また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1445921 全員に公開 フリークライミング奥秩父

小川山2018その2

日程 2018年04月28日(土) 〜 2018年04月29日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

感想/記録

OCCのkanosukeさんと小川山へ。

初日は愛情物語でアップしたのち、今回の狙いであるジャク豆に早速取りついたものの、出だしのワイドでいきなり墜ちてしまい、その後はグダグダ。

満足いくカムセットができず、思い切ったムーブを起こせなかった。
特に後半のガタガタしたフィンガークラックでは、そっとテンションを繰り返す始末。
トップアウトして下りてきたときには、すっかり意欲を失ってしまい、久しぶりのジャク豆は一便で店じまい。

前回しっくりこなくて苦戦したハンドセクションのジャミングやムーブが上手くいったことだけが救い。
ワイドで墜ちたところは、最終的にクラックの中にあるカチを使ってしまったが、今はこれでヨシとする。

ハンドセクションは、フィンガージャムやレイバックを駆使してハンドジャムが効かないところを飛ばせば、要所要所でハンドジャムが効くので、左足をフェイスに置いたままでも滑らなかった。

フレアクラックのワイドハンドも、岩の形状に手を馴染ませて縦方向のトルクをかければ効いた。
後半のフィンガーセクションは、ムーブそのものは難しくないので、確実にカムを決められるかどうかがポイント。

今の実力ではカムセットを全て記憶しておかないと登れそうにないが、それで登れたとしても応用が効かない。
ジャク豆は目標というより練習ルートとして捉えているので、次回も現場処理でトライするつもり。

同じくジャク豆にヤラれたkanosukeさんのレギュラーオンサイトトライを見届けてから、左岸スラブに移動。
宿題になっているジャーマンを片づけるつもりだったが、1テン続きで4便ぐらい出したものの結局登れなかった。
もう一二便出せば登れそうだったが、休みなしに連続してトライしたため、集中力がなくなってしまった。

毎回墜ちる場所が違ったため、全ての修正点を理解するのに便数がかかってしまった。
最終的に分かったことは、まず中間部で足を置く位置を一ヶ所間違えていたこと。
踵を下げ、凹みにシューズを面で押しつけ、プッシュして手に足を繰り返したが、そこだけは凹みのすぐ横にある突起に足を乗せていたた。それで上手くいくこともあるが、滑ってしまうこともある。

もう一つは最後にカンテを取る前のスメアリング。
どこでもいいから少しずつ足を上げていけば上手くいくこともあるが、やはり少しでも凹んでいるところに足を乗せた方が接地面積が大きくなり、傾斜も殺せるようだ。

二日目の午前中はセレクションへ。
ここでトラブルに見舞われてしまった。
原因は明らかだが、何が最適な対処法だったかもっと検討したいので、内容はまた別の機会に。
実際にとったのはリスクを冒す方法で、後から考えてみたらもっとマシな方法があった。

セレクションののち、前夜川上山荘で初めてお会いしたkamehibaさんオススメのDDTをトライするつもりだったけれど、陽当たりがよくてあまりにも暑いので、しばし日陰で昼寝。

目が覚めるとまだ暑かったけれど、もう一つのオススメである木暮大サーカスは日陰になっていたので、kanosukeさんとともにトライ。
1便目は核心部のライン取りを間違えてしまい失敗。二人とも2便目でRPした。

夕方まで待ってようやくDDTをトライ。
kanosukeさんにオンサイトトライしてもらい、自分は楽してフラッシュするのが目論見だったが、ムーブを解決しないままトップアウト。

自分のフラッシュトライも序盤のムーブが分からず、早速テンション。
地上でオブザベして考えていた方法は全然ダメだった。
ハングドッグして解決したけれど、時間切れにより1便で終了。
ホールドが細かく下部核心という苦手系だったので、またトライするかどうか微妙なところ。

そんなこんなで二日間のプチクライミングトリップが終了。
帰りに寄ったカントリーキッチンロビンは、やはり美味しかった。

小川山ではHさんやSTさんにも遭遇。
久しぶりに会ったHさんがクライミングを再開していてよかった。
NCCのN村さんも来ていた模様。
皆さん、今年の小川山、瑞牆シーズンも、安全に楽しみましょう。
訪問者数:117人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/13
投稿数: 1386
2018/5/1 13:52
 陳謝
このたびはワタシのあり得ないミスでgeraさんを危険に晒し、多大なご迷惑をおかけして、大変申し訳ありませんでした

さすがに今回はこれ以上のコメントは出せないですね〜
登録日: 2011/7/6
投稿数: 66
2018/5/1 15:29
 超気になる!
早く書いてよーーーー!!!!!!!!!!!!!!
登録日: 2011/6/5
投稿数: 1162
2018/5/1 16:22
 お疲れさまでーす。
後からもっとマシな対処法に気づいたので、自分も初心者同然ですね。

借金返済頑張ってくださーい(笑)。
登録日: 2011/6/5
投稿数: 1162
2018/5/1 16:32
 気になります?
残念ながら、ヤマレコには書かないつもりなのですよー。

トラブル対処のケーススタディになると思いますので、機会があれば問題形式でご説明しますよ。

関連する山の用語

左岸 テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ