また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1441501 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

残雪の木曽駒ケ岳は暑かった

日程 2018年04月29日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候スッキリ好天の晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
泊まった安曇野の宿から、安曇野ICで高速に乗り名古屋方面駒ヶ根ICで降りる。そこから菅の台バス停はわずか。
バス停には8時半に着いたところ、駐車場はそれほど混んでませんでした。
そこからロープウェイの駅までのバスも臨時が一台出る程度
ロープウェイは臨時無しで通常運行でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間31分
休憩
49分
合計
3時間20分
S千畳敷駅09:4610:27乗越浄土10:3710:45宝剣山荘10:4610:46天狗荘10:4711:03中岳11:0711:13(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:1411:30木曽駒ヶ岳12:0512:13(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:1312:25中岳12:2612:31天狗荘12:3112:36乗越浄土12:3613:10千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
乗越浄土までの千畳敷カールの直登はかなり急で雪も柔らかいので慎重に登りました。ピッケルよりはストックが良いかもです。
乗越浄土から木曽駒ケ岳の間は危険な所はありません。雪はやはりザラメの柔らかい状態です。
さて、千畳敷の下りはズブズブ状態なので滑落停止用にピッケルに持ち替え緊張しながら降りました。
後ろから2、3メートル落ちて来た人がいて焦りましたが、自分の直前でデコボコなおかげもあって自然と止まれたのでした。
良かった
その他周辺情報定番のこまくさの湯で汗流し
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

今日も良い天気の千畳敷カールです。急登を登ります
2018年04月29日 09:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も良い天気の千畳敷カールです。急登を登ります
2
行けそで行けない宝剣岳
2018年04月29日 10:42撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行けそで行けない宝剣岳
山頂まで頑張ります
2018年04月29日 11:16撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで頑張ります
そして絶景山頂のポーズ
2018年04月29日 11:32撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして絶景山頂のポーズ
4

感想/記録

昨日の乗鞍岳に続いて、本日は中央アルプスの木曽駒ケ岳に来ました。
安曇野泊だったので唐松や燕岳、西穂独標など候補にあがりましたが、先輩が登ったことが無くまたコースタイムが短いと言うことで木曽駒に。
バスとロープウェイを乗り継ぎ千畳敷に着くと雪のカールの絶景が広がっていましたが、そこを登る人の姿を見てしんどそうだなーと気持ちが萎えかけましたが頑張って登ります。
それにしても今日は暑い。スタートしてすぐ汗が溢れるように出てきます。
最初からアイゼン装着し急登で雪も緩いのでストックで乗越浄土まで登り切りました。
そして宝剣岳を見るとなんか登れそうだなと感じてしまったのですが、宝剣山荘側から見るとやっぱ登れないやと諦めがつきました。
稜線に出て、少し風がふくところもありましたが暑さは変わらず。夏の様な暑さの中頑張って山頂到着。360度絶景の山頂を楽しんでから折り返します。
あっという間に乗越浄土まで戻るといよいよ千畳敷までの下りです。ズボズボの雪に足をとらわれない様に慎重に下りました。
途中、上から人が落ちて来たときは焦りましたがことなきを得て、更に慎重に進みました。
ようやく降り切ってから、スキー場となっている剣ヶ池からロープウェイ駅まで登るところが地味にキツく何気に一番心が折れました´д` ;
さてこの二日間、好天の中残雪登山を楽しめて良いGWのスタートが切れました!
訪問者数:496人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ