出会いからの富士
この先の稜線上でも見えますが、支稜からの急登を稜線上へと登り切った眼の前にあるのが良いッ!
1
その29)アセビの花
この稜線上に多いです。
この先、トレランの人たちに会い、走ってるのに話しかけちゃ悪いかな?と思いつつも「どこからですか?」と聞くと、「大浜海岸から」?????
「こえぇ〜!トレランこえぇ〜よぉ〜!」w
少なからず感じていた自分の”頑張ってる感”が、ボッキボキにへし折られますw
って事で、
その30)すげぇ〜トレランの人に会えるかも?
今になって「あの人たちプロだったのかも?」なんて思ってます。
2018年04月29日 08:27撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その29)アセビの花
この稜線上に多いです。
この先、トレランの人たちに会い、走ってるのに話しかけちゃ悪いかな?と思いつつも「どこからですか?」と聞くと、「大浜海岸から」?????
「こえぇ〜!トレランこえぇ〜よぉ〜!」w
少なからず感じていた自分の”頑張ってる感”が、ボッキボキにへし折られますw
って事で、
その30)すげぇ〜トレランの人に会えるかも?
今になって「あの人たちプロだったのかも?」なんて思ってます。
2
その31)明るく整備された笹原の道
ピクニック気分になれる道。
整備してくれている方々に本当に感謝!です。
2018年04月29日 08:33撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その31)明るく整備された笹原の道
ピクニック気分になれる道。
整備してくれている方々に本当に感謝!です。
1
その32)うつろぎ山からの東側展望
2018年04月29日 08:39撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その32)うつろぎ山からの東側展望
1
その33)うつろぎ山からの北側展望
十枚迄の東陵の連なりに、八紘嶺-大谷嶺-山伏方面の稜線。
その裏には南アルプスの冠雪した山々。
2018年04月29日 08:39撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その33)うつろぎ山からの北側展望
十枚迄の東陵の連なりに、八紘嶺-大谷嶺-山伏方面の稜線。
その裏には南アルプスの冠雪した山々。
1
その34)うつろぎ山からの西側展望
南側は笹が高くなって来ており、青笹山に譲る。
33(ササ)迄にしておこうと思ったが、調子乗ってたらもう超えちゃうorz
2018年04月29日 08:39撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その34)うつろぎ山からの西側展望
南側は笹が高くなって来ており、青笹山に譲る。
33(ササ)迄にしておこうと思ったが、調子乗ってたらもう超えちゃうorz
1
その35)公園のコンクリート山のように可愛い青笹山の山容
子供だったら、思わず駆け出しそうw
2018年04月29日 08:41撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その35)公園のコンクリート山のように可愛い青笹山の山容
子供だったら、思わず駆け出しそうw
2
その36)串団子山名標
と、
その37)山名標と富士山
2018年04月29日 08:45撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その36)串団子山名標
と、
その37)山名標と富士山
2
その38)青笹山からの南西展望
安倍東陵真富士山方面。
もっと空気が澄んでいれば、大崩もハッキリ見える。
2018年04月29日 08:45撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その38)青笹山からの南西展望
安倍東陵真富士山方面。
もっと空気が澄んでいれば、大崩もハッキリ見える。
その39)青笹山からの南東展望
もっと空気が澄んでいれば、三保半島、伊豆半島の先端までハッキリ見える。
2018年04月29日 08:47撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その39)青笹山からの南東展望
もっと空気が澄んでいれば、三保半島、伊豆半島の先端までハッキリ見える。
その40)青笹山からの東展望
箱根がボンヤリと・・・
2018年04月29日 08:52撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その40)青笹山からの東展望
箱根がボンヤリと・・・
景色を撮るため降りようと思ったら、田代峠方面は完全に通行止めとなってしまったようです。
2018年04月29日 08:57撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を撮るため降りようと思ったら、田代峠方面は完全に通行止めとなってしまったようです。
その41)タラの芽
その42)適度な登山者数
山頂を独り占め出来ながら、大怪我しても誰か一人位には見つけてもらえそうな程良さ。
本日は行きの稜線上でトレランの三名、帰りの新道下りでソロ一名、ご夫婦二組、最後の最後の葵高原手前で若者四名(?)のパーティーって実績。
2018年04月29日 08:59撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その41)タラの芽
その42)適度な登山者数
山頂を独り占め出来ながら、大怪我しても誰か一人位には見つけてもらえそうな程良さ。
本日は行きの稜線上でトレランの三名、帰りの新道下りでソロ一名、ご夫婦二組、最後の最後の葵高原手前で若者四名(?)のパーティーって実績。
その43)大休止向きの広目の山頂
安倍奥で山頂が大休止好適地なのは−
文珠岳、第一真富士山、ココ、十枚山、大谷嶺、山伏位かな?
2018年04月29日 09:00撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その43)大休止向きの広目の山頂
安倍奥で山頂が大休止好適地なのは−
文珠岳、第一真富士山、ココ、十枚山、大谷嶺、山伏位かな?
2
その44)青笹山からの北西展望
やっぱこの方角が一番!
2018年04月29日 09:01撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その44)青笹山からの北西展望
やっぱこの方角が一番!
1
その45)ムシカリ
ガクアジサイのような花。
2018年04月29日 09:07撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その45)ムシカリ
ガクアジサイのような花。
1
その46)ヤマモミジ?
何だろう?葉の袴がピンク色の木がいっぱいあって、綺麗です。
2018年04月29日 09:13撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その46)ヤマモミジ?
何だろう?葉の袴がピンク色の木がいっぱいあって、綺麗です。
1
その47)モノラック潜り
子供は喜びますw
変化に富んでるのが、この道の良いところ♪
2018年04月29日 10:05撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その47)モノラック潜り
子供は喜びますw
変化に富んでるのが、この道の良いところ♪
1
ワサビとともにあらんことを!
をリピート。
多年草だけあって、常に楽しめる。
2018年04月29日 10:06撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビとともにあらんことを!
をリピート。
多年草だけあって、常に楽しめる。
その48)流出・自生している山葵
持ち帰って、茎は三杯酢で、葉は裏面にだけ衣を付けて天ぷらにすれば最高!
2018年04月29日 10:09撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その48)流出・自生している山葵
持ち帰って、茎は三杯酢で、葉は裏面にだけ衣を付けて天ぷらにすれば最高!
その49)マムシ草
これは毒!
わざわざ見に来る程でも無いものを、山登りではついででいっぱい見れるから楽しい♪
2018年04月29日 10:09撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その49)マムシ草
これは毒!
わざわざ見に来る程でも無いものを、山登りではついででいっぱい見れるから楽しい♪
その50)自動靴・石突洗浄装置
舗装路のすぐ手前ってのが、気が効いてる?w
2018年04月29日 10:11撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その50)自動靴・石突洗浄装置
舗装路のすぐ手前ってのが、気が効いてる?w
その51)ヤマブキ
その他にもタチツボスミレやシャガ等、花いっぱい。
2018年04月29日 10:14撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その51)ヤマブキ
その他にもタチツボスミレやシャガ等、花いっぱい。
1
その52)葵高原のお地蔵さん
「ただいまッ!」と挨拶する相手がいる(?)のは良いこと♪
登山はここまで!
2018年04月29日 10:21撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その52)葵高原のお地蔵さん
「ただいまッ!」と挨拶する相手がいる(?)のは良いこと♪
登山はここまで!
1
その53)えぼし石
その他にも東雲寺とかあるんだけどねッ!
2018年04月29日 10:30撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その53)えぼし石
その他にも東雲寺とかあるんだけどねッ!
2
その54)うつろぎのほうばもち
ピンクのほうきもろこし(ほもろこし)は可愛い♡
2018年04月29日 10:35撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その54)うつろぎのほうばもち
ピンクのほうきもろこし(ほもろこし)は可愛い♡
1
その55)うつろぎの冷たい天そば
最早私にとっては、青笹山とセットw
季節柄か?別添の山葵も薫り高い。
2018年04月29日 10:36撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その55)うつろぎの冷たい天そば
最早私にとっては、青笹山とセットw
季節柄か?別添の山葵も薫り高い。
2
その56)わさびの葉の天ぷら
見た目が良い上、もちもちした食感で旨いです!
いつも写真では山葵の葉に隠れて見えない奴らもご紹介w
その57)しいたけの天ぷら
次男をしいたけ大好物にした一品。
その58)たまねぎのかき揚げ
いつもは余り有り難みを感じないが、新玉ねぎの季節故か?甲乙つけ難いほど旨い!
2018年04月29日 10:36撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その56)わさびの葉の天ぷら
見た目が良い上、もちもちした食感で旨いです!
いつも写真では山葵の葉に隠れて見えない奴らもご紹介w
その57)しいたけの天ぷら
次男をしいたけ大好物にした一品。
その58)たまねぎのかき揚げ
いつもは余り有り難みを感じないが、新玉ねぎの季節故か?甲乙つけ難いほど旨い!
2
その59)見月茶屋
家族旅行だったら、うつろぎ→赤水の滝→大谷崩れ→安倍の大滝と巡って、黄金の湯で一風呂浴びた後、ここで「野生猪串焼」、「山女魚刺身」、「山女魚唐揚」を肴に日本酒で一杯!なんて最高だろぉ〜なぁ〜!
2018年04月29日 10:56撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その59)見月茶屋
家族旅行だったら、うつろぎ→赤水の滝→大谷崩れ→安倍の大滝と巡って、黄金の湯で一風呂浴びた後、ここで「野生猪串焼」、「山女魚刺身」、「山女魚唐揚」を肴に日本酒で一杯!なんて最高だろぉ〜なぁ〜!
2
その60)真富士の里からの八紘嶺
大河内小学校手前の橋からの八紘嶺もなかなか。
2018年04月29日 11:05撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その60)真富士の里からの八紘嶺
大河内小学校手前の橋からの八紘嶺もなかなか。
2
その61)真富士の里の焼き立てよもぎきんつば
今日はカミさんへのお土産にします。
手作りこんにゃくも旨いよッ☆
その62)午前中だけで、目一杯遊べちゃう♪
きんつばが冷めない内に家に帰れちゃう位だから、これだけ遊んで、11:30自宅着!
午後はカミさんと買い物とか行けちゃう♪
2018年04月29日 11:06撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その61)真富士の里の焼き立てよもぎきんつば
今日はカミさんへのお土産にします。
手作りこんにゃくも旨いよッ☆
その62)午前中だけで、目一杯遊べちゃう♪
きんつばが冷めない内に家に帰れちゃう位だから、これだけ遊んで、11:30自宅着!
午後はカミさんと買い物とか行けちゃう♪
2
その63)松野の河岸段丘
典型的な河岸段丘地形。
最上段の茶畑が結構広大で、見ごたえありですよぉ〜!
って事で、山も食もドライブも楽しめちゃう山行でした。
2018年04月29日 11:16撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その63)松野の河岸段丘
典型的な河岸段丘地形。
最上段の茶畑が結構広大で、見ごたえありですよぉ〜!
って事で、山も食もドライブも楽しめちゃう山行でした。
2
撮影機材:

感想/記録

馬鹿の一つ覚えorz

うつろぎの茶期休業が近いと思うと、どうしてもそばが食いたくなって・・・
午前中でサクッと済ませて来ました。

808Factoryパクリで、33(ササ)のいいことというノリでレコ書こうとしたら、60超えちゃいましたorz
しかも数間違って編集し直してるしw

楽しかったw
訪問者数:246人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/11
投稿数: 584
2018/5/2 23:15
 ひとり遊びがお上手ですね。
60以上もいいこと見つけるなんて凄い!
全部納得です。(白鳥食堂も真富士の里も最近行ったばかり)
うつろぎの蕎麦も久しぶりに食べたくなりました。
<sachi1114さんと会う可能性がある。>なんてのも64番に入れておいて下さい。(えっ?誰も望んでないか!)
今度holomaniaさんのよいところ 100個くらい挙げてみてください。
ところで 大浜海岸から来た人達って ほんとに人間でしたか?
登録日: 2013/10/12
投稿数: 116
2018/5/3 19:38
 Re: ひとり遊びがお上手ですね。
なんだか存外、コケティッシュな仰り方ですねw

分かりました!
書き忘れた

その64)フォッサマグナの西縁を浅間神社から尾根通しに、ずっと歩ける

の後に、

その65)レコ上げたら、sachiさんにコメント貰えるかもしれない♪

と、しときましょうw

大浜海岸から来た方々はちゃんと人型でしたよ!
レコも上がってます。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1442037.html

八紘嶺迄(本来目的地=七面山越!)行かれたようです!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ