また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1441476 全員に公開 ハイキング白山

笈ヶ岳(おいずるがだけ)

日程 2018年04月28日(土) 〜 2018年04月29日(日)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
帰りに見たら、駐車場は中宮温泉のビジターセンターの先の道路沿いに駐車して居る人が沢山居ました。私は、ブナオ山観察舎のところのゲート前に駐車しました。この日の午前8時30分にゲートは解放されたようです。私は、5時30分に来た為に、徒歩で4キロの道路を一時間弱かけて歩いてビジターセンターまで行きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間26分
休憩
1時間22分
合計
12時間48分
Sスタート地点05:4206:31中宮温泉ビジターセンター06:3407:01ジライ谷出合07:0308:53ジライ谷ノ頭09:23・127111:27冬瓜山11:3712:15シリタカ山13:20中宮ルート分岐13:4214:09小笈ヶ岳14:20笈ヶ岳14:4814:57小笈ヶ岳14:5815:13中宮ルート分岐15:2116:25シリタカ山17:17冬瓜山17:2518:30宿泊地
2日目
山行
4時間22分
休憩
7分
合計
4時間29分
宿泊地04:2605:16・127105:32ジライ谷ノ頭07:10ジライ谷出合07:1708:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
冬瓜平手前までは急登です。冬瓜山までに藪漕ぎ有ります。ナイフエッジは雪無しで問題無く通過できます。その先は、積雪の上と藪漕ぎです。アイゼンはあまり効きません。テントを張るなら、冬瓜平か、笈ヶ岳の山頂か、風が無ければシリタカ山でも可能です。
その他周辺情報私の車の駐車地までの道路で山菜取りをして居る人達が複数名いました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 ストック カメラ 交換レンズ 三脚 テント シェラフ シェラフカバー コンロ マットレス 携帯トイレ
備考 私は持って居ましたが装着しなかったスパッツは初めからした方が良かったです。

写真

朝5時30分に来たら、ゲートが有りこれ以上通行できません。
8時30分に解放されたらしいのですが、私は、此処に駐車して4キロの道程を50分ほど歩きました。
2018年04月28日 05:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時30分に来たら、ゲートが有りこれ以上通行できません。
8時30分に解放されたらしいのですが、私は、此処に駐車して4キロの道程を50分ほど歩きました。
放水の量が多く、雪解けの多さを感じさせます。
2018年04月28日 06:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放水の量が多く、雪解けの多さを感じさせます。
6時30分に中宮温泉ビジターセンターに到着。この建物の左の奥から登山道が始まります。
2018年04月28日 06:29撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時30分に中宮温泉ビジターセンターに到着。この建物の左の奥から登山道が始まります。
先行者の自転車が2台止めてありました。
2018年04月28日 06:29撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者の自転車が2台止めてありました。
蛇谷自然観察路の看板が有ります。ここから始まります。
2018年04月28日 06:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇谷自然観察路の看板が有ります。ここから始まります。
直ぐに最初のトンネルが見えました。
2018年04月28日 06:39撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに最初のトンネルが見えました。
トンネルの中はこんな感じです。
2018年04月28日 06:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの中はこんな感じです。
1
トンネルを出たところです。道沿いの斜面には、カタクリが沢山咲いています。
2018年04月28日 06:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを出たところです。道沿いの斜面には、カタクリが沢山咲いています。
ネコノメソウ
2018年04月28日 06:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ
ミヤマキケマン
2018年04月28日 06:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキケマン
二つ目のトンネルです。スノーシェッドかなー。
2018年04月28日 06:48撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目のトンネルです。スノーシェッドかなー。
ヤマブキです。ここへ来るまでの道路沿いにも沢山咲いて居ました。
2018年04月28日 06:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキです。ここへ来るまでの道路沿いにも沢山咲いて居ました。
渡渉地点です。先行者が居ました。
2018年04月28日 07:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点です。先行者が居ました。
1
トラロープです。
2018年04月28日 07:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープです。
大きな木が倒れています。この木の上を通過します。
2018年04月28日 07:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな木が倒れています。この木の上を通過します。
ミツバツツジ
2018年04月28日 07:29撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
ムシカリですが、今の時期まだ葉も花も小さいです。
2018年04月28日 07:39撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムシカリですが、今の時期まだ葉も花も小さいです。
イワウチワ
2018年04月28日 07:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ
木の根とトラロープ
2018年04月28日 07:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根とトラロープ
大岩があります。
2018年04月28日 08:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩があります。
カンスゲがあちらこちらに有りました。
2018年04月28日 08:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンスゲがあちらこちらに有りました。
残雪出現。
2018年04月28日 08:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪出現。
タムシバは咲き始めの今が一番の見頃です。
2018年04月28日 08:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバは咲き始めの今が一番の見頃です。
イワウチワが綺麗。
2018年04月28日 09:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワが綺麗。
1
冬瓜山の三角点です。
2018年04月28日 11:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬瓜山の三角点です。
先行する単独の登山者が居ます。
2018年04月28日 11:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行する単独の登山者が居ます。
1
雪が大きく割れています。
2018年04月28日 12:29撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が大きく割れています。
斜面のトラバースです。
2018年04月28日 12:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面のトラバースです。
1
笈ヶ岳の山頂から私と入れ違いに下山する単独の登山者。
2018年04月28日 14:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳の山頂から私と入れ違いに下山する単独の登山者。
1
山頂です。
2018年04月28日 14:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。
1
地蔵様が頂上に鎮座しておられます。
2018年04月28日 14:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵様が頂上に鎮座しておられます。
笈ヶ岳山頂です。
2018年04月28日 14:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳山頂です。
1
三脚持参です。
2018年04月28日 14:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三脚持参です。
雪の上に目印の旗。
2018年04月28日 15:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の上に目印の旗。
再び、トラバースを戻ります。
2018年04月28日 15:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、トラバースを戻ります。
1
再び割れた雪の所に来ました。
2018年04月28日 16:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び割れた雪の所に来ました。
複数回このような藪を抜けます。
2018年04月28日 16:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
複数回このような藪を抜けます。
先行して居た筈の単独登山者が後から来ました。
彼は、シリタカ山で巻道を通る筈が道を間違ってしまい、結局、私の後からやってきました。
2018年04月28日 16:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行して居た筈の単独登山者が後から来ました。
彼は、シリタカ山で巻道を通る筈が道を間違ってしまい、結局、私の後からやってきました。
シリタカ山の山頂の近くでテントを張っている金沢から来た男性二人が居ました。白山の文字の入ったマグカップを白山を背景にして楽しそうにして居ました。
2018年04月28日 17:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シリタカ山の山頂の近くでテントを張っている金沢から来た男性二人が居ました。白山の文字の入ったマグカップを白山を背景にして楽しそうにして居ました。
ナイフエッジに雪は有りません、問題無く通過します。
2018年04月28日 17:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフエッジに雪は有りません、問題無く通過します。
ショウジョウバカマ
2018年04月28日 17:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
今夜の宿営地は、冬瓜平です。マイテント内からお隣さんのテントが見えました。雪上に張りましたが、無風で余り寒さも感じる事無く過ごせました。
2018年04月28日 18:35撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜の宿営地は、冬瓜平です。マイテント内からお隣さんのテントが見えました。雪上に張りましたが、無風で余り寒さも感じる事無く過ごせました。
2
テント場の夜が始まりました。2〜3日後に満月です。
2018年04月28日 19:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場の夜が始まりました。2〜3日後に満月です。
4
10ミリの超広角レンズを使用しました。
2018年04月28日 19:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10ミリの超広角レンズを使用しました。
4
夜7時から翌3時まで10分刻みで三脚を使用して撮影しました。
その内の12枚合成です。
2018年04月28日 19:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜7時から翌3時まで10分刻みで三脚を使用して撮影しました。
その内の12枚合成です。
4
これは、23枚合成です。最近はやりのデジタルLED照明風です。アナログから、これに交換すると、ほとんど永遠に切れません。
2018年04月28日 19:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、23枚合成です。最近はやりのデジタルLED照明風です。アナログから、これに交換すると、ほとんど永遠に切れません。
3
中々、ムードの有る写真が撮れました。
2018年04月28日 20:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々、ムードの有る写真が撮れました。
5
登山道の両側にカタクリの群棲。
2018年04月29日 07:39撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の両側にカタクリの群棲。
斜面にいっぱいのカタクリです。
2018年04月29日 07:39撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面にいっぱいのカタクリです。
ビジターセンターに到着です。ここらか駐車地まで一時間弱の車道歩きです。
2018年04月29日 07:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターに到着です。ここらか駐車地まで一時間弱の車道歩きです。
中宮レストハウスの駐車場です。
2018年04月29日 08:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮レストハウスの駐車場です。
撮影機材:

感想/記録
by xhpo

距離が長いコースなのでテント泊装備で登山しました。テント装備で山頂まで行き、下山中に何処でテントを張ろうかと思いましたが、結局、冬瓜平に張りました。
この日の翌日に、遭難されて亡くなった方が居たという情報を見ました。ご冥福をお祈りいたします。
訪問者数:337人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ