また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1460286 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大峰山(行者還トンネル西口〜弥山〜八経ヶ岳)

日程 2018年05月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ZRX1200R。
行者還トンネル西口の有料駐車場に駐車(二輪300円)。
GWは7:15時点で四輪はかなり埋まってました。
山の中の細い道の脇の駐車場なので、大型バイクを停めるのは大変、おじさんに手伝ってもらいました。
アスファルトが柔らかいので大きなバイクはスタンド要注意です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
9分
合計
4時間15分
S行者還トンネル西口07:3408:12奥駈道出合08:28弁天ノ森08:47聖宝ノ宿跡08:4809:25弥山小屋09:2609:30弥山09:33弥山小屋09:51大峰山09:5510:11国見八方覗10:16弥山小屋10:44聖宝ノ宿跡10:4611:04弁天ノ森11:0511:16奥駈道出合11:49行者還トンネル西口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西口駐車場の登山口に登山ポストあります。
今回歩いた登山ルート上は特段危険な場所はなかったと思います。
その他周辺情報山の中なので駐車場周辺にお店や温泉はありません。
また、ここまで来る道も酷道(=悪路の国道)と呼ばれる309号線なので、運転は多少注意を要します。
過去天気図(気象庁) 2018年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

行者還トンネル西口の有料駐車場。トンネル出たらすぐです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者還トンネル西口の有料駐車場。トンネル出たらすぐです。
駐車場の向かいに登山口。
登山ポストもちゃんとあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の向かいに登山口。
登山ポストもちゃんとあります。
歩き出しは爽やかな森の中で平坦。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出しは爽やかな森の中で平坦。
変わった形の橋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変わった形の橋。
ここもしゃくなげが綺麗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもしゃくなげが綺麗。
一面の苔。
大台ヶ原山と比べると緑深い感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面の苔。
大台ヶ原山と比べると緑深い感じ。
木の芽が春を感じさせます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の芽が春を感じさせます。
奥駈道出合まではずっと登り。
そこまで行ってしまえば稜線伝いで平坦な感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駈道出合まではずっと登り。
そこまで行ってしまえば稜線伝いで平坦な感じです。
一斉に芽吹いた緑が爽やかで綺麗。
バイケイソウというのだと、大台ケ原で教えていただいた。
綺麗だけど毒があるそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一斉に芽吹いた緑が爽やかで綺麗。
バイケイソウというのだと、大台ケ原で教えていただいた。
綺麗だけど毒があるそうです。
弥山小屋。
ここでトイレとか食事も取れます。
利用してないので料金とかは不明。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋。
ここでトイレとか食事も取れます。
利用してないので料金とかは不明。
弥山(1895m)登頂。
ほんとの頂上はもう少し離れたところだけど、頂上らしいものがなくて寂しかったので看板と一緒に撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山(1895m)登頂。
ほんとの頂上はもう少し離れたところだけど、頂上らしいものがなくて寂しかったので看板と一緒に撮影。
百名山制覇のために八経ヶ岳に向かいます。
この先の道は霜柱も立っていた。
鹿よけのゲートが何箇所かあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百名山制覇のために八経ヶ岳に向かいます。
この先の道は霜柱も立っていた。
鹿よけのゲートが何箇所かあります。
何かの芽吹き。
オオヤマレンゲの群生地もあるらしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かの芽吹き。
オオヤマレンゲの群生地もあるらしいです。
八経ヶ岳(1914.9m)登頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳(1914.9m)登頂。
1
八経ヶ岳山頂からの眺め。
あとは同じ道を辿って駐車場まで帰りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳山頂からの眺め。
あとは同じ道を辿って駐車場まで帰りました。
帰って来たらバイクのスタンドがこんなことに。
アスファルトが柔らかいようなので、大型バイクの方はご注意ください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰って来たらバイクのスタンドがこんなことに。
アスファルトが柔らかいようなので、大型バイクの方はご注意ください。
1

感想/記録

和佐又山キャンプ場に宿泊して、バイクで登山口まで。
大台ケ原より本格登山になると思ったので、一眼レフを持っていくか悩んだけど、近くにいたベテランさんが「この山がこんなに晴れることは珍しい、カメラは持って行った方が良い」と言われたので、この日も一眼レフぶら下げて登って来ました。
基本的には危ないところはないので、まあなんとかなりました。
訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ