また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1455198 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳 〜桜平ルート〜

日程 2017年10月05日(木) [日帰り]
メンバー
天候高曇り、東側は雲海
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平上駐車場に前泊(無料、トイレ無し)
※唐沢鉱泉と桜平への分岐後の未舗装路は轍・窪みがあるため避けるラインどりが必要、2WDでも行けるが車高が低いとバンパーを擦る可能性有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
2時間15分
合計
6時間27分
S桜平07:3908:00夏沢鉱泉08:0508:41オーレン小屋08:4609:05山びこ荘09:1509:20ヒュッテ夏沢09:2110:04硫黄岳10:2511:01硫黄岳11:3011:50赤岩の頭12:19オーレン小屋13:1513:39夏沢鉱泉13:4614:00桜平14:0114:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【ルート】
駐車場→夏沢鉱泉→オーレン小屋→夏沢峠→硫黄岳→赤岩ノ頭→オーレン小屋→夏沢鉱泉→駐車場

全体的に分岐には道標があり道迷いの危険性は低い、また特別危険な箇所も無い
駐車場〜オーレン小屋〜夏沢峠までは北八ヶ岳のような苔蒸した風景、沢沿いの森林浴を満喫出来る
夏沢峠までは展望無く我慢が続き、登りきると東側の展望が開ける
夏沢峠から硫黄岳は徐々にガレ場となり足元に注意が必要となるが慎重に進めば問題無し、また稜線に出るため強風時は注意が必要
硫黄岳山頂付近は360度の大パノラマ!爆裂火口に近づき過ぎなければ問題無し
赤岩ノ頭からの下りから再び展望無しとなるため、ここで最後に赤岳方面を目に焼き付けたい、あとはオーレン小屋まで黙々と下りが続き 残りは登りルートを戻る
その他周辺情報もみの湯
www.vill.hara.lg.jp/docs/640.html
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

夏沢鉱泉
2017年10月05日 08:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉
「THE 八ヶ岳」
登山始めたからこそ知ることが出来た沢と苔の世界観♪
2017年10月05日 08:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「THE 八ヶ岳」
登山始めたからこそ知ることが出来た沢と苔の世界観♪
オーレン小屋
2017年10月05日 08:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋
夏沢峠
あれっ?小屋はもう閉まってる?
2017年10月05日 09:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠
あれっ?小屋はもう閉まってる?
天狗岳もいつか行ってみたい
2017年10月05日 09:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳もいつか行ってみたい
すげ〜スケールでか過ぎて一瞬ホントにここは日本?ってなるやつ 笑
2017年10月05日 09:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すげ〜スケールでか過ぎて一瞬ホントにここは日本?ってなるやつ 笑
硫黄岳登頂!
ポチっとシリーズ♪
2017年10月05日 10:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳登頂!
ポチっとシリーズ♪
南側
赤岳ドーン‼︎
横岳も阿弥陀岳もカッコいいわ〜
2017年10月05日 10:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側
赤岳ドーン‼︎
横岳も阿弥陀岳もカッコいいわ〜
北側
蓼科山まで見えてる・・・のかな? 笑
2017年10月05日 10:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側
蓼科山まで見えてる・・・のかな? 笑
東側
うっすら雲海もいい味出してる!
2017年10月05日 10:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側
うっすら雲海もいい味出してる!
生えたての白髪ねぎ!
2017年10月05日 10:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生えたての白髪ねぎ!
雲海の奥に富士山🗻
2017年10月05日 10:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の奥に富士山🗻
ん〜なんか違う気がするけど、まぁいっか 笑
それにしても看板ジャマだよね オレはなぜこの場所を選んだ?笑
2017年10月05日 10:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん〜なんか違う気がするけど、まぁいっか 笑
それにしても看板ジャマだよね オレはなぜこの場所を選んだ?笑
何枚でも撮っちゃう 笑
どこから見てもカッコい〜
2017年10月05日 10:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何枚でも撮っちゃう 笑
どこから見てもカッコい〜
周りに見惚れて山頂標識忘れるとこだった 汗
2017年10月05日 11:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りに見惚れて山頂標識忘れるとこだった 汗
これ積んだ人地味にすごいと思うんですけど
2017年10月05日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ積んだ人地味にすごいと思うんですけど
西側
諏訪湖だ〜
稜線はどれがどの山だかよくわかんなかった(笑)けど、中央アルプスから北アルプスの北の北まではっきり繋がって見えてマジ感動もの!
2017年10月05日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側
諏訪湖だ〜
稜線はどれがどの山だかよくわかんなかった(笑)けど、中央アルプスから北アルプスの北の北まではっきり繋がって見えてマジ感動もの!
っと感動に浸ってると散歩中の犬とおじさん発見‼︎
・・・って散歩に気合い入り過ぎだわ 笑
2017年10月05日 11:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
っと感動に浸ってると散歩中の犬とおじさん発見‼︎
・・・って散歩に気合い入り過ぎだわ 笑
赤岩ノ頭
赤岳見えるの最後か〜名残り惜しいな〜
2017年10月05日 11:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩ノ頭
赤岳見えるの最後か〜名残り惜しいな〜
赤岩ノ頭から山頂
なにげに好きな1枚
2017年10月05日 11:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩ノ頭から山頂
なにげに好きな1枚
さぁ〜下りますか
2017年10月05日 11:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ〜下りますか
満足下山し さぁ帰ろう、と車を出すとお見送りのオマケ付きまでして頂き満足しっ放しですわ!
ありがとう〜南八ヶ岳
2017年10月05日 14:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満足下山し さぁ帰ろう、と車を出すとお見送りのオマケ付きまでして頂き満足しっ放しですわ!
ありがとう〜南八ヶ岳
撮影機材:

感想/記録

初南八ヶ岳にチャレンジ!
苔と沢の森林浴に癒されつつもテンションが上がりながら足を進めた
山頂直下のガレ場もいい感じで南八の雰囲気を満喫
なんと言っても山頂からの大パノラマに心を奪われ、どの方角を見ても最高!高曇りだったけど意外と遠くまで見渡せご褒美タイム♪
下りも気を緩めず最後まで楽しめた山行となり またひとついい経験を積むことが出来た
帰りはもみの湯で汗を流し帰宅
(2018.5.6記)
訪問者数:54人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 道迷い テン 山行 ガレ 道標 ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ