また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1458536 全員に公開 ハイキング関東

物頂山と高峯山

日程 2018年04月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
33分
合計
4時間50分
S稲田駅09:2010:35楞厳寺10:3910:39仏頂山登山口11:09仏頂山11:1612:10高峯山山頂12:2513:00高峯登山口五大力堂口13:06五大力堂13:1314:10羽黒駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地図(地形図) 計画書 予備電池 GPS 常備薬 保険証 携帯 ストック カメラ

写真

JR水戸線 稲田駅を出発
2018年04月14日 09:17撮影 by EX-Z450 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR水戸線 稲田駅を出発
途中で見掛けた岩の上に咲く山桜
2018年04月14日 09:49撮影 by EX-Z450 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で見掛けた岩の上に咲く山桜
楞厳寺の山門
2018年04月14日 10:29撮影 by EX-Z450 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楞厳寺の山門
1
こんな木造階段の登り下りの繰り返し
2018年04月14日 11:05撮影 by EX-Z450 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな木造階段の登り下りの繰り返し
仏頂山山頂の標識
2018年04月14日 11:10撮影 by EX-Z450 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏頂山山頂の標識
高峯山山頂 山頂を示す標識は見当たらず
2018年04月14日 12:12撮影 by EX-Z450 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峯山山頂 山頂を示す標識は見当たらず
高峯山登山口へ下山。手ぶれが酷いな
2018年04月14日 13:00撮影 by EX-Z450 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峯山登山口へ下山。手ぶれが酷いな
五大力堂の近くに八重桜が咲いていた
2018年04月14日 13:12撮影 by EX-Z450 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五大力堂の近くに八重桜が咲いていた
高峯山の山桜は咲き終わっていた
2018年04月14日 13:21撮影 by EX-Z450 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峯山の山桜は咲き終わっていた
JR水戸線 羽黒駅へ到着 外はりんりんロードを訪れたロードバイクのグループで、駅の待合室は女子校生で賑わっていた。
2018年04月14日 14:11撮影 by EX-Z450 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR水戸線 羽黒駅へ到着 外はりんりんロードを訪れたロードバイクのグループで、駅の待合室は女子校生で賑わっていた。

感想/記録

稲田駅から楞厳寺へ行く長い道路歩きの途中、大郷戸(オオゴト)地区で、行き過ぎた道を後戻りしたこともあり、1時間20分も歩いてしまった。楞厳寺で登山安全を祈願して登山口から登り始めた。曇り空の影響もあり、暗い雑木林の道を進んで、間もなく木造階段登りになり、30分で仏頂山に到着。ここから、急坂の木道階段の上り下りの繰り返しが、これでもかという程続いた。休むと登りたくなくなるので、息を切らしながら登り、やっとこさ高峯山に着いた。天気が悪いし、マイナーなところだから誰も居ないだろうと思ったが、先を歩いていた人が1名、高峯山頂で出会ったグループ3名、都合4名を見掛けた。高峯山で昼食休憩し、後は眺望も何もないので下山した。下山は、池亀への近道というコースを下山したが、こちらは、木造階段ではなく、落ち葉が堆積した九十九折りの道だった。ところで、今日下山した近道と異なる正規のコースはあるのか疑問が残った。下山して、今下った高峯山の山肌を覆い尽くす山桜を期待していたが、残念ながら咲き終わっていた。五大力堂に咲いていた八重桜の写真を撮って、長い車道歩きの末、羽黒駅に到着した。
訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

近道 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ