また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1441573 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

春の甑岳 岩神コースから幕井コースへ

日程 2018年04月29日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
1時間5分
合計
7時間11分
S幕井貯水池09:0310:06岩神山10:0810:41大平山11:15ハチカ沢からの合流点11:2012:15幕井コース岩神コース合流点13:05山頂広場14:0114:37幕井コース岩神コース分岐15:15馬立沼15:41幕井登山口15:4316:13幕井貯水池16:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩神コース登山口付近の農地に車を駐めさせていただきました。登山者のために提供しているのだとおっしゃっていました。
岩神コースの入り口の橋が危険なため通行禁止のロープが張ってありました。幕井コースの方に林道を少し進んだところに,新たな岩神コースの入り口がありました。川岸を少し下ると,元の入り口の橋の反対側のところに出て,なるほどと思いました。
岩神コースの登山道は全体的に尾根道が多いので眺めが良く,歩きやすいところが多かったですが,難所は,小松沢観音への道から左に分かれて登り始めてしばらく行くとある「胎内くぐり」の所の急坂です。ロープはありますが坂が急な上に崩れやすく,さらに胎内くぐりの所に行くと,一見しただけではどっちに進んでいいのか分からず,迷ってしまいました。結局,胎内くぐりの岩のすぐ脇を通れば良かったのですが,見つけるまで時間がかかり,体力も消耗してしまいました。
岩神コースは全体的に,整備されており,所々に場所を示す標識はあるのですが,標識からどっちに行けばいいのかが示されていないところが多かった印象です。踏み跡などをみると,私たちの他にも迷った人がいるのが分かりました。落ち着いて判断することが必要なようです。
最初は帰りも岩神コースで下山する計画でしたが,幕井コースに変更しました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

小松沢観音への方向であることを示す石柱。あちら側に行けば岩神コースのはず。行ってみると,橋が通行禁止。
2018年04月29日 08:52撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小松沢観音への方向であることを示す石柱。あちら側に行けば岩神コースのはず。行ってみると,橋が通行禁止。
振り返って見える葉山。
2018年04月29日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見える葉山。
林道を幕井コースの方にしばらく行くと,新たな岩神コースの入り口がありました。
2018年04月29日 08:58撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を幕井コースの方にしばらく行くと,新たな岩神コースの入り口がありました。
ニリンソウの群落。川沿いを歩いているとき発見。
2018年04月29日 09:01撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウの群落。川沿いを歩いているとき発見。
カタクリ。カタクリは登山中ずっと見られました。
2018年04月29日 09:03撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ。カタクリは登山中ずっと見られました。
やぶやんだ(山形弁で「藪いやだ」の意味)坂と岩神山頂経由の登山道の分岐点。私たちは藪がいやなので,右側の方向へ。
2018年04月29日 09:07撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やぶやんだ(山形弁で「藪いやだ」の意味)坂と岩神山頂経由の登山道の分岐点。私たちは藪がいやなので,右側の方向へ。
1
ここから岩神コースへ。難路の文字が。
2018年04月29日 09:22撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから岩神コースへ。難路の文字が。
タムシバの花。この花が頂上までたくさん見られました。
2018年04月29日 09:23撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバの花。この花が頂上までたくさん見られました。
岩神三所権現跡(胎内くぐり)。ここの通過が大変でした。急な崩れやすい坂のうえに,胎内くぐりの岩にたどり着いたら,どっちに行ったらいいか分からず,しばらくうろうろ。「やぶやんだ」まで戻ろうかと思ったところで,奥さんが道を見つけました。
2018年04月29日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩神三所権現跡(胎内くぐり)。ここの通過が大変でした。急な崩れやすい坂のうえに,胎内くぐりの岩にたどり着いたら,どっちに行ったらいいか分からず,しばらくうろうろ。「やぶやんだ」まで戻ろうかと思ったところで,奥さんが道を見つけました。
胎内くぐりの岩。この岩の右側をすり抜けていく。
2018年04月29日 09:37撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内くぐりの岩。この岩の右側をすり抜けていく。
登り終えると,きれいな花の道。
2018年04月29日 09:47撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り終えると,きれいな花の道。
オオカメノキ。
2018年04月29日 10:00撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ。
1
狢頭(むじなかぶ)。ここも一見,どっちに進んだらいいか分からない。左が正解。
2018年04月29日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狢頭(むじなかぶ)。ここも一見,どっちに進んだらいいか分からない。左が正解。
葉山はまだ雪がたくさんあります。
2018年04月29日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉山はまだ雪がたくさんあります。
気持ちの良い山道です。
2018年04月29日 10:45撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い山道です。
ところどころに桜が咲いていました。
2018年04月29日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに桜が咲いていました。
甑岳はまだまだ遠いです。
2018年04月29日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甑岳はまだまだ遠いです。
1
土を盛ってある防火線の道で,歩きやすい。
2018年04月29日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土を盛ってある防火線の道で,歩きやすい。
気持ちの良い道。このような道がずっと続きます。
2018年04月29日 11:06撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い道。このような道がずっと続きます。
トキワイカリソウ。
2018年04月29日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トキワイカリソウ。
東根市方面のハチカ沢コースからの合流点。広場のようになっています。
2018年04月29日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東根市方面のハチカ沢コースからの合流点。広場のようになっています。
タムシバ。
2018年04月29日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバ。
1
オオカメノキ。
2018年04月29日 11:26撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ。
たむしば。花名の標識が付いています。
2018年04月29日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たむしば。花名の標識が付いています。
スミレの群生。
2018年04月29日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレの群生。
赤い実がついている。何?
2018年04月29日 11:40撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い実がついている。何?
キクザキイチゲ。
2018年04月29日 11:48撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ。
1
これもキクザキイチゲ。色が薄紫になっています。ピンク色に近いものもあるそうです。
2018年04月29日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもキクザキイチゲ。色が薄紫になっています。ピンク色に近いものもあるそうです。
1
両側にカタクリの花。カタクリも行程中たくさん咲いていました。
2018年04月29日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側にカタクリの花。カタクリも行程中たくさん咲いていました。
坂を登ったところから黒伏山方面の眺望。ここからは,蔵王連峰の方まで気持ちの良い眺めでした。霞がかかっているのが残念。
2018年04月29日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂を登ったところから黒伏山方面の眺望。ここからは,蔵王連峰の方まで気持ちの良い眺めでした。霞がかかっているのが残念。
幕井コースからの合流点。
2018年04月29日 12:04撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕井コースからの合流点。
タムシバの大木。豪華な感じです。
2018年04月29日 12:04撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバの大木。豪華な感じです。
黒伏山方面をバックにタムシバ。
2018年04月29日 12:31撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒伏山方面をバックにタムシバ。
山形空港が見える。
2018年04月29日 12:43撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山形空港が見える。
葉山がかすんで見える。後ろに月山。ほぼ葉山と同じ高度まで登ってきたように見えるが,向こうの方が高い。
2018年04月29日 12:55撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉山がかすんで見える。後ろに月山。ほぼ葉山と同じ高度まで登ってきたように見えるが,向こうの方が高い。
2
最上川が蛇行している。
2018年04月29日 12:55撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最上川が蛇行している。
とうとう山頂広場に到着しました。疲れたので本当の山頂までは行かないことにしました。気持ちの良い広場でした。昼食休憩。
2018年04月29日 13:05撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうとう山頂広場に到着しました。疲れたので本当の山頂までは行かないことにしました。気持ちの良い広場でした。昼食休憩。
最上徳内,青雲の志。
2018年04月29日 13:05撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最上徳内,青雲の志。
山頂付近はまだ雪が残っています。
2018年04月29日 13:52撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近はまだ雪が残っています。
村山盆地の中央を最上川が流れています。
2018年04月29日 14:00撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村山盆地の中央を最上川が流れています。
かすんでいるので。朝日連峰,飯豊連峰は残念ながら見えません。下山開始。
2018年04月29日 14:01撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすんでいるので。朝日連峰,飯豊連峰は残念ながら見えません。下山開始。
山頂広場から降りてきたところにある徳内坂の標柱。
2018年04月29日 14:12撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場から降りてきたところにある徳内坂の標柱。
黒伏山方面をバックに桜。
2018年04月29日 14:15撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒伏山方面をバックに桜。
2
再び黒伏山方面をバックにタムシバ。
2018年04月29日 14:16撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び黒伏山方面をバックにタムシバ。
鮮やかな緑。
2018年04月29日 14:27撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかな緑。
翁松。樹齢???年。
2018年04月29日 14:28撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翁松。樹齢???年。
1
キクザキイチゲ。
2018年04月29日 14:38撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ。
カタクリ。
2018年04月29日 14:31撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ。
また,キクザキイチゲ。花びらの枚数が違います。
2018年04月29日 14:39撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また,キクザキイチゲ。花びらの枚数が違います。
ジロボウエンゴサク。
2018年04月29日 14:40撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジロボウエンゴサク。
1
超豪華なタムシバの大木。すごい存在感。もしかして,コブシでしょうか。タムシバは大木にはならないと書いてあったので。
2018年04月29日 14:43撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超豪華なタムシバの大木。すごい存在感。もしかして,コブシでしょうか。タムシバは大木にはならないと書いてあったので。
1
登りのときも見つけましたが,何でしょうか。
2018年04月29日 14:53撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りのときも見つけましたが,何でしょうか。
幕井コースの杉林。枝打ちをした後のようです。杉の葉や小枝が一面に落ちています。ずっとこのような感じです。
2018年04月29日 14:57撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕井コースの杉林。枝打ちをした後のようです。杉の葉や小枝が一面に落ちています。ずっとこのような感じです。
エンレイソウ。
2018年04月29日 15:19撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンレイソウ。
杉林の中は暗い。自動で撮影するとカメラが自分で露光を調節してしまうので,マニュアルで撮影。
2018年04月29日 15:25撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の中は暗い。自動で撮影するとカメラが自分で露光を調節してしまうので,マニュアルで撮影。
ニリンソウの群落。登山口のすぐ近くに。
2018年04月29日 15:43撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウの群落。登山口のすぐ近くに。
幕井登山口(跳木場)まで到着。
2018年04月29日 15:43撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕井登山口(跳木場)まで到着。
岩神コース入り口の表示。道立山というのはどこにあったのか。通ったのか。
2018年04月29日 16:08撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩神コース入り口の表示。道立山というのはどこにあったのか。通ったのか。
幕井貯水池。
2018年04月29日 16:11撮影 by Canon EOS Kiss X70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕井貯水池。

感想/記録
by yukky3

今年初めての山登りでした。天気が良く,気持ちの良い登山になりました。甑岳はずっと前に登りましたが,どこをどう登ったのか全然記憶がありませんでした。今回初めて登ったようなものです。岩神コースは幕井コースに比べて,変化があって眺めも良く,花もきれいでいいコースだと思います。幕井コースは尾根に出るまで,ずっと杉林の中(途中栗林はある)です。大変なのは「胎内くぐり」のところだけです。あと一週間たてば,さらに別の花が咲いているのではと期待されます。紅葉の季節もいいのではないでしょうか。御所山(船形山)の方までずっと山が続いているのが圧倒的でした。黒伏山や御所山もいつか登ってみたいと思います。今回は,花の名前を奥様の協力で調べることができました。
訪問者数:111人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カタクリ 林道 紅葉 クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ