また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1446961 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

2018年 春の藪こぎ 『赤城山〜袈裟丸山〜皇海山〜庚申山』。

日程 2018年04月28日(土) 〜 2018年04月30日(月)
メンバー
天候3日間、晴天。
アクセス
利用交通機関
電車タクシー、 車・バイク
・花見ヶ原森林公園の駐車場に駐車。
・帰りは、かじか荘からわたらせ渓谷鐵道の原向駅まで歩き、水沼駅まで乗車(660円)。
水沼駅からタクシーで花見ヶ原森林公園へ。
という予定だったが、かじか荘から車道をあるいている途中で足尾の主が現れ、沢入駅まで車で送って頂けました。感謝!!
 沢入駅から水沼駅(520円)。
 水沼駅から花見ヶ原森林公園 タクシー(6220円)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間15分
休憩
22分
合計
11時間37分
Sスタート地点03:4504:42中間点道標04:4305:45黒檜山大神05:4605:49赤城山05:5005:53黒檜山絶景スポット06:1215:22宿泊地
2日目
山行
8時間32分
休憩
28分
合計
9時間0分
宿泊地06:4107:32八重樺原07:4810:30後袈裟丸山10:3111:27中袈裟丸山12:41袈裟丸山12:4715:08六林班峠15:1315:41六林班峠
3日目
山行
8時間35分
休憩
44分
合計
9時間19分
六林班峠07:5609:17鋸山09:51不動沢のコル10:0611:07皇海山11:1711:58不動沢のコル12:48鋸山12:4913:34薬師岳13:3514:05駒掛山14:50庚申山15:0615:44庚申山荘16:24庚申七滝16:38笹美木橋16:3917:15銀山平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・『笹』は、時期的に圧雪から解放されたばかりで、薄かったり、寝気味だったりで、本来の笹藪の状況よりもかなり楽だった。
 笹が深い場所は、
\崗觧海ら東に向かう途中にある発電所の近くで林道を横切ってから300m程。
∨〇娚戮ら北東に下りたコルから、男山を過ぎるまで。笹が寝気味なので、下りは楽だが、登りは槍ぶすまと化して立ちはだかる。
O士喩鋲修ら、鋸山の南西の小ピークまで。
 (庚申山荘から六林班峠までは刈り払いが完了している。どこまで延ばすのかは不明。)

・『樹木の藪』でキツイのは、袈裟丸連峰最高点から法師岳を下るまでの区間。
 最高点からの下りと、法師岳からの下りは、見通しが利かない上、密な樹木の藪で移動も制限されてしまう為、気が付くとおかしな方向に誘導されてしまっていたりする。
 特に法師岳からの下りは、地形図で見る以上に急な下りの箇所もあり、注意を要する。
 地形図で見るとかなり広いコルなので、どこから下りても良さそうに思えるが、視認出来ない為、下にコルがあるのか、谷に向かっているのか、確信が持てずメンタル的にもきつい。
 
・『残雪』は、後袈裟丸山以降から現れ始めた。
 北側斜面に多く残っている為、ハイキングシューズだけでは、下りやトラバースで注意を要する箇所がある。
 男山までの笹原にも所々残っていて、おかげで楽に歩けた。
 六林班峠から庚申山荘へのルートにも若干の残雪がありそうだが、特に問題ないとの情報あり。
 鋸山からの急な下りにも残雪あり。ロープがあるので掴まって降りられる。
 皇海山までの登りにも残雪あるが、特に問題なし。
 最も危惧していた鋸山から庚申山へのルートには残雪なし。
 庚申山からの下りにも残雪なし。

・鋸山から東へ向かうルートは、、、危ない。
 ああいう所が好きな人の気が知れない。
 庚申山からの下りは、相変わらずルートが分かりづらい箇所がある。
 周りをよく見回せば、踏み跡がみつかる。見つからなければ、分かる所まで引き返した方が良い。
その他周辺情報国民宿舎かじか荘。
日帰り入浴可。
午前10時30分〜午後8時まで
大人610円
小人300円
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

花見ヶ原森林公園からスタート。
2018年04月28日 03:50撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見ヶ原森林公園からスタート。
4
整備された道。
2018年04月28日 04:00撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された道。
夜明け。
2018年04月28日 04:54撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け。
3
黒檜大神。登山の無事を願って。
2018年04月28日 05:45撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜大神。登山の無事を願って。
6
黒檜山頂。
2018年04月28日 05:50撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山頂。
4
小黒檜へ向かう途中のピーク。
爺黒檜?誰かが勝手に付けた感じ。
2018年04月28日 06:48撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小黒檜へ向かう途中のピーク。
爺黒檜?誰かが勝手に付けた感じ。
笹の尾根を行く。
2018年04月28日 07:01撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の尾根を行く。
1
小黒檜の東尾根に、なんだか平らな所があるみたい。
いつか行ってみよう。
2018年04月28日 07:08撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小黒檜の東尾根に、なんだか平らな所があるみたい。
いつか行ってみよう。
発電所の鉄塔が見える。
2018年04月28日 08:39撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発電所の鉄塔が見える。
林道を跨いで、さらに笹やぶへ。
2018年04月28日 08:45撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を跨いで、さらに笹やぶへ。
2
この辺りは、笹が深い。
2018年04月28日 08:49撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、笹が深い。
1
一旦、道路に出る。
2018年04月28日 09:15撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、道路に出る。
取り付く場所を探して歩いていたら、鉄塔へ向かう道があった。
2018年04月28日 09:20撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付く場所を探して歩いていたら、鉄塔へ向かう道があった。
今回は、楽をする事を考える。
2018年04月28日 09:22撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は、楽をする事を考える。
2
作業道の途中から。
2018年04月28日 09:23撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道の途中から。
1
ピークを目指す。
2018年04月28日 09:44撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを目指す。
ピークから、赤城山を振り返って。
2018年04月28日 09:44撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークから、赤城山を振り返って。
4
前回は見つけられなかった1164.9mピークの三角点。時期的に笹が薄いので、今回は見つけられた。
2018年04月28日 09:47撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回は見つけられなかった1164.9mピークの三角点。時期的に笹が薄いので、今回は見つけられた。
6
遠くに白い山々。
2018年04月28日 10:03撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに白い山々。
2
ワチガイソウ。
2018年04月28日 10:14撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワチガイソウ。
4
ヤマエンゴサク。
2018年04月28日 10:17撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサク。
5
快適な尾根。
2018年04月28日 10:27撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な尾根。
6
アカヤシオも。
2018年04月28日 10:41撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオも。
6
フデリンドウ。
2018年04月28日 11:05撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ。
6
さっきのと葉の形が全然違うけど、これもヤマエンゴサク。
(エンゴサクの仲間は、葉の形は変化が激しく、同定の役には立たない。)
2018年04月28日 11:16撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきのと葉の形が全然違うけど、これもヤマエンゴサク。
(エンゴサクの仲間は、葉の形は変化が激しく、同定の役には立たない。)
3
1257mピーク三角点。
2018年04月28日 11:27撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1257mピーク三角点。
4
山サクラ。
2018年04月28日 11:27撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山サクラ。
5
プレートが落ちてた。
花ノ木山。いい名前。
2018年04月28日 11:28撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プレートが落ちてた。
花ノ木山。いい名前。
5
フデリンドウが、いっぱい。
2018年04月28日 11:36撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウが、いっぱい。
3
地形図上、登山道が交差する地点の広場。
2018年04月28日 11:49撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図上、登山道が交差する地点の広場。
3
オオカメノキ?
2018年04月28日 12:16撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ?
3
トウゴクミツバツツジは、咲き始め。
2018年04月28日 12:54撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジは、咲き始め。
2
この景色に心惹かれた。
スイスみたい。
2018年04月28日 14:05撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色に心惹かれた。
スイスみたい。
6
袈裟丸山かな?
2018年04月28日 14:42撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袈裟丸山かな?
1
郡界尾根との峠に降り、水場に到着。
2018年04月28日 15:22撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郡界尾根との峠に降り、水場に到着。
5
降りて右に行けば、郡界尾根登山口。行った事は無い。
左右、どちらに行っても沢があり、水が得られる。
2018年04月28日 15:22撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りて右に行けば、郡界尾根登山口。行った事は無い。
左右、どちらに行っても沢があり、水が得られる。
2
コゴミ。
2018年04月28日 15:26撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コゴミ。
10
今夜のお宿。
2018年04月28日 15:51撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜のお宿。
7
無洗米を炊いて、ベーコンを乗せて、中濃ソースをかけただけ。
翌日の晩飯も、同じ。
2018年04月28日 18:27撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無洗米を炊いて、ベーコンを乗せて、中濃ソースをかけただけ。
翌日の晩飯も、同じ。
11
2日目、郡界尾根から後袈裟丸山へ。
2018年04月29日 07:49撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目、郡界尾根から後袈裟丸山へ。
3
アカヤシオが綺麗だった。
2018年04月29日 08:28撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオが綺麗だった。
9
中袈裟丸山。
2018年04月29日 11:25撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中袈裟丸山。
4
残雪があり、ハイキングシューズだけでは怖い所も。
2018年04月29日 12:07撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪があり、ハイキングシューズだけでは怖い所も。
奥袈裟丸山。
2018年04月29日 12:26撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥袈裟丸山。
5
袈裟丸連峰最高点。
郡界尾根で出会った無線の生放送の人も、ここまで来ていた。
2018年04月29日 12:42撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袈裟丸連峰最高点。
郡界尾根で出会った無線の生放送の人も、ここまで来ていた。
4
北側斜面には、残雪が多い。
2018年04月29日 12:46撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側斜面には、残雪が多い。
2
法師岳。
2018年04月29日 13:57撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法師岳。
2
男山。
2018年04月29日 14:43撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男山。
2
六林班峠に到着。
2018年04月29日 15:07撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六林班峠に到着。
1
庚申山荘への道は、笹が刈り払われていた。
2018年04月29日 15:07撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘への道は、笹が刈り払われていた。
5
水場を探す。
途中、残雪あり。
2018年04月29日 15:20撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場を探す。
途中、残雪あり。
2
水場発見。
2018年04月29日 15:21撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場発見。
3
沢だった。
2018年04月29日 15:23撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢だった。
3
今夜のお宿。
ペグは4本しか持っていなかったので、四隅に使った。
細引きは、地面から出てた根っこと、倒木と、束ねた笹の根元と、石で。
2018年04月29日 16:53撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜のお宿。
ペグは4本しか持っていなかったので、四隅に使った。
細引きは、地面から出てた根っこと、倒木と、束ねた笹の根元と、石で。
10
翌日、鋸山を目指す。
笹が深い。
2018年04月30日 08:03撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、鋸山を目指す。
笹が深い。
3
三角点。
2018年04月30日 08:07撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
3
皇海山。
2018年04月30日 09:00撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山。
9
あの格好いい山は何だろう。
上州武尊?
2018年04月30日 09:14撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの格好いい山は何だろう。
上州武尊?
7
右奥に、赤城山。
2018年04月30日 09:15撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥に、赤城山。
1
鋸山。
2018年04月30日 09:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山。
7
鋸山を振り返って。
帰りは、あのギザギザを通る。
2018年04月30日 09:54撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山を振り返って。
帰りは、あのギザギザを通る。
3
皇海山に到着。
出会った方に写真を撮って頂きました。
美味しいドライマンゴーも頂きました。
とても、ありがたかった。
2018年04月30日 11:01撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山に到着。
出会った方に写真を撮って頂きました。
美味しいドライマンゴーも頂きました。
とても、ありがたかった。
22
鋸山に戻り、反対側に少し下りた所に分岐。
2018年04月30日 12:42撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山に戻り、反対側に少し下りた所に分岐。
2
ギザギザのルートへ。
2018年04月30日 12:54撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギザギザのルートへ。
1
有名?な梯子。
2018年04月30日 12:58撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名?な梯子。
4
ロープもある。枯木でとってたりする。。
2018年04月30日 13:01撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープもある。枯木でとってたりする。。
1
ザレザレボロボロの赤い渇いた土の細尾根。
靴が滑ってヒヤッとする。
2018年04月30日 13:02撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレザレボロボロの赤い渇いた土の細尾根。
靴が滑ってヒヤッとする。
4
何この、オモチャみたいな鎖…。
2018年04月30日 13:13撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何この、オモチャみたいな鎖…。
4
鎖が信用出来ないので、右に回り込んで自力で登る。
上部で、少し太目の鎖に掴まった。
2018年04月30日 13:15撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖が信用出来ないので、右に回り込んで自力で登る。
上部で、少し太目の鎖に掴まった。
3
こんな所を降りて来たり。
怖い。たぶん、もう、二度と来ない…。
2018年04月30日 13:16撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所を降りて来たり。
怖い。たぶん、もう、二度と来ない…。
5
薬師岳を越えると、普通の山道になる。
出迎えてくれた、セリバオウレン。
2018年04月30日 13:33撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳を越えると、普通の山道になる。
出迎えてくれた、セリバオウレン。
3
ここまで歩いて来た苦労も怖さも、君の笑顔で報われた。
また来るね。
(反対側からここまで来て引き返せばいいや(^^;)
2018年04月30日 13:33撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで歩いて来た苦労も怖さも、君の笑顔で報われた。
また来るね。
(反対側からここまで来て引き返せばいいや(^^;)
5
駒掛山。
2018年04月30日 14:07撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒掛山。
庚申山へ向けて登る。
2018年04月30日 14:24撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山へ向けて登る。
庚申山、展望地。
誰も居ねえ、なんもねぇ。。
かつて、taka0129さんが飛び出てきた所から、自分も飛び出てきた。嬉しい。
2018年04月30日 14:48撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山、展望地。
誰も居ねえ、なんもねぇ。。
かつて、taka0129さんが飛び出てきた所から、自分も飛び出てきた。嬉しい。
10
庚申山、山頂。
かじか荘へ下山する。
2018年04月30日 15:04撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山、山頂。
かじか荘へ下山する。
6

感想/記録

日光白根は遠いなぁー…。
帰りの事も考えると、あと2日足りない。

郡界尾根以降、色んな人に出会った。
皆、それぞれのスタイルで山を楽しんでいた。
アカヤシオの写真を撮りに来た人。
無線放送をしに来た人。
スタイリッシュな若いペア。
皇海山に登るご夫婦。
庚申山荘泊まりの人が何人もいた。
結構、庚申山荘に泊まる人がいるんだなぁ。
鋸山のギザギザ尾根に残雪は無いという情報も頂いた。
六林班峠からの笹やぶで出会った彼は、庚申山荘の下で足首をくじいたと言っていたけれど、無事にかじか荘に着けただろうか。

かじか荘から駅までの長い車道歩きで、足の裏が痛くなり、マメが出来た。
痛みをだましだまし歩いていた時に、通りかかった車から声を掛けられた。
「そやのさん!」
「え…?…たかさん!?」
k0t0r1さんと足尾の山を歩いた帰りに、かじか荘に寄ったtaka0129さんだった。
久し振りの再開!!
何この、奇跡!!
k0t0r1さんとも合流し、沢入駅まで送って頂いた。
今度は是非、山でご一緒したい。
ありがとうございました。
訪問者数:868人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/10
投稿数: 2324
2018/5/2 21:18
 すげー
赤城山が起点ってのが面白いっす。

単独でコレやるのはかっこよすぎですよ!!
こないだは袈裟丸山で「なにもしない」休日を過ごしてると思ったら、こんな冒険を…(^_^;)

久々に「うらやましい」レコに会えましたヨ。
登録日: 2013/12/26
投稿数: 1361
2018/5/2 21:54
 bicycleさん
冒険、探検、楽しいよね♪(*^^*)
山は自由でいいよ。
bicycleさんのレコだって、自由で楽しそうだよ(* ^ー゜)ノ
登録日: 2015/10/15
投稿数: 296
2018/5/2 22:25
 お疲れさまでした
こんばんは。
以前そやのさんたちが歩いたレコを時々思い返しては、
赤城山と袈裟丸の間の地形図を
つらつらと眺めたりしています。
憧れの冒険行、ていうことで…。

また歩いた感じが、タマラナイです。
すばらしい。
どうやって起点に帰るのか、気になりながら読んでいたのですが
まさかそんなエンディングが待っていようとは思いませんでした。

お疲れさまでした&いい記録、ありがとうございます
登録日: 2014/8/17
投稿数: 783
2018/5/2 22:30
 前回とは
soyanoさん、お疲れ様です。
久しぶりにワクワクする記録を拝見しました♪

40歳記念山行とは、少しスタートとゴールが
異なるのですね。
六林班ー袈裟丸、私もいつか歩いてみたいですが、
(六林班峠の、あの細い踏み跡を見るたびに思います)
熊も大型の鹿も不安なので行くことは難しいだろうな。

おかげさまで、楽しませていただきました!
また、記録を楽しみにしております。
登録日: 2013/11/2
投稿数: 714
2018/5/2 22:36
 すごい!
soyanoさん、本気出したぁぁ!すごい。
オリジナルなルート考えてるときって、すごく楽しいですよね。

最近バッタリ率高いですね(´▽`)
バッタリすると疲れも一気に飛びますよね。

おもちゃみたいな鎖、ウケましたw
登録日: 2015/3/10
投稿数: 1181
2018/5/2 22:48
 お疲れ〜
すごい拾い物してしまったtaka0129です(笑)
ソヤノさんらしい歩き!!!
カッコ良すぎます。
なまった身体をどうにかしないとダメかも…と実感している自分であります。

また、一緒に遊んでね〜!!
登録日: 2013/12/26
投稿数: 1361
2018/5/2 22:48
 thoughtmayさん
コメントありがとうございます(*^^*)
2年前に赤城山から後袈裟丸山まで歩いた時は、大沼の黒檜山登山口からスタートしたので、そこまで戻るには前橋まで電車で行って、バスに乗る必要がありました。
バスが15時くらいまでしか無いので、乗り遅れるとタクシーに1時間くらい乗らないといけなくて。。。料金が一体、いくらかかるのか…(^-^;
今回は、ramisukeさんの利平茶屋から赤城のレコを見て、黒檜山の東側から登れば帰りが楽だと気付きました。バスは無いので、タクシー必須(30分。歩くと5時間)になりますが、帰りの時間をあまり気にせず行けるのでいいかなーっと。
 たかさんに拾ってもらえたのは、ほんとに奇跡でした(*≧∀≦)
 thoughtmayさんとも、いつか山でご一緒してみたいです。
 たかさんにコラボ山行を企画してもらっちゃいましょう〜♪(*´艸`*)
登録日: 2013/12/26
投稿数: 1361
2018/5/2 23:07
 ramisukeさん
スタート地点を黒檜山の東側にしたのは、ramisukeさんのレコからヒントを得ました(*^^*)
2年前は、寝坊してスタート時間も11時と遅かったので、今回は頑張って早起きして皇海山まで延ばしてみました。
でも、山でも寝坊するようで、起きる時間が日を追う毎に遅くなっていきました(^^;
 動物との遭遇は、もう割りきって行くしかありませんが、今回も熊鈴3個装備して、笛と大声あげて行きました。
 いつもレコ見てくださってありがとうございます(*^^*)
登録日: 2013/12/26
投稿数: 1361
2018/5/2 23:20
 FEELさん
本気で遊んできた〜!!d=(^o^)=b

バッタリ連続だね。
類は友を呼ぶって感じかなぁ?
今、あの辺りの山が熱いんだね。

山であんな細い鎖は初めて見たわ〜(^o^;)
犬の首輪に付いてるレベルのやつだよ、あれ。
目の前の岩壁とのギャップにビックリしちゃった…。
登録日: 2013/12/26
投稿数: 1361
2018/5/2 23:26
 taka0129さん
拾ってくれて、ほんとありがとうございました\(^-^)/マジ奇跡!!
おかげで、足が豆だらけにならずに済みました。
たかさん、僕もねぇ、実はダイエット目的だったりします(^^;
この2年で6kg増えた体重を、なんとか元に戻したい!!
続けて歩かないとダメですね〜。
今度またお誘いさせてください(*^^*)
登録日: 2013/1/3
投稿数: 972
2018/5/10 21:13
 いいねぇ(*^-^*)
こんばんはsoyanoさん。
以前の赤城山〜山行と比べてもルートファインディングや地図読みのレベルアップが感じられて拝読していても安定感とか感じられます。凄い。
こんな感じのソロ山行は最近してないので自分でしているつもりでわくわく読ませていただきました。
登録日: 2013/12/26
投稿数: 1361
2018/5/10 21:44
 jaian37さん
jaianさん、コメントありがとう〜!!
い、いやぁ〜、何度か間違えちゃったよ…。
地形図見ながら歩いてると、まだ到達してないピークを既に通過したような気になってしまって、一つ先のピークと勘違いして逆側の尾根に入っちゃったり。。(^^;
まあ、次のピークが出てこないから、すぐに気が付くけどね。
GPS見ながら歩いてるわけじゃないから、ある程度の間違いは想定内かな。
間違いにすぐに気が付くか、リカバリーの方が重要だと思うようになりました(*^-^*)
それもまた、楽し♪
アナログっぽくて、いいでしょ?(*^^*)

じゃあ、そろそろ、あの計画を復活させて、マナイタグラ縦走に行きますか!?Σ(゜Д゜)
沢も、jaianさんとは1回しか行ってないから、また一緒に行きたいな♪(^-^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ