また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1444715 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

春山ならぬ汗だくの焼岳

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候暑いくらいの晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深夜着のつもりがPHEV.の充電しながら、待っては寝過ごしてで、松本降りる頃には、燦々と降り注ぐ朝日、10号カーブ先Pには何とか停めることができたのでよかったです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.7〜1.8(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
1時間42分
合計
7時間26分
S新中の湯登山口07:4809:39広場10:0810:12下堀沢出会10:1311:49焼岳12:4813:28下堀沢出会13:2813:30広場13:4415:07新中の湯登山口15:0715:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山陰には雪が残っていました。広場から先は雪原。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

Pはほぼうまっていたので、少し戻って路肩に停める。
2018年04月28日 07:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Pはほぼうまっていたので、少し戻って路肩に停める。
歩き出しはこんな感じ。
2018年04月28日 07:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出しはこんな感じ。
だんだん雪だけに。リボンは木の上の方にちらほら、あまりないのと、夏道なら自然にわかる水流れの歩行路部分はわかりづらく、リボンも少なく、視線も相まって、道迷いの元。実際帰路は少し迷った。
2018年04月28日 08:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん雪だけに。リボンは木の上の方にちらほら、あまりないのと、夏道なら自然にわかる水流れの歩行路部分はわかりづらく、リボンも少なく、視線も相まって、道迷いの元。実際帰路は少し迷った。
焼岳方面
2018年04月28日 09:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳方面
広場から南峰と奥に見える北峰の噴気
2018年04月28日 09:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場から南峰と奥に見える北峰の噴気
正面に見えるのが南峰、この時点では右奥に見える北峰に行こうと思っていました。
2018年04月28日 10:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に見えるのが南峰、この時点では右奥に見える北峰に行こうと思っていました。
何となく南峰の背を登っていました。
2018年04月28日 11:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となく南峰の背を登っていました。
下を見ると、ここを行くのは無理。
2018年04月28日 11:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見ると、ここを行くのは無理。
もう少しで南峰頂上。この時はよくわからず雪の上を歩く。
2018年04月28日 11:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで南峰頂上。この時はよくわからず雪の上を歩く。
振り返ると乗鞍岳が。
2018年04月28日 11:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると乗鞍岳が。
谷間にアリのように人が。
2018年04月28日 11:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷間にアリのように人が。
すぐそこ。
2018年04月28日 11:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐそこ。
頂上方向は北峰と反対。
2018年04月28日 11:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上方向は北峰と反対。
雪と氷の下に水が見えました。
2018年04月28日 11:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪と氷の下に水が見えました。
北峰越しに穂高の面々
2018年04月28日 11:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰越しに穂高の面々
正面遠くに雄山、大汝?!
2018年04月28日 12:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面遠くに雄山、大汝?!
槍の穂先
2018年04月28日 12:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の穂先
証拠写真、結局ピッケルはお守り代わり。
2018年04月28日 12:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
証拠写真、結局ピッケルはお守り代わり。
1
撮影機材:

感想/記録

樹林帯、夏道ならば分かりやすいんだろうけど、雪があると、なんせ分かりにくい。登りは上の方に視線がいくからいいんだけれど、くだりは少ないリボンは見落としがち、迷った足跡は沢山あると分かりにくい。GPS(ジオグラフィカ)が頼りになりました。ログ見ると迷いまくり、戻ろうと思いながら、下へ下へと引っ張られてしまった。
訪問者数:589人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ピッケル GPS 道迷い
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ