また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1449182 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

GW奥穂高岳と横尾ナイト♨️

日程 2018年04月28日(土) 〜 2018年04月30日(月)
メンバー , その他メンバー5人
天候3日共快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間20分
休憩
50分
合計
6時間10分
S上高地バスターミナル06:0007:50徳澤園08:1009:00横尾 (横尾山荘)09:2010:15本谷橋10:2510:25涸沢ヒュッテ12:10涸沢
2日目
山行
6時間10分
休憩
3時間0分
合計
9時間10分
涸沢07:0009:30穂高岳山荘10:0011:00奥穂高岳11:3012:10穂高岳山荘12:5013:40涸沢14:5015:30本谷橋15:4016:10横尾 (横尾山荘)
3日目
山行
3時間30分
休憩
1時間50分
合計
5時間20分
横尾 (横尾山荘)07:0008:00徳澤園08:3008:30徳本口(徳本峠分岐)10:00小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)11:0011:30岳沢湿原11:5012:20上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
例年より雪少なめでした
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

朝の河童橋、寒くありません
2018年04月28日 06:13撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の河童橋、寒くありません
今年は新緑が早い気がします
2018年04月28日 06:21撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は新緑が早い気がします
同行の山友さんは今回スキーを担いで参戦
2018年04月28日 06:26撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同行の山友さんは今回スキーを担いで参戦
梓川のこの辺り、川岸が一部崩落して、山側に迂回路できてました
2018年04月28日 06:45撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川のこの辺り、川岸が一部崩落して、山側に迂回路できてました
徳沢園、ここは一度キャンプしたい
2018年04月28日 07:52撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢園、ここは一度キャンプしたい
横尾大橋&スキー担いだNさん
2018年04月28日 09:21撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾大橋&スキー担いだNさん
梓川ブルー
2018年04月28日 09:22撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川ブルー
本谷橋かかってました。沢も割れてます
2018年04月28日 10:16撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋かかってました。沢も割れてます
夏道を登り
2018年04月28日 11:39撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道を登り
徐々にカールの中へ
2018年04月28日 12:01撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々にカールの中へ
2
昼過ぎで50張りぐらい
2018年04月28日 12:29撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼過ぎで50張りぐらい
テント張って1杯、美味い!
2018年04月28日 14:21撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント張って1杯、美味い!
1
その後、売店で生とおでんセット
2018年04月28日 14:46撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、売店で生とおでんセット
1
結局150張りぐらいだろか
2018年04月28日 15:47撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局150張りぐらいだろか
19時頃でもあまり寒くない
2018年04月28日 19:44撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19時頃でもあまり寒くない
23時にヒュッテ玄関前の温度計で4度くらい
2018年04月28日 23:56撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
23時にヒュッテ玄関前の温度計で4度くらい
この日はほぼ満月。月明かりに照らされたカールの雰囲気がいい感じだったので
2018年04月29日 00:00撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日はほぼ満月。月明かりに照らされたカールの雰囲気がいい感じだったので
1
モルゲンは焼けませんでした
2018年04月29日 05:28撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンは焼けませんでした
翌朝も快晴
2018年04月29日 05:28撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝も快晴
7時にハイクアップ
2018年04月29日 07:11撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時にハイクアップ
1
雪が腐ってて登りにくい
2018年04月29日 08:06撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が腐ってて登りにくい
あずき沢を滑る予定のNさん
2018年04月29日 08:26撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あずき沢を滑る予定のNさん
撮って頂きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮って頂きました
雪が少ないとはいえ梯子の上の雪壁に雪は付いてました。既にステップできてた
2018年04月29日 09:34撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少ないとはいえ梯子の上の雪壁に雪は付いてました。既にステップできてた
2
奥穂へ向かう前に山荘でお汁粉を
2018年04月29日 09:57撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂へ向かう前に山荘でお汁粉を
1
雪壁を越えると雪の無い岩場が3割ほど露出
2018年04月29日 10:56撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪壁を越えると雪の無い岩場が3割ほど露出
1
槍ヶ岳方面、めちゃいい天気
2018年04月29日 11:17撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳方面、めちゃいい天気
1
笠方面
2018年04月29日 11:17撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠方面
前穂方面
2018年04月29日 11:22撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂方面
ジャンダルムへ向かう?
2018年04月29日 11:26撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムへ向かう?
2
ふりを撮り合いっこ
2018年04月29日 11:28撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふりを撮り合いっこ
2
青空の下
2018年04月29日 11:32撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空の下
1
下山途中にもう一度ジャン
2018年04月29日 11:36撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中にもう一度ジャン
名残惜しいけど下降します
2018年04月29日 11:55撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど下降します
雪壁の下り
2018年04月29日 12:05撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪壁の下り
1
もう少し下の部分
2018年04月29日 12:06撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し下の部分
山荘へ無事に戻りホッとするひととき
2018年04月29日 12:29撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘へ無事に戻りホッとするひととき
1
気づいたらNさんが滑り降りきった所
勇姿を撮れず
2018年04月29日 13:56撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気づいたらNさんが滑り降りきった所
勇姿を撮れず
テン場は既にどこも宴会が始まってました
2018年04月29日 14:44撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場は既にどこも宴会が始まってました
この日は横尾泊予定なので、名残惜しいけど下降
2018年04月29日 14:52撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は横尾泊予定なので、名残惜しいけど下降
また来ます
2018年04月29日 14:54撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来ます
1
本谷橋で自撮り
2018年04月29日 15:34撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋で自撮り
お楽しみの横尾ナイト♪
2018年04月29日 18:56撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お楽しみの横尾ナイト♪
横尾大橋で星空ウォッチング
2018年04月29日 20:32撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾大橋で星空ウォッチング
10時から風呂に入れてくれた僕らの小梨平、ありがとうございました
2018年04月30日 10:21撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時から風呂に入れてくれた僕らの小梨平、ありがとうございました
1
隣りの食堂で下山の乾杯
2018年04月30日 10:31撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣りの食堂で下山の乾杯
始めて来ました岳沢湿原
2018年04月30日 11:45撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めて来ました岳沢湿原
1

感想/記録

◼Day0
会社を出たのが19:45。食料を調達して帰宅後30分で出発は慌しすぎました。
22:00に新宿着、いつものバスタ新宿へ。さわやか信州号は当日まで満席だったけど、キャンセルが出て、4列シートの隣が空いていてラッキー。

◼Day1(上高地→涸沢)
毎日アルペン号乗車の山友さん達と上高地BTで待ち合わせて6:00スタート。上高地から見る穂高はやはり雪が少ない。岳沢に雪が無いのが分かりました。朝から快晴で1日前に涸沢入りした山友さん達はこの日に上へ上がると連絡あり。
上高地→横尾間はほとんど雪なしでした。
横尾到着時で気温もだいぶ高く、横尾→涸沢間のウェアは以下でちょうど良かった。
・ファイントラック スキンメッシュ
・パタゴニア ウインドチェイサーTシャツ
・薄いラン用アームカバー
・厚手山パンツ

9:20に横尾大橋を渡り1kmほどして雪がちらほら、いくつかの雪崩跡をトラバースして本谷橋到着が10:20。既に沢は割れてました。橋を渡りアイゼン装着して、ここから夏道へ高巻きます。同行したNさんはここでスキーを履いて夏道でなく沢筋から登ったそうですが雪が薄くて結構危なかったようです。
12:00過ぎに涸沢テント場到着。テント受付は13:00からなので、ヒュッテ受付へスコップを借りに行くが、上のテント受付で借りて欲しいと言われて断念。予報だと雪も降らず風もあまりなく気温も高めなので、雪壁は作らず足で平らに慣らします。ザラメなのでカンタン。割りばしペグを忘れたけど、風も無いので、普通のペグで設営。深く掘って刺す方向を内向きにすればなんとかなるんですね。その後、おでんセットと生ビールで乾杯。その後、担いで来た新政のラピスをみんなで楽しみます。美味い!
日暮れ頃に解散、この日は夜11時にヒュッテ玄関前の温度計で4度、風もなく暖かい。今回は気温高め予報だったので、フロアシート的なものはなし、マットは山道マットのみ、#2シュラフにダウン上下、フリースルームシューズでしたが、カイロ貼った方が快適だったかな。途中背中がとても冷えて起きたら、マットから外れて寝てました。
今回は軽量化のためストック持ってこなかったけど、全く問題なし。家で測った時は17kgでした。

◼Day2(涸沢→奥穂→横尾)
朝から雲ひとつない晴天、無風。モルゲンはあまり焼けなかったけどこの天気なら文句なし。
7:00出発、既に小豆沢は上部まで人が連なってる状態。気温が高いので、すぐにグサグサの雪質で登りにくい。
ウェアは以下で少し暑いくらい
・ファイントラック スキンメッシュ
・パタゴニア ウインドチェイサーTシャツ
・モンベル ジオラインLW
・薄いラン用アームカバーを首に巻いて日焼け対策
・厚手山パンツ
・ファイントラック エバーブレスパンツ

穂高岳山荘到着は9:30、食事は出せないけどお汁粉は出せるということで注文、美味い。山荘到着時は雪壁は渋滞してたけど、10:30過ぎの出発時はほぼ人が見えない状態。お借りしたアックスと自分のピッケルは刃先の鋭さが違うけど、どちらも良く刺さる雪質、予想どおりステップが出来てたので、楽に登れました。カリカリに凍ってたらもっと怖いんだと思うし、登らなかったと思う。色々な機会に恵まれました。その後、途中でもう1枚雪壁を登り奥穂山頂へ。ほぼ無風で良いコンディションでした。同行のNさんとジャンへの雪稜を行く後ろ姿を撮り合いっこして下山開始。12:00頃は下りの雪壁に人がいなくて、ゆっくり下降、ダブルアックスだと足が疎かになりそうだったので、これでもかとつま先を蹴り込む。
下降後、山荘でカレーを食べたら、緊張がほぐれてホッとしました。
12:50に涸沢へ下降開始、下りは30分ちょっと、大股で走ると早い。尻セードは濡れそうだったのでパス。
涸沢でテント撤収して14:50下降開始、16:00過ぎに横尾着。

先に下山していた山友さん達はテント組と小屋泊組に分かれてたけど、もう風呂に入ることしか考えていなかったので、迷わず小屋泊。シャンプーは使えないけど、熱いジェットバスは疲れが取れますね。その後横尾大橋脇でテント組と自炊&飲み。その後、横尾大橋で星空を見に行くもこの日はほぼ満月、それでも楽しい。横尾ナイトサイコーです。夜はベッドが暖か過ぎたけど8h睡眠。ベッドの畳がちょっと硬くて腰が痛いので次回があるか分かんないけど、テン泊用マット敷いてみよう。

◼Day3(横尾→帰宅)
この日は帰宅するだけ。
途中小梨平で風呂の時間を聞いてみると10時過ぎに入れるということで入浴→隣りの食堂で振る舞い酒3種と生ビールを補給。その後ふらふらしながら岳沢湿原へ散歩、気持ち良い所ですね。上高地から見る穂高の峰々、今回奥穂に登れたことで、一層想いのある景色になりました。Nさん、Bさんに感謝。
途中の松本駅で立ち寄った改札外のNewDaysの日本酒コーナー、山友さんが購入した銘柄よく分からない(書いてあったかも)タンク18号と書かれた4号瓶の地酒がすごく美味しかった。次はぜひ買おう。
訪問者数:264人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ