また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 145185 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

錫杖岳・大木場ノ辻

情報量の目安: A
-拍手
日程 2011年10月30日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は無料 20台くらい可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6:00駐車場ー6:35渡渉地点ー7:05錫杖沢分岐ー7:33岩屋ー9:15コルー9:35山頂ー9:53岩峰ー10:00山頂10:20-10:45コルー12:37大木場の辻13:05-14:05コルー15:26錫杖沢分岐ー16:15駐車場
コース状況/
危険箇所等
槍見温泉裏登山口から錫杖沢分岐  
笠岳登山道を行く、渡渉が1箇所ありますが、雨で増水していない限り簡単に渡れます。

錫杖沢分岐から稜線
右岸にある岩屋までは左岸側の巻き道(クライマーさんたちのルート)を利用、これから上は基本的に沢を行く

稜線から錫杖岳
山頂近くで笠谷側へ大きく崩壊した箇所があり、お助けロープは3年前に来たときと同じ、頼りにしないほうがいいでしょう。

稜線から大木場の辻
最初の出だしから目の前のピークまでは泣きたくなる様な激薮、第1のピークを越えると稜線に沿って南へ、稜線が広く、不鮮明になると右手に岩峰が見えてくる。
この岩峰を右に見て進むと左に山頂が現れる。
過去天気図(気象庁) 2011年10月の天気図 [pdf]

写真

朝日を受ける錫杖
2010年10月29日 07:00撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を受ける錫杖
2
水はわずか流れています。
2010年10月29日 07:11撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はわずか流れています。
こんな感じの沢を行く
2010年10月29日 07:15撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの沢を行く
岩屋
今日は誰もいませんが、いつもクライマーさんが利用しています。
ここまでは、沢でなくクライマーさんのルートを利用したほうが楽です。
2010年10月29日 07:33撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋
今日は誰もいませんが、いつもクライマーさんが利用しています。
ここまでは、沢でなくクライマーさんのルートを利用したほうが楽です。
枝沢がいくつかあるが、方向さえ間違えなければ問題なし
2010年10月29日 07:58撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝沢がいくつかあるが、方向さえ間違えなければ問題なし
1
基本的に方向は、錫杖の岩壁を右手に見て行く。
1本だけ左に迷いそうな沢があるが、方向が違うのでよく方向を確認してください。
2010年10月29日 07:58撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的に方向は、錫杖の岩壁を右手に見て行く。
1本だけ左に迷いそうな沢があるが、方向が違うのでよく方向を確認してください。
1
大岩壁が・・・
2010年10月29日 07:58撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩壁が・・・
2
頭上から覆いかぶさってきます。
2010年10月29日 07:58撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上から覆いかぶさってきます。
1
高度を上げてきました。
2010年10月29日 07:59撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げてきました。
錫杖沢を登りつめるとここにでます。
2010年10月29日 14:05撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錫杖沢を登りつめるとここにでます。
1
大木場の辻が見えてきました。
2010年10月29日 09:12撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大木場の辻が見えてきました。
錫杖のピッケル
2010年10月29日 09:44撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錫杖のピッケル
2
先へ進んでピッケルの山頂を望む
奥はこれから向かう大木場ノ辻
2010年10月29日 09:53撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先へ進んでピッケルの山頂を望む
奥はこれから向かう大木場ノ辻
この岩峰の先端まで登ってみました。
意外と簡単に行けます。
地図上の山頂は左手の岩峰、直線距離で100メートルない距離でしたがルートが不明
2010年10月29日 10:09撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩峰の先端まで登ってみました。
意外と簡単に行けます。
地図上の山頂は左手の岩峰、直線距離で100メートルない距離でしたがルートが不明
1
コルから大木場へ向かう途中
2010年10月29日 11:15撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから大木場へ向かう途中
1
大木場山頂手前の岩峰
2010年10月29日 12:14撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大木場山頂手前の岩峰
大木場の辻山頂
去年は山頂標識なかったが・・・
この高さに設置するのは残雪期に来たんでしょうか
2010年10月29日 12:37撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大木場の辻山頂
去年は山頂標識なかったが・・・
この高さに設置するのは残雪期に来たんでしょうか
2
穂高
空気が澄んでいるのですぐそこに見えます。
2010年10月29日 12:37撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高
空気が澄んでいるのですぐそこに見えます。
三角点を見つけました。
2010年10月29日 13:05撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点を見つけました。
3
涸沢、北穂
2010年10月29日 13:07撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢、北穂
六百山方面
2010年10月29日 13:07撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六百山方面
秋の日は落ちるのが早い
2010年10月29日 14:30撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の日は落ちるのが早い
1
日が落ちないうちに急いで下ります
2010年10月29日 14:30撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が落ちないうちに急いで下ります
1
この景色は何度見ても絶景です。
名残惜しいですが、帰ります。
2010年10月29日 14:31撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色は何度見ても絶景です。
名残惜しいですが、帰ります。
2

感想/記録

錫杖沢は3回目、去年は大木場の辻、一昨年は錫杖岳、今年は無謀にも両方を狙って見ました。

3年続けての錫杖沢なのでほぼ迷うこともなく稜線を通過し山頂へ到着。
今回は地図上の山頂を目指して笠岳方面へ、稜線を進んでみました。100メートルほど前方にある岩峰の先端までは簡単に行くことが出来ました。

GPSでは更にもう少し先になっているので、笠岳よりに見える目の前の岩峰を目指しましたが、ここから先は踏み跡もルートらしいものもないので、今回はここまでとし、次の大木場の辻へ向かう。

コルから最初のピークまでは激薮、このピークからは稜線に沿って進むと尾根筋が広くなりルートが迷いやすいが木の間越に見える岩峰を目指して進み、岩峰の左に到達すると、その左に山頂が見えてくる。

最後の薮を15分ほど漕ぐと大木場ノ辻山頂。
木があり西側の視界は悪いが東側は急斜面で視界がよく開け、焼岳、穂高は目の前に見える。
澄んだ空気と午後の日差しで西穂から北穂にかけての山襞までが鮮明に見ることが出来素晴らしい展望を堪能することが出来大満足。

短い秋の日を気にして、あわただしく山頂を後にし一気に錫杖沢を下り、明るいうちに車までつくことが出来ました。





お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:3926人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/30
投稿数: 59
2012/9/11 20:32
 大木場の辻の三角点見つかりませんでした?
大木場の辻と錫杖岳に行ってきました。
大木場の辻の三角点を頂上標識の有る尾根30m位探しましたが見つかりませんでした。残念ながらもう行くことは無いとおもいますが、頂上標識を中心にしてどの辺に三角点があったのか教えてください。
9/2に岩小屋から本沢で無い右沢を詰めて行ってきました。すごい藪でした。
登録日: 2010/2/15
投稿数: 449
2012/9/12 19:52
 三角点は
大木場の辻へ登られたんですね!
最近、錫杖岳はルートは明確でそれほど苦労しなくても登れますが、大木場の辻は踏み跡も無く激藪ですから、かなり大変だったと思います。
特に、錫杖岳から最初のピークまでは、藪山が平気な私でも泣きたくなりましたよ。

この山の三角点は2度目に行ったときに偶然見つけました。
確か山頂標識のある木に向かって行くと左側が急傾斜の斜面になっていて、その手前5メートル以内の短い笹藪の中にあり、そのすぐそばで足を斜面に投げ出して穂高連峰を見ながら昼食を食べました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ