また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1442876 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

カタクリ咲く毛無山

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
田浪園地(毛無山ビジターセンター)駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間8分
休憩
14分
合計
2時間22分
S毛無山ビジターセンター10:4211:28毛無山九合目避難小屋11:2911:37毛無山11:4412:00カタクリ広場12:0312:34白馬山12:3713:04毛無山ビジターセンター13:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆毛無山の次に登った三平山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1442878.html
◆三平山の次に登った擬宝珠山・象山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1442879.html
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

毛無山ビジターセンターから歩き始めると、山の家を横目に林道を進み、
2018年04月28日 10:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山ビジターセンターから歩き始めると、山の家を横目に林道を進み、
白馬山登山道を見送り、直進します。
2018年04月28日 10:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山登山道を見送り、直進します。
林床に咲くのはミヤマカタバミ、
2018年04月28日 10:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林床に咲くのはミヤマカタバミ、
こちらは何スミレ?
2018年04月28日 10:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは何スミレ?
三合目を過ぎ、渓流に寄り添いながら進みます。
2018年04月28日 10:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目を過ぎ、渓流に寄り添いながら進みます。
トキワイカリソウを見つけると、尾根に取り付きます。
2018年04月28日 10:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トキワイカリソウを見つけると、尾根に取り付きます。
1
四合目を過ぎたところに横たわる毛無大岩。
2018年04月28日 11:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目を過ぎたところに横たわる毛無大岩。
五合目を通過すると、徐々に傾斜が増していき、
2018年04月28日 11:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目を通過すると、徐々に傾斜が増していき、
キケマンを見かけます。その先、大杉が立つ六合目を過ぎてジグザグを切りながら登っていきます。
2018年04月28日 11:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キケマンを見かけます。その先、大杉が立つ六合目を過ぎてジグザグを切りながら登っていきます。
七合目を過ぎるとブナ林の中へ。風格のある大木の間を縫いながら、
2018年04月28日 11:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目を過ぎるとブナ林の中へ。風格のある大木の間を縫いながら、
休憩舎が建つ九合目に達します。
2018年04月28日 11:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩舎が建つ九合目に達します。
笹原の切り開き道にはショウジョウバカマ、
2018年04月28日 11:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の切り開き道にはショウジョウバカマ、
1
キクザキイチゲなどを見つけながら登り切ると、
2018年04月28日 11:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲなどを見つけながら登り切ると、
1
眺めの良い毛無山の頂上に到着します。朝鍋鷲ヶ山を経て、この次登る予定の三平山に続く稜線越しに、大山、烏ヶ山、蒜山三座がぐるりと見渡せます。
2018年04月28日 11:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めの良い毛無山の頂上に到着します。朝鍋鷲ヶ山を経て、この次登る予定の三平山に続く稜線越しに、大山、烏ヶ山、蒜山三座がぐるりと見渡せます。
大山をズームアップ。
2018年04月28日 11:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山をズームアップ。
頂上はこんな具合。
2018年04月28日 11:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上はこんな具合。
1
続いて、カタクリが点在する尾根道を辿って白馬山へ縦走します。
2018年04月28日 11:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて、カタクリが点在する尾根道を辿って白馬山へ縦走します。
1
頭上には雪を被ったように白い花が印象的なムシカリ。
2018年04月28日 11:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上には雪を被ったように白い花が印象的なムシカリ。
1
足下には点々と続くカタクリの花。光を翳して鑑賞します。
2018年04月28日 11:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下には点々と続くカタクリの花。光を翳して鑑賞します。
カタクリ広場に達します。この辺りのカタクリは盛りをやや過ぎた様子。
2018年04月28日 12:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ広場に達します。この辺りのカタクリは盛りをやや過ぎた様子。
下り基調の尾根道を辿って、
2018年04月28日 12:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り基調の尾根道を辿って、
小刻みなアップダウンを繰り返しながら進んでいくと、再びカタクリが増えてきて、
2018年04月28日 12:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小刻みなアップダウンを繰り返しながら進んでいくと、再びカタクリが増えてきて、
大きく反り返らせた花弁に目を凝らします。
2018年04月28日 12:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きく反り返らせた花弁に目を凝らします。
1
思い思いに咲き誇るカタクリ。
2018年04月28日 12:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い思いに咲き誇るカタクリ。
1
薄紫色の花弁の先をピンと伸ばして、お澄まし顔で咲く姿に魅せられます。カタクリを追いかけながら歩いていくと、
2018年04月28日 12:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄紫色の花弁の先をピンと伸ばして、お澄まし顔で咲く姿に魅せられます。カタクリを追いかけながら歩いていくと、
1
いつの間にか白馬山の頂上へ。
2018年04月28日 12:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか白馬山の頂上へ。
この先は南に尾根を下ります。新緑の中に伸びる丸木階段の道を下っていくと、
2018年04月28日 12:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は南に尾根を下ります。新緑の中に伸びる丸木階段の道を下っていくと、
足下ではチゴユリが咲き始めていました。
2018年04月28日 12:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下ではチゴユリが咲き始めていました。
2
撮影機材:

感想/記録

 カタクリ目当てに毛無山へ。ピークの時期は過ぎてしまったのか気になりながら毛無山の頂上に登り着くと、この先白馬山までの稜線はカタクリが点々と続く道。昨年訪れた船通山のように密生した箇所はないものの、登山道の両側を縁取るようにカタクリが咲き誇る様子に魅了されます。毛無山頂上からの眺めも素晴らしく、大山が手に取るように見通せ、下山後は大山の姿を間近に眺めるべく三平山に向かいます。
訪問者数:158人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ