また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1442223 全員に公開 ハイキング支笏・洞爺

伊達紋別岳&稀府岳〜稀府岳編

日程 2018年04月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候 快晴(PM2.5の影響か視界悪し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊達紋別岳下山後、マイカーで稀府岳登山口へ移動。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間13分
休憩
47分
合計
3時間0分
S稀府岳登山口10:3512:00稀府岳12:4713:35稀府岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稀府岳までは危険個所なし。
結構登りっぱなしの印象。
天狗岩まではやましい箇所あり、様子見だけで引き返す。
天狗岩までは体力万全で挑みたい。
その他周辺情報壮瞥町のピッパラの森のきのこラーメンは絶品。
http://www.pippara.que.jp/
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

さぁ、本日二座目。
2018年04月29日 10:34撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、本日二座目。
1
昔の生活の跡あり。
TOYOTA車でした。
2018年04月29日 10:50撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の生活の跡あり。
TOYOTA車でした。
何てお花なんだろう(-_-;)
2018年04月29日 10:57撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何てお花なんだろう(-_-;)
お尻、愛?
2018年04月29日 11:11撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お尻、愛?
1
分かりずらいですが、登り一辺倒です。
2018年04月29日 11:14撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりずらいですが、登り一辺倒です。
飛行機雲。
2018年04月29日 11:21撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲。
ようやくピークが見えた。
2018年04月29日 11:45撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくピークが見えた。
と思ったらニセピーク(-_-メ)
2018年04月29日 11:46撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったらニセピーク(-_-メ)
1
あれこそ山頂だよね。
2018年04月29日 11:53撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれこそ山頂だよね。
ヽ(^o^)丿
2018年04月29日 12:01撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヽ(^o^)丿
3
三角点タッチ。
2018年04月29日 12:00撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
1
天狗岩までの様子を見てみるか。
2018年04月29日 12:26撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩までの様子を見てみるか。
険しく撤退。
2018年04月29日 12:40撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しく撤退。
今度は行くぜ、室蘭岳。
2018年04月29日 12:49撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は行くぜ、室蘭岳。
帰りは1年ぶりのここ。
2018年04月29日 14:37撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは1年ぶりのここ。
1
きのこラーメン絶品です。
2018年04月29日 14:47撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きのこラーメン絶品です。

感想/記録

伊達紋別岳に引き続き稀府岳へ。
Y君ともども、「伊達紋別岳より楽だろう。」と見込んでいたものの、とんでもない思い違い。
「登りっぱなしやねか〜、めっちゃだやい(疲れる)ねか〜!!」と富山弁丸出しで心の中で叫びます。
山頂でお会いした方も同様の感想だったそうで、予想より疲れたとのこと。
登ってみないと分からないもの、稀府岳侮りがたし。
山頂でお会いした3グループと我々全員がその先の天狗岩に興味津々で様子を見に行くものの、その急峻さ及び残雪で戻ってきました。
天狗岩も含めると稀府岳はかなり魅力的なお山です。

下山後も山頂でお会いした方と山談義。
知らない方とも同じ趣味でつながる、この感覚は素敵です。

ここはまた訪れたい場所ですね。
多分、秋にリベンジします。

しっかし今日も楽しかった。
伊達紋別岳&稀府岳、ありがとう( `ー´)ノ
訪問者数:231人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 撤退
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ